家事

2007年1月 2日 (火)

雨に泣いている<その1>

初日の出を見ることができた元旦から一転、今日は朝から雨。

そして、洗濯物がなぜか多い。

大晦日にフル回転して洗濯、外干し(&一部乾燥機使用)で、すべて終えていたのに…じつはこれには理由があるのです。

「まあ、元旦から洗濯機まわさんでもええよね…。」「うん、うん。」昨日の昼間、嫁さんとそんな会話をしたのですが、その後、初詣に行きそのあと自宅からすぐ近くにある実家に帰り、というスケジュールの過程(?)で、おおはしゃぎの我が3兄弟は、ものの見事に服を汚しまくり、なおかつ娘と次男は昨晩おねしょをしたためふとんのシーツと2人のパジャマや下着も洗濯ラインナップに加わったこともあって、昨日の夜の時点でそこそこの量になっていたのです。

元旦の夜に、翌朝仕上がるよう予約洗濯のセットをして、今日は朝から洗濯機がうなりをあげて動き、そして「新年初干し」とあいなったのでした。

で、今朝の雨。ベランダには屋根テラスがあるので直接雨がふりこむことはないので、安心して(?)干せるのですが、何せそこまで気温が上がらなかった今日。予想通り、外干しオンリーで乾くはずもありませんでした。

かくして現在「新年初乾燥機使用中」であります…まあ、しかたないか~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

早炊きもオイシイ

DSC03795 最近買い替えたばかりの炊飯器。嫁さんが「絶対、圧力釜タイプがいいな~」と言って、電器屋でいろいろ見比べ、吟味に吟味を重ねて選んだものです。毎日、この炊飯器でおいしいご飯を食べています。

今日は嫁さんが昼前から美容院へ。昼過ぎまでかかるかも、とのことだったので「昼ごはんは何か考えるよ。」と僕。長男は昨晩から近くに住む母(つまりおばあちゃん)のところへお泊りしていて、嫁さんが出かけた後、家には僕と娘・次男の3人。はじめは「まあ3人しかおらんし、お昼はコンビニ弁当か何か、軽めのものでもいいかな…」と思っていたのですが、いざ昼になると「お金もったいないし、お米はあるし…やっぱり何か作ろう、ご飯も炊こう」と気持ちがかわり、おかずもありあわせの食材ですぐできるものにしよう、と方向転換。

とはいえ、これから普通にご飯を炊くのなら子ども達にもうしばらく待ってもらうことになる、と思い、ふと思い立ったのがいわゆる「早炊きモード」。かくして、この炊飯器を購入して初めて「早炊きモード」を使うことにしました。

我が家ではよほど急を要することでもない限りあまり使ったことのない「早炊きモード」。前の炊飯器でも早炊きしたのは数える程度で、炊き上がるまでおよそ40分くらいかかっていました。そのイメージがあったので「う~ん、子どもらを40分待たすのはちょっとなあ…」と思いつつも、とにかくお米をといでいちかばちか「早炊きモード」のボタンを押すと「(炊飯まで)20分」の表示が…おおっ!この炊飯器は20分で炊けるんだ~!と感動。20分の間におかずをつくり(といっても目玉焼き&ベーコン&ブロッコリーの炒め物、というお手軽メニューでしたが…)、小一時間でお昼ごはんの出来上がり~!

ところで、早炊きで気になるのはご飯の味…ですが、これが結構いけました!もちろん「ノーマル炊きモード」(←?)の方においしさの軍配はあがりますが、それでも十分おいしい味でした。

普段は「ノーマル炊きモード」でじっくり炊き上げる方がおいしさも含めてベストですが、急を要する時に限れば早炊きモードも使えるなあ、結構おいしいなあ…というのが僕の感想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)