つぶやきエトセトラ

2017年11月 5日 (日)

3000メートルの青春~5000メートルのアラフィフ回想す~

おととい、「ひろしま国際平和マラソン」に参加してきました。

毎年家族でエントリーしているこの大会、今年は春に愛媛の大学に進学した長男、エントリーはしたものの部活があり参加できなくなった娘に加え、「もうそろそろきついから今年は応援!」とエントリーしなかった嫁さん。

今年は次男と私の2人だけが走ることに…。

で、嫁さんには応援とゴール後お楽しみの(?)屋台が並ぶサブグランドの休憩スペースの場所確保をお願いし、スタート!

次男も私も無事5キロ(5000メートル)を完走しました。

ゴール後、これまた毎年お楽しみの参加賞(協賛スポンサーの商品詰め合わせ…意外と使える物、入っているんですよね~)を受け取り、サブグランドの屋台でお昼を買って青空の下でランチ。横になって空を見上げると真っ青…きれいなこと!!

「暑いよ~!」と嫁さん。「これ、使ったら。」と僕は日焼け止めを渡して起き上がり、会場をぐるっと散策することに。

多くのランナーがゴールして人がやや閑散とし始めたメイングランドをゆっくりと散策。

思えばここには、平和マラソン以外にも、去年まで高校で陸上部だった長男の大会観戦や、何と言っても中学時代陸上部だった僕の思い出の場所でもあり何度も来ている場所でもあります。県営グランドとか総合グランドと呼んでいたこの地は、多少の改修はしていても基本的には35年前のままで、そこかしこを歩くと思い出がよみがえってきます。

中学時代長距離ランナーだった僕は、大会ではいつも2000メートルや3000メートルを走らされて(!?)ました。

中2の秋のある大会。その日は朝から土砂降りでしたが、陸上の大会はもちろん中止などならず決行。トラックは、いくらスパイクを履いていても足が滑るのではないかと思うぐらい水たまりがあちこちにできるほど。この日は3000メートルにエントリーしていました。

(この雨の中、3000メートルか…)

アップしてもなかなか体が温まらず、気持ちもどことなく今一つ高まらず。それでも気合を入れ直していよいよスタート。

しかしこの日はペース配分もうまくいかず、どんどん後方に…いよいよ残り2周のところでついにいわゆる「どべから2番目」に…何とかしなくては…

…と、スタンドから声が…

「うしろから2番目の青いトレパンの人、頑張って!!」

他の中学校のブースからの女子の声援でした。

(こんな見ず知らずの僕にも、どべから2番目の僕にも声をかけてくれる人がいるのか…よしっ、1人でも追い抜くつもりで、死ぬ気で走ってやるぜっ!!)

ラスト1周を切り、半周は無理をせずどのあたりでスパートをかけるか考えながら走り、残り半周で全体力を振り絞り(…ぐらいの気持ちで、でしたが)、何と1人を何とか追い抜き「どべから3番目」でゴール。

ゴールしたあと雨に打たれながらしばらく心臓のばくばくと膝のわらい、いや大爆笑状態(?)が止まらない中(俺、がんばったじゃん!)と心の中でつぶやいたことは今でも覚えています。

あのスタンドからの声援…女子であろうと男子であろうとそんなことはどうでもよくって、見ず知らずの人からの、たったひとことの声援で励まされ、奮い立ち、モチベーションが上がったあの日の経験は今思えば後々の僕の人生にも何かしら影響しているような気がします。

…このあたりであの声、聞こえてきたんだよね…。

5000メートル走り終えた僕は、青空いっぱいの下、トラックの真ん中で、しばし「35年前の」スタンドの方を眺めていたのでした…。

Marathon171

(注:画像は35年前ではなく現在=2日前のものです、あしからず!(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

手作りケーキでバースデー

今日、僕は45歳になりました。

家族でケーキパーティーを楽しみましたが

何と今回は娘と次男の手作りケーキでお祝いしてくれました。

Cimg1873_800x600これが娘と次男の力作。ロールケーキをベースに、生クリームと果物でデコレーション

うれしい限りです。

昔♪45歳の地図(by爆風スランプ…でしたっけ)なんていう歌がありましたが…僕の45歳はどんな「地図」をこれから1年、描いていくのでしょう…

いやいやこれから1年、というよりこれから先の人生…ですかね。

だって四捨五入したら、五十代なんですよね、今日から…(汗)

年齢(年代?)とかにとらわれず、自分らしい「地図」を描いていきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

新年の決意?

いよいよ2013年がスタートしましたね。

今年はこのつぶやきが9年目に入ります。

去年は本当になかなか更新できませんでした。

今年こそはしっかり更新を…とは言い切れませんが(スミマセン…汗)

あいかわらずのマイペースで無理なく…と思いながらも

去年よりは少し意識して更新できたらいいな…と思っております。

昨年同様、変わらぬお付き合い(?)をよろしくです~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月31日 (月)

今年もお世話になりました…

この年末年始も嫁さんの実家・熊本で過ごしています。

ただ、いつもは家族5人で一気に29日ぐらいから行くのですが、今年は秋に母が大病をしたこともあり、僕はぎりぎり今日まで広島にいました。

ちなみに、僕以外の家族は、26日に娘と次男が先に新幹線で熊本に行き、29日に嫁さんと長男が続いて新幹線で熊本に行きました。

僕は今日一人車での移動となり、夜6時過ぎに熊本に到着…ようやくまったりと過ごしているところです。

今年もいよいよあとわずかですね。

個人的には様々な出来事があった1年ではありました。

多くはつぶやきませんが、充実した有意義な1年でした。

ただ、そんな出来事の数々を、多忙なあまりこの場であまりつぶやくことができませんでした。

せっかくこのつぶやきをのぞいて下さった方々には、申し訳なかったです。

それでも、皆さんのおかげでアクセス数が6万を突破しました。

本当に感謝!です。

来年は、もう少し更新できるように…と意識しつつ、でもマイペースでつぶやいていきたいと思っています。

懲りずにのぞいてやっていただけたらありがたいです!

みなさん、よいお年を!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月30日 (金)

気がつけば…

明日からいよいよ12月。

あわただしい時期がまたやってきますが

11月もあわただしく過ぎていきました。

そして、いつの間にかこのつぶやきのアクセスも6万を突破。

僕が「6万超え」をチェックしたのが11月16日だったと思いますが

いつもならすぐにお礼のつぶやきをするのですが、

チェックしかできず、結局月末に…。

最近なかなか更新できないお詫びとともに

このつぶやきをのぞいて下さる方々に、

遅ればせながらお礼のごあいさつをいたします。

更新が滞ってしまい、どうもすみません。

それでものぞいて下さる皆様

どうもありがとうございます。

あわただしい12月、どれだけ更新できるかはわかりませんが

どうかまたのぞいてやって下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

カプチーノミキサーでプチ贅沢時間

昨日つぶやいたカプチーノミキサー。

今朝、早速使ってみました。

まずは、マグカップに牛乳を入れてミキサーのスイッチをON!

Kimg0139

↑20秒くらい撹拌すると

Kimg0140

↑こんな感じで牛乳がクリーミーに…。

Kimg0141_3

↑スプーンですくって、コーヒーに入れると

Kimg0143

↑カプチーノのできあがり!!

早速飲みましたが…いつものカフェオレとはまた違う飲みごたえで良かった!!

さすがに平日朝の出勤前のコーヒーでは余裕がなくてできないかとは思いますが

今日みたいな休日の朝に

ゆっくりと過ごしながらカプチーノを楽しむのはちょっとした贅沢気分で良いかも知れません。

105円で楽しめる「プチ贅沢」なひととき…なかなか良いですよ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

これでプチ贅沢気分!?

4~5年前のテレビで、100円ショップの隠れたヒット商品、みたいな特集で取り上げられていたのを見てずっと探していたものがあります。

それが、これ↓

Kimg0138

カプチーノミキサー。

カップに入ったミルクにこのミキサーの先端部分(画像上部)を入れてスイッチを入れると先端部分が回転し、ミルクを撹拌。

10~20秒でミルクがクリーミーになりそれをコーヒーに浮かべて

あっという間にカプチーノの出来上がり!!

この商品、当時テレビで見てすぐに100円ショップに行ったのですが、時すでに遅し。

その時は廃盤商品になっていたみたいです。

家電量販店には売っていたのですが、1000円近くと高額(?)

さすがに1000円出してまでは…と思い、買うことをためらっていました。

昨日、たまたま別の買物で近所の100円ショップに行った時

まあ、ないだろう…とだめもとで調理用品コーナーをのぞくと…何と、ありました!!

もちろん、105円(税込)。

早速購入しました。

明日は休日。

朝から自家製カプチーノ(?)でちょっと贅沢な時間を過ごしてみようかとたくらんでいます。

作ってみたら、またつぶやくとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月30日 (土)

とうとうスマホに…

3年ほど使っていた携帯電話が、さほど使っていないのにすぐに要充電になることが増えました。

思い切って機種変をすることにして、結局スマートフォンにしました。

元々スマホにはあまり興味がなかったんです。

携帯電話では通話とメールができればいいかなと思っていたのと、ネットブックPCがあるのでスマホでできる機能はあまり必要に感じていなかったんです。

ところが、いざ機種変となると、僕にヒットするような機種がいわゆる「ガラパゴス携帯」でなかったんですね。

で、新製品として置いてあったスマホを手に取ると、これがなかなか手頃な大きさ&薄さ。

タッチパネルにもすぐ慣れそうに感じたこともあり、スマホに替えることにしました。

機種変をして1週間近くになりますが、いつの間にか自分なりに使いこなしています。

ただ、このスマホにするにあたり、専用の料金プランにしなければいけないらしく、それに伴いメルアドも変更せざるを得ないことに。

今、知り合いにメルアド変更のメールをぼちぼちと送っているところなのです…(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月31日 (木)

なかなか多忙で…

5月は今日で終わり

もう6月になりますね。

この春先から何かと忙しく

このつぶやきの更新もなかなかままならない状況です。

つぶやきたいネタ(?)はいろいろあるのですが…。

6月は、もっと更新できたらいいな…と思っています。

懲りずにのぞいてやって下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

1年後の東京リベンジ

1年前の東日本大震災発生時、僕は出張先の東京のホテルの1室で震度5弱を体験しました。

直後の都内の騒然とした様子…余震で大きく揺れる目の前の高層ビル群や信号機。その揺れとともに瞬時にしゃがみ込む、信号待ちの人々…ありとあらゆる物品がショーケースから散乱し、あるいはショーケースや看板が倒れたり、ガラスが割れて「今日はもう店じまいですわ。いつから開けられるかわかりませんわ…」と何から手をつければ良いのか困惑ぎみに立ちつくす店員さん。

しばらくすると、ヘルメットに防災リュック姿のサラリーマン集団がオフィスビルの至るところから駅に向かって「集団帰宅」。防災ずきんを被り、親に手を引かれて小学校から下校する子どもたち。

道路では区の広報車が「落ち着いて行動して下さい!近くにいる人が困っていたら助けてあげましょう!!」とスピーカーを通じて流しながら走り回っていました。

さらに時間が進むと鉄道はストップ。ホテルの最寄駅(水道橋)は人ごみでごった返し、やがて歩道いっぱいのタクシー待ちと公衆電話への長蛇の列。

ところが道路も渋滞発生。タクシーは来ない…やがて多くの人がこのあと「帰宅難民」に…。

情報収集しようと、文京区役所に行くと…そこでも人・人・人…。

日が沈んでホテルのコンビニに行くと、商品が軒並み売り切れに。ホテルでは「満室になりました」の貼り紙が。

部屋に戻ってテレビをつけると地元のテレビ局(東京MXTV)がマジックで画用紙で手書きの「帰宅難民受け入れ可能な公共施設を受け入れ人数」の情報を刻一刻と伝える画面が。

そして、余震で眠れなかった深夜~早朝。

朝、広島に帰るための新幹線のキップを買うために水道橋駅に行くと、30分間隔の運行状況に慣れていない人たちで駅構内はごったがえし、とてもじゃないが電車にすぐ乗れない状況。

あきらめて、今度は東京メトロ・後楽園駅に行き丸ノ内線で東京駅へ。こちらは復旧が早かったのか、スムーズに運行。

東京駅に着くと…昨夜帰宅できなかった人が駅構内の至るところで横になっていて…みどりの窓口はおそらく僕と同じであろう、東京からそれぞれの故郷へ帰ろうとキップを買い求めようとする人々の長蛇の列であふれ…僕自身も2時間かかって窓口にたどり着き、買えたのはその夜の終電1本前の新幹線でした。

ホテルに戻りチェックアウトするも、夜まで過ごそうにもどこも「開店休業」状態で、寄るところもなく…ようやく落ち着いたのは、新幹線に乗ってからでした。

失意の中、脱力感いっぱいで「次に東京に来た時は絶対に楽しむぞ!」と心に誓った日から丁度1年。

僕はまた東京に行ってきました。

1年前のあの騒然とした風景はなく、東京は完成直後のスカイツリーや東京ゲートブリッジ、開店直前のアジア最大のユニクロ銀座店のまばゆいばかりの照明…東京はどこも華やいでいました。

今回、東京で過ごした3日間は、今まで十数回訪れた中でも最高に楽しんだ3日間でした。

けれども、ここから数百キロ北に住む人たちの多くが辛い生活を強いられていることを考えると、このつぶやきでいかに楽しい「リベンジ」だったのかを、これ以上アップする気にはなれません。

日本中の全ての人たちが、何も考えずに「楽しいな~」と過ごすことができる日が、一日も早く来ますように…。

そんなことをふと考えながら、東京での楽しかった3日間を心の中に収めている僕なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧