家族

2015年9月23日 (水)

子どもたちの「それぞれのシルバーウィーク」

今年のシルバーウィークは6年ぶりだったとのこと。

思えば6年前のシルバーウィークは、小5の長男、小2の娘、保育園の年長さんだった次男…と子どもたちまだまだ小さくて、家族5人で日帰り外出をしました。

6年経った今年は、さすがに当時のように5人そろっての外出はなくなりました。子どもたちは「それぞれのシルバーウィーク」を過ごしました。

高2の長男はシルバーウィークが始まった早々に陸上の大会があり、2日続けて広島市の隣町である東広島市へ早朝から出かけていました。嫁さんと二人で観に行きましたが、2日間とも長男の出る種目の予選が午前中にあり、2日間とも決勝進出。初日の種目の決勝は夕方だったため、僕と嫁さんは一旦自宅に帰り、夕方あらためて東広島に観に行きました。2日目は午後3時過ぎの決勝であったため、そのまま東広島に残り、市内で買物や食事をしたあと決勝を観に行く、といった動きでした。決勝は残念な結果となりましたが、長男のたくましい姿を見ながら嫁さんとの時間を楽しむこともできて良かったと思っています。

中2の娘は部活や友人たちとの映画鑑賞。部活では、中学校でのいつもの練習だけでなく、部活仲間のお父さんの声かけで、とある高校に行っての練習という、一風変わった体験もできて良かったそうです。

小6の次男は敬老の日に町内で行われる恒例行事「敬老会」に参加。家では末っ子の次男ですが、町内会の子どもが参加する行事では「お兄さん」なので、準備や出し物等頑張ったようです。

家族5人で一緒に出掛けることは少なくなったなあ、とあらためて感じつつ、それぞれの子どもたちの姿を見て、たのもしく思えたシルバーウィークでした。

次のシルバーウィークは5年後。今年みたいに長い連休が続くのは11年後だとか。

その頃の我が家族はどうなっているのだろう…そう思いながら時計を見ると、もうすぐ日付けが変わります。

家族5人それぞれに過ごした、今年のシルバーウィークはもうすぐ終わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 6日 (水)

忘れていた「ある日」の我が家の暮らし

我が家は祖母と祖母の胎内にいた父が被爆者ということもあり、毎年8月6日は平和公園に参拝に行きます。

今年も母と平和公園に行きました。

行った時間は午後3時で、朝からつづいていた豪雨はどこへやら、時おり日が射すものの心地よい風が吹き、参拝するのには快適な気候でした。

今日、朝の平和祈念式典の中継で

「式典開始の時間からこのような雨が降るのは1971年以来43年ぶりです。」

1968年生まれの僕は、こんなに朝から土砂降りの8月6日は初めてのような気がするなあ…とは思っていましたが、それも間違いではなかったようです。

その話を母にすると

「そうそう、思い出した!昔お父さんと一緒になってから一度だけ8月6日に雨が降ったことがあって、その時あんたは生まれとったよ。」

ここからその日の母と父のやりとり、僕の行動(?)etc.…話しながら母の記憶が次から次へとよみがえってきたようでした。

しばらく話したあと

「あの時は、どこに住んどった時かね~。」と母。

「1971年8月だと、翌年の4月に(広島市中区)白島に引っ越したから、住んどったのは(同)舟入じゃね。」

そこでまた母が「1971年8月6日」の我が家のエピソードを思い出したらしく、その後話がはずみました。

まだ妹が生まれる前の、3人家族だった「ある1日」の我が家の暮らしぶりを知ることができて、何だかうれしい気分になりました。

広島の空の上から、父が思い出させてくれたのかも知れません…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

あっと言う間の15年

今日は結婚記念日でした。

僕は毎年、結婚記念日には嫁さんに赤いバラの花束をプレゼントします。

が、今年は15周年記念…というわけで

Dsc02753

↑黄色いガーベラ&オレンジのバラの花束にしてみました。

もちろんメッセージ付き、ですが

嫁さんにメッセージを手渡すと、子どもたちが

「お父さん、何?これ」

僕がこたえる前に嫁さんが

「ラブレターよ。」とひとこと。

嫁さんがメッセージを読み終えるやいなや、娘が

「ちょっと見せて。」と言いながら、ニヤニヤしながら目で読んでいました。

そのあと次男も娘と同じようにニヤニヤ。

そんなに大したことを書いたわけではないのですが

子どもたちに見られるのは少々恥ずかしかったオヤジなのでした(…汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

じゃがりことニコダマとショートケーキ

毎年1月恒例(?)の、記念日週間。

21日の母の誕生日に始まり、23日の(僕らの)結婚記念日、26日の長男の誕生日…と続きます。

21日の母の誕生日は、「最近靴がくたびれてきたんよ。」とちょっと前に母が言っていたのを思い出し、革靴をプレゼントしました。

23日の結婚記念日(ちなみに今年で結婚14年)は、嫁さんにバラの花束をプレゼント。

Dsc01365 ←今年は本数よりカラフルさ重視(?)。ちなみに画像右上に白く見えるのはメッセージカード(恥ずかしいので裏返しにしていますが、ちょこっとメッセージの内容を紹介しますと「今年で出会って丁度20年…」のようなことを書きました…汗)。

そして、26日の長男の12歳の誕生日。

「プレゼントは何がいい?」と長男に尋ねたところ

「う~ん、そんなに欲しいものはないんよ。」と欲の無い長男。

以前(1~2年前)、お金を貯めてDSを買いたい、等、一時はものすごくゲームを欲しがっていたのに、そんなことは一言も言わない長男。

ひょっとしてプレゼントとして親にねだっても買ってもらえないから敢えて言わないのかも…と思いつつ、僕は

「欲しい物を買ってやるかどうかはわからないけど、とりあえず遠慮せずに欲しいものがあったら、言ってもいいんだぞ。」と尋ねるも

「うん、本当にものすごく欲しいものはないんよ。DSとかゲームはもうどうでもいいって感じだし。」

なんとも物欲のない長男。そんな長男が強いて言えば…とようやく言った物は僕と嫁さんの予想外の物でした。

「あ、そうだ。じゃがりこが欲しいなあ。」

「えっ?じゃがりこって…あのスナック菓子のじゃがりこ?カルビーのじゃがりこ?」

「うん。あのサラダ味がいっぱい食べたいんよ。3個買ってよ。」

長男のこのリクエストに拍子抜けの僕と嫁さん。

「いやあ、お前がそれでいいならじゃがりこにするけど、本当に他にないのか?」

しばらく考えた末、長男が欲しい、と言ったのは

「あ、そうだ、あれ、ニコダマ。あれが欲しいなあ。」

ニコダマ、というのは、その名のとおり形状(?)は二個の目玉で、乾電池で時おりまばたきをする、という極めて単純なギミックのおもちゃ。

このまばたきに癒されるとかで、サラリーマン等、大人の癒し系のグッズとして発売直後にちょっとしたブームになり、入手困難となっている…と、いつだったか、TVのニュースで取り上げられていたのを見た覚えがありました。

12歳の小学生にしては、なんとも渋い(?)リクエスト。

結局、長男にはじゃがりことニコダマをプレゼントしたのでした。

Dsc01370

Dsc01369

さらに、バースデーケーキはというと…。

Dsc01366 ←これまた長男の希望で、ショートケーキをいろいろ。

家族それぞれが好きなケーキを2個づつ選びましたが

長男だけでなく、娘も次男も、嫁さんも

「食べたいケーキが食べられて、こんなのもいいね~。」

と大好評でした。

ちなみに、誕生日だからとろうそくを立ててみたのですが…。

Dsc01368_2 ←なんとも不思議な光景(?)。こちらも子どもたちには大ウケでした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

ショートケーキもいいねえ

昨日は結婚記念日でした。

早いもので結婚して13年。ここまであっという間でした。

毎年、結婚記念日は家族で1ホールケーキを食べてお祝いをしています。

今日、1日遅れとなりましたが、結婚記念日のお祝いをしようと、ケーキを買いに行きました。ところが…。

ケーキ屋さんに行くと…1ホールタイプ(?)のケーキがあいにく売り切れ。

逆に、ショートケーキはバラエティに富んでいて、選び放題。

ワンホールがないのかぁ~。

内心、ものすごく残念な思いだった僕。

「まあ、ショートケーキもいいじゃない。」と嫁さん。

結局、子どもたちも含めてそれぞれが好きなショートケーキを選ぶことに。

長男は即決でいちごのムースに生クリームがかかったケーキ。

娘はさんざん迷った挙句、シュークリームをチョイス。

次男は抹茶ケーキにするかプリンにするか迷い、結局プリンに。

僕は生クリームたっぷりのモンブラン。

そして嫁さんは、誰ともかぶっていないものにするよ、と

チョコがかかったモンブランを選びました。

それに3個、別のショートケーキを追加し、それはみんなで分けて食べることにしました。

家に帰り、早速食べました。

テーブルの上に、いろとりどりのショートケーキ。

いわゆる「食べあいっこ」をしながら、わいわいと盛り上がりました。

ワンホールのケーキにろうそくをつけて「おめでとう!」もいいけど

ショートケーキで子どもたちとわいわい言いながらの「おめでとう!」もいいものです。

子どもたちが大きくなりつつある中での結婚記念日のお祝いは

もうおごそか(?)じゃなくていいかも、と思った僕なのでした。

ところでケーキといえば2日後、長男の11歳の誕生日なので

今日行ったケーキ屋さんで、ついでに長男のバースデーケーキを注文しました。

…一体、我が家はこの短期間でどれぐらいケーキを食べるのでしょうか…(汗)。

それはさておき、ケーキ屋さんに行く前、長男に希望のケーキを尋ねたところ

「丸い(=1ホール)のじゃなくてもいいよ。ショートケーキでもいいよ。」と長男。

ここ最近、長男の行動や言動を見たり聞いたりする時

ほんの少しではありますが

「男の子」ではなく「男」になりつつあるな~

と感じる瞬間があります。

誕生日にショートケーキでもいい、とは…なかなか大人なチョイス(?)な気がして…。

結局、ケーキ屋さんで心が変わったのか、ワンホールのケーキを選んだ長男。

僕は長男がどんなケーキを選んだかは知らないので、当日がとても楽しみなのです。

ショートケーキを選ぼうとした、ちょこっと大人になりつつある(?)長男(もうすぐ11歳)と

ワンホールケーキにわくわくしている、まるで子どものような僕(41歳)。

こういうのを間逆(まぎゃく)というのでしょうね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月30日 (水)

このひと月ちょっとの総括

期がつけばもう秋真っ盛りです。

そして、久々のつぶやきでもあります。

で、この1ヶ月とちょっとの我が家の出来事をちょこっと振り返ってみます。

8月のお盆真っ只中、家族で島根県・風の国温泉のコテージに1泊しました。

お盆に宿泊なんて…実は、予約を取ったのがその10日ほど前でした。

元々、お盆など考えてはおらず、8月下旬の土日(一泊)で空いていればいいなあ、などど淡い期待で、ネットでの予約状況チェックしてみると案の定、満室でした。

あきらめモードではありましたが、だめもとで問い合わせをしたところ

「ご希望の日(8月下旬の土日)は満室ですが、お盆の土日なら空いていますよ。」

とのこと。

ネットでは「満室扱い」となっていたお盆。キャンセルでも出たのでしょう。とにかくラッキーなタイミングで二つ返事で予約を入れました。

この風の国温泉はコテージだけでなく、ホテルもありましたが、

我が家の予算と行動パターンを考えて(実は予算的な要因が大)

コテージを予約。

Dsc06359 ←これが泊まったコテージ。広いロフトがあり、子どもたちは大喜び。

夕食は、敷地内でバーベキュー。子どもたちはお肉や野菜を食べたあと、目の前の広大な芝生広場で大遊び。

翌朝早く起きて、持ってきていた自転車でサイクリング。

Dsc06392_2 ←早朝の風の国にて。荷物の都合で自転車はBSトランジットコンパクトを持って行きました。

そのあと、子どもたちと散歩がてらホテル棟にある温泉へ行き、朝風呂に入りました。

朝食を取り(もちろん昨日のバーベキューの残り中心)、チェックアウトも早めにして

向かった先は…

Dsc06411←畳が浦という海岸。ここは干満によって広大な潮溜まりができ、子どもたちは貝を取ったり魚を追いかけたり…とここでも大遊び。

また、この海岸一帯が天然記念物になっていて、ちょっと海の底をのぞくと化石がそこいらで岩場と一体化して見ることができました。

お昼過ぎまで潮溜まりであそんだあと、水族館「アクアス」を見学。

広島に帰ってのは夕方を過ぎていました。

さすがに僕も嫁さんもぐったりでしたが、子どもたちが楽しんだから、まあいいか。

…と思いつつ、翌朝仕事にがんばって出かけた僕なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

静かな我が家

ひと足早く、嫁さんと子どもたちが今日から帰省。

嫁さんの実家・熊本に夕方から出発。

僕は仕事帰りに広島駅まで見送りに行きました。

家に帰ると…当たり前ですが一人。

僕は明日から2日間、広島市内で研修があるため休みを取ることができず

あさって研修が終ったあと一旦自宅に帰り、夜熊本に向けて車で出発予定。

つまりは、2日間「一人暮らし状態」なのです。

がらんとした部屋で一人過ごすのもたまにはいいか…と思う一方で

今日娘が描いたらしい絵日記をながめていると

早くも嫁さんや子どもたちに会いたくなったり…。

まあ、このいつになく静かな我が家でつかの間、ゆったりと過ごすとしますか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月31日 (土)

「感染列島」モード

長男がインフルエンザにかかっていた先週に続き(?)、今週は嫁さんがインフルエンザに…。

「アウト!!インフルエンザでした…」と嫁さんからメールが入ったのが、木曜日の夕方。僕はまだ職場でした。

次男の保育園の迎え、夕食の買物や準備…etc.単なる風邪とかではないので嫁さんに外に出てもらうわけにはいかないので、職場の上司に事情を話して、急遽、早退して保育園へ。

次男と、学童保育に通っている娘も迎えに行き、その足でスーパーに買物。

6時半頃帰宅すると、嫁さんは布団に入っていました。

インフルエンザ特有(?)の高熱はなく(病院に行く前に計った37.4度がピークだったとか)ちょっとしんどい、と思い念のため病院に行くとインフルエンザだった、と嫁さん。

タミフルを処方され、先週の長男同様嫁さんには投薬の効き目もよくまた「異常行動」もなかったこともあり、順調に回復。

とはいえ、長男の時以上に家庭内感染をなるべく防ぐた方がいいね、と嫁さんと話し、とりあえず以下の対応をすることに。

その1:嫁さんとあとの家族の寝る部屋を別にする(これは長男の時もしました。もっとも、長男の時は嫁さんが添い寝しましたが…)

その2:嫁さんとあとの家族の食事の時間をずらす(これも長男の時と同じ)

その3:こまめなうがい、手洗いと換気(これは長男がかかる前からしてました)

その4:湿度を保つ(どうせ外に洗濯物を干しても乾かないので、室内干しで一石二鳥?)

この4つに加えて、今回新たに励行をしているのは…

その5:家庭内でマスクを絶えず着用!(※食事、風呂、寝る時間を除く…って当たり前ですが)

かくして、おとといから我が家では

「おい、マスクをしとけよ~!」

とか

「あ、マスクをしなきゃ~」

とか、

マスク、マスク…とまるで映画「感染列島」状態。

まあ、これらの対応でインフルエンザにかからないかどうかは?ですし

かかる時はかかるだろうな~

とか思っているのですが

できることはしておいた方が良いでしょうね~。

今日の時点で嫁さんはほぼ回復。

週明けにも治癒証明が出て来週初めにも職場復帰できそうな様子ですが

インフルエンザのシーズンはこれからが本番。

引き続き、気をつけないといけないな~、と思いつつ

家の中でマスクをしております…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

帰広して思ったこと。

今晩、家族5人で嫁さんの実家・熊本から広島に帰ってきました。

愛車・ストリームに乗り、高速で休憩入れて5時間の旅。

行きも5時間の旅でしたが、(前述の通り)いわゆる「一人旅」で、好きなCDなど聞いたり、サービスエリアで一息、コーヒーを飲んだりしながらの気ままな5時間でした。

うってかわって帰りはわいわいがやがやの5時間。

今日の5時間は、ステアリングを握りつつ、子どもたちとクイズをしたり、ギャグの飛ばしあいこでもりあがったり、或いは、僕が熊本に行くまでの2~3日間のエピソードを嫁さんや子どもたちから聞いたり…時おり、あれほどにぎやかにしゃべっていた子どもたちや嫁さんが、道中眠ってしまったり…サービスエリアでみんなそろって晩御飯食べたり、お土産を物色(?)したり…。

で、この数日間(元旦~4日)、一人で過ごして、あらためて実感したこと。

「一人気ままもたまにはいいけど、やっぱり家族と一緒にいるのが一番楽しくって最高だな~」

ということ。

元旦から3日間の自宅での一人での生活も、熊本へ向けて5時間の一人ステアリングを握っての運転も、日常の家庭生活、或いは子育て等に追われる時間からは逸脱していて、それはそれで気ままで楽しかったけど、

これがず~っと永遠に続くのは、耐えられないっ!

と思ったわけです。

愛する嫁さんとかわいい子どもたちと一緒にいるにぎやかな生活、これに勝るものなし。

さて、明日から(5人家族としての)我が家の、忙しくもにぎやかな2008年が本格的にスタートします。

一体、どんな年になるのやら…。

3人の子どもたちは何をやらかしてくれるのやら…。

わくわくしながらのスタートなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

日常に向けて

嫁さんと3兄弟は3日より一足先に嫁さんの実家・熊本へ新幹線で行きました。僕の方は4日、5日と仕事で、5日の夕方から職場の元上司を囲んでの会食にちょこっとだけ顔を出して、夜広島を車で出発し熊本へ(ちなみに深夜2時頃嫁さんの実家に到着)。

熊本では、本当にゆっくり過ごしました。結婚して10年、もう数十回来ているのですがさすがに今では緊張することもあまりなく、のんびりはねを伸ばしています。これは単に「娘のムコ」だから、という立場的なもの(?)だけじゃなく、やはり嫁さんの父さん、母さんのおおらかな雰囲気がのんびり過ごせる気分にさせてくれるのでしょう。

で、今日車で家族5人(&嫁さんの実家から食料やお土産など沢山いただき)、帰広しました。

明日から長男は小学校、次男と娘は保育園。いつもの日常が始まります。早速、さっきまで長男や娘の明日の準備を確認しながらさせたり、次男の準備をしたり…あと、正月の間中ひと休み状態だった炊飯ジャーの「初炊き」セット(明日朝6時にできあがります)や洗濯機の予約セット(こちらは朝5時半過ぎに完了)などなど、明日からの日常に向けて動き出した今晩の我が家なのです。

また、忙しくも楽しい日々がスタートです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧