« 4つの「お別れ」 | トップページ

2016年12月20日 (火)

母のおこごと・他人のひとこと

我が家は高3の長男が大学受験、中3の娘が高校受験です。

長男は深夜勉強の日々まっしぐら。嫁さんが「朝早く勉強した方が能率や集中力は良いらしいよ!」と再三言っているのですが夜型は変わらない様子。

娘も長男ほどではありませんが、どちらかといえば夜型…でした。数日前までは。

その娘があっさりと朝型に変わるきっかけとなる出来事がありました。

それはついこの間の日曜日のこと。

ある知人宅に嫁さんが行くことになり、娘もついて行きました。

その方は娘に

「○○ちゃん(←娘の名)ね、勉強は夜遅くするよりも朝早くする方が集中しやすいんだって。夜遅くはだんだん眠たくなるから集中力が弱くなるでしょ。だから時間をかけても集中できなくなるから頭に入りにくいんよ。だけど朝早くだと目がだんだん覚めてくるから却って集中しやすいらしいんよ。短時間でも勉強がはかどるしね。」

とやさしく話してくださったそうです。

その翌日、早朝5時半…。

2階の部屋に明かりがともり、勉強している娘の姿。

今朝は5時過ぎに起きて勉強していました。

つい先週金曜まで、6時半ぐらいに起こされながら眠い目をこすりながら…だった姿がうそのように一変!

今日夕食時に

「朝早く起きたら勉強はかどる?」と尋ねたところ、娘は

「まあまあね。」と一言。それを聞いた嫁さんは

「あれだけお母さんも同じことを言ってたのにぜんぜん聞かんかったのに…」

「まあまあ、親の何十回の小言より他人の一言の方が受け入れやすかったりするもんよ。」

と、嫁さんをなぐさめた(?)オヤジなのでした…。

さてさて、娘の「朝勉」はいつまで続くか…まあ、見守っていくとします。

|

« 4つの「お別れ」 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/64651603

この記事へのトラックバック一覧です: 母のおこごと・他人のひとこと:

« 4つの「お別れ」 | トップページ