パソコン・インターネット

2011年2月27日 (日)

早くもバージョンアップ

この年明けに買ったネットブック・VAIOM。

家の中で気軽に使えて、とても重宝してます。

ところで、このPCに標準装備(?)されているOSは「Windows7」の中でも「Starter」という、一番ベーシックなバージョン。

1ランク上のバージョンである「HomePremium」と比べて使用できない(=制限される)機能が多いのですが、ネットをするとかメールをするとか、そういった基本機能は使えるので、特に不満もなく使っていました。

が、今日、某家電量販店をのぞいた時にとあるソフトを何気に手にして心が動きました。

”Windows7Starterユーザー限定 WindowsHomePremiumに簡単アップグレード”

「アップグレードソフトかぁ。まあ、高いんだろうなあ…1万5000円とか、2万円とか、それぐらいするんだろうなあ。そこまでしてバージョンアップしなくても…えっ!?…9200円?結構安いんだ!!」

VAIOMは、いろんな割引にて相当安い価格で買っていました。

このアップグレードソフトをPC購入金額にプラスしても、標準で「HomePremium」が入っているこの手のPCを買うよりは、安くつくことをその場ですぐに計算し(?)、僕はこのソフトを購入。

そして、先ほどインストールを無事に完了させた次第です。

Dsc01377_2

↑インストール直後の状態。

この画面を見て「おおっ、ウィンドウズのマークがカラーだ!!」と、まるで白黒テレビからカラーテレビに変わった時に似た感動をしてしまいました(←この感動を味わったことを覚えているのは40代以上でしょう!?)。

「HomePremium」以上のバージョンのPCをお使いの方には「マークがカラーって当たり前でしょ。」と思われるでしょうが、実は「Starter」だとウィンドウズのマークが無着色(=白一色)と、なんとものさびしい表示なのです(←詳しくは、2月7日のつぶやき「とうとうパソコン買い替え」参照。こちらに「無着色バージョン(?)」をアップしています)。

表示がさびしいだけではなく、例えばデスクトップの壁紙にお気に入りの写真を…といったいわゆるカスタマイズが「Starter」ではできません。

もう一つ、よく使う身近な機能として「Sterter」では、PC上でのTV映像の試聴等ができません(YouTubeとかは見られますが)。

例えばDVDの映像ソフトの再生ができなかったのです。

バージョンアップ後、僕はDVDドライブと「吉田拓郎inつま恋2006」のDVDソフトを引っ張り出して、早速試聴。

「…おおっ!拓郎がPCで歌ってる!!(←何なのでしょうね、この表現…)かっこいいなあ~。」

エレキギターを弾きまくりつつ、ステージを走り回りながら「イメージの詩」を歌う拓郎の映像を見ながら、僕はまるで中学生か高校生がおこづかいを貯めて買ったCDをお気に入りのステレオで初めて聴いた時にも似たような感動を覚えつつ(←大げさな…)しばしPCをながめていたのでした…。

比較的安価で済んだバージョンアップは、どうやら正解だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

とうとうパソコン買い替え

去年あたりから、MYPCであるVAIOノートTR「以下TR」の調子が悪くなり、それでもだましだまし使っていたのですがいよいよ買い替えを決断するはめとなりました。

思えばこのTR、ネットブックという概念がまだなかった8年前にとにかく軽くて持ち運びしやすくて多機能かつ高性能な機種を…と購入したもの。

A4サイズより一回り小さく、重量も1キロちょっと。それにDVDドライブとワイヤレスLAN実装…と当時僕が必要としていた機能が満載。それなりに出費はあったものの、その分仕事にプライベートにと大活躍。

例えば仕事で外出する時や出張等ではカバンに入れてもさほど邪魔にならなかったので、気軽に持ち歩くことができました。

出先で急きょ文書作成、とか、ちょっと情報収集のためワイヤレスLANでネット接続…と、仕事で助けられたこもしばしば。

が、そんなTRもついに買い替えることに。カタログやネットで調べた結果、購入の候補としたのがネットブックの「VAIO M」(以下M)。

大きさや軽さはTRとほぼ同じ。ワイヤレスLAN実装(今は大抵のPCに実装されていますね…)。しかも価格はTRの(当時購入価格の)ほぼ4分の1。

ネットブックPCは、通常のPCだとついているはずの数々の便利なソフトがついていなかったり、OSのグレードが低いものだったり、DVDドライブがついていなかったり…と、相当コストダウンを図っているものがほとんど。

候補としたMもまさに低コスト重視のモデルで、以前の僕のようにある多機能かつ高性能なモバイルPCを探すむきには物足りないと思います。

ところが、この8年間で、僕の仕事の環境は大きく変化。職場には仕事用(自分専用)のPCがあり、また、以前のように出先にPCを持ち歩く状況がない現在、それこそ「家で文書作成とネット、メールで使うぐらい」の今の僕にとってはこのグレードで十分なのです。

そんな中、1月のある日、某家電量販店にてMを購入。ついでに、TRを購入した時に買ったモバイルプリンター(CANON PIXSUS 50i)も申し合わせたかのようにトラブル続きだったため、こちらも買い替えることに(CANON PIXSUS iP100)。

さらに、PCとプリンターが思いのほか安くついたので、メモリを増設(1GB→2GB)。さらに外付DVDドライブも購入。今やドライブもUSB接続ですぐ使える(インストール不要の)ものが3000円位からあるんですね~。

その後、自宅にてセットアップ、TRからのデータ移行(引き継ぎ)、ネット&メール設定をして昨日からMを使い始めています。

今のところさしたる不満もなく、快適な使い心地。

と、いうわけでこのつぶやきもMでの初更新なのです。

そして、8年間本当によく働いてくれたTRにも感謝!!…なのです。

本当に、お疲れ様!!

Dsc01373

↑画像左のシルバーのPCが8年間大活躍!のVAIOノートTR、右のブルーのPCがVAIO M。大きさはMがやや小さめ。

Dsc01371 ←画像左がMで右がTR。DVDドライブがない分、Mは厚みもTRに比べてちょこっと薄くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

ホームページ作成研修

今日と明日の2日間、職務でパソコン研修を受けています。今回の研修内容は何とホームページ作成。今日はこのパソコン研修について思うことをちょこっとつぶやいてみます(先週末のオートキャンプてんまつ記はまたあらためて、ということでご容赦くだされ~)。

パソコンを始めてかれこれ7~8年くらいになるでしょうか。仕事にプライベートにと今やキーボードをたたかない日はない程パソコンライフにどっぷり、といった現状です。が、本格的なホームページ作成だけはこれまで「いつかは…」と思いつつも手を染める(←?)ことはなく今日に至ってきました。特にこのブログを始めてからはますます「本格的ホームページ熱」は下降気味に。このブログの更新でもある意味手一杯なのに、HPなんぞ立ち上げた日にゃあ…何て思いがある一方で、知り合いが立ち上げているのを見ると「いいなあ…」と思うのも事実。

そんな中、思いがけず受けることになった今回の研修。今日はホームページビルダーを使って、メインページやwebページ作成の基礎演習をしましたが…。

いちいち手間だけど面白いじゃん!

というのが初日の研修を終えての心境です。

前述のとおり、仕事として受けている研修ですので、仕事面での活用は言うにおよばずですが、プライベート面での今後のパソコンライフにも何か影響を与えるのかどうか…とにかく、明日もがんばります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)