« 2015年9月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年4月

2016年4月 2日 (土)

4つの「お別れ」

末っ子の次男のおはなしです。

1つ目の「お別れ」は、小学校対抗駅伝大会の参加。

毎年3月上旬、市内の小学校が競い合う駅伝大会が行われています。

小4から参加できるこの大会には次男だけではなく、長男や娘も参加していました。

長男が初めて参加してから8年。途中、出張で観に行けなかった年もありましたが、なるべく応援に行ったものです。

運動センス抜群の長男や、コツコツと努力して力走する娘…どちらかというとスポーツはそこまで得意ではない次男ですが、それでも一生懸命練習し、当日も必死に走っていました。

2つ目の「お別れ」は、8年ちょっと通ったスイミングクラブ。

3月に入って早々、毎週土曜日の午後に通っていたスイミングクラブを退会しました。

一時は長男、娘と3人通っていましたがそれぞれ中学校に入学するタイミングで退会。この2年間は次男だけが毎週通っていました。

ガラス張りの観覧席から眺める父母(=僕と嫁さん)を尻目に、通い始めてしばらくの間、コーチの先生からの指示もどこ吹く風で水遊びやまるでカワウソのように水中をぐるぐる回ったりしていましたが、最後の日に目の当たりにしたのはプールですいすい泳ぐ次男の姿でした。

最後の「お別れ」は小学校卒業。

長男の入学から丁度10年。

長男の入学式で初めて小学校の校歌を耳にした時、「これからこの今日を何回聴くことになるのだろう…」とか「これから10年、この小学校に保護者として通うのだろうな」等、とても遠い先のことのように思っていたのですが、あっという間の10年でした。

凛とした入場行進、大きな声での「呼びかけ」、そして一生懸命歌う姿…。

陸上競技場、スイミングクラブのプール、そして小学校…3つの場所での「お別れ」も次男の成長を実感しました。

そんな次男を見届けながら、実は私たち「親」も長く通ったこれらの場所に「お別れ」を告げる…4つ目の「気持ちのお別れ」がそこにありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2016年12月 »