趣味

2009年11月14日 (土)

ラジコンにプチ夢中

Dsc07386去年かおと年だったか、ラジコンを買いました。

自分が実際に乗っている愛車・ホンダストリームのラジコンを近くのおもちゃ屋さんで発見!画像のように(って、わかりますかね~)手のひらにのるほどの小さなラジコン。確か、600円くらいで購入したと思います。

買ってから遊ぶというわけでもなく、部屋の隅に箱入り状態(未開封)のまま保管していたのを数日前に長男が発見!

「おとうさん、あのラジコンがしたいな~。」との声に

「じゃあ、(箱から)出して遊ぼうか。」と僕。

出してみると、完成品ではなく、いくつかのパーツを組み立てるようになっていて、昔よく作っていたプラモデルのようでした。

もちろん、パーツの数は少なく、組立も簡単。

とはいえ、説明書とにらめっこしながらの組立はそれこそ「童心に帰る」といった感じでワクワクしました。

「お父さんが言ってたプラモデルって、こんなんでしょ?」

「そうそう、実際にはもっと大きくてパーツもいっぱいあって、作るのに時間がかかったけどな~。」

いつしか長男も組立に加わり、10分足らずで完成。

早速、リビングで走らせることに…。

本体(=車)よりもさらに小さいコントローラーで前進・後退・左右…。

面白くなったのか、すっかりはまった様子の長男。

もちろん、僕も久々のラジコン操作にはまりまくり。

あれから数日…。

今や娘や次男も

「お父さん、ラジコン貸して。」

とちょくちょく遊んでいます。

考えてみれば、親子共通でおもちゃで遊ぶ、となると

今時は例えばゲーム機のように

子どもが遊びたい(=欲しい)から買い与えたものを親も同調(?)して一緒に遊ぶ…表現を変えれば「子どもがメインのおもちゃに親が加わっての共通の遊び」というパターンが多いのではないかと思います。

が、たまには親が子どもの頃遊んでいたおもちゃで一緒に遊ぶ、というのもいいな~とか思います。

当然、「お父さんの小さい頃はこれで遊んだから、やってみろ」などと、親から押し付けるのではなく、あくまでも子どもがちょこっと興味を持った時点で「じゃあ、遊んでみるか?」ぐらいの感じでの「導入」だったらいいですね~。

そういう意味では、今回、長男が興味を持ってくれたことが結果的には良かったのでしょう。

そして、子どもたちにつられて僕も久々にはまってしまい…

4人してリビングを走らせている日々(?)なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

無線機修理完了

東京から宅配便で送った土産類や研修で使ったテキスト、着替えなど満載のダンボール2箱を着払いにしていたのですが、それらがおととい到着。その日僕より早く仕事が終わって帰途についていた嫁さんよりケータイ連絡が…。

「着払いの宅配、来てるから受け取っとくよ。」

「ああ、2箱だろ?」

「いや、3箱よ。」と嫁さん。え?2箱しか送ってないけど…。

嫁さんが発送先を読み上げた時、記憶がよみがえりました。

出張前に、動かなくなった無線機の修理を県外の会社に依頼していて、その修理が完了し送られてきていたのです(その後、修理会社より発送の連絡メールが入っていたのでした)。

早速箱を開けてみると…。

厳重に梱包された無線機が2台、きれいに洗浄されているではありませんか。もちろん、動作確認もOK!2台とも完全復活!!

正直、あきらめていました。状況的にはスピーカーマイクのトラブルだったようで、この無線機自体、製造中止から20年近く経過し部品も12年前に供給停止となっていて、メーカーでの修理は困難、と昨夏メーカーに出した時に結果がでていたのです。

今回修理に出す際の業者との打ち合わせでも「部品在庫がわが社にあればなんとかなりますが…まず見てみましょう。場合によっては1台の無線機のパーツをもう1台に移植して、1台だけ完動品になるかも…」とのことでした。まあ、2台ともだめよりはそれでもいいか、と思っていたので、2台とも完動品に再生されて帰ってくるなんて…もう奇跡としかいいようがありません。

暖かくなったら、この無線機たちを持って移動運用でもしようかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

明けましておめっとさ~ん!(←by愛川欽也氏風)

毎年元旦早朝は、初日の出を見がてら行うことがあります。それは趣味である無線。広島近郊のとある山に無線仲間と行き「CQCQこちらは…」などとコールしながら初日の出をながめる…というのがかれこれ20年以上、新年恒例行事みたいになっています(もちろん、できなかった年もありますが)。

今朝も当初の集合時刻(といっても、同行する仲間それぞれきままな時刻に合流するのであくまでも目安時刻ですが…)より大幅におくれてしまい、6時半から8時まで正味1時間半弱の無線運用となりましたが、それでも6局の無線局長さんと交信に成功。うち2局は海をへだてて四国・愛媛県からの電波。

初日の出も鮮やかな日の出を見ることができて大満足。同行の無線仲間・M君と「出た出た!」「今だ~!」などといいつつかわるがわるそれぞれのデジカメで数枚、撮りました。

無線も初日の出も最高だった元旦。今年もいいスタートがきれました。今年も子育てに仕事に趣味に…楽しい1年にするぞ~!

みなさま、今年もこのブログをごひいきに!よろしくお願いしま~す。

Dsc07220 ←2007.1.1 広島市西区鈴が峯(すずがみね)にて撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)