« 新しいメッセンジャーバック | トップページ | 子どもたちの「それぞれのシルバーウィーク」 »

2015年6月 4日 (木)

さよなら運動会

先週末、6年生の次男の小学校の運動会がありました。

次男にとって小学校最後の運動会なのはもちろんのこと、僕と嫁さんにとっても最後の運動会。

長男が小学校に入学したのが丁度10年前。以来、娘、次男と小学校に入りこの10年間、毎年子どもたちの頑張る姿を眺め続けてきました。

瞬発力と運動センスがあり、かけっこ、徒競走、リレーで激走し、どんな競技もそつなくこなす長男。こつこつと頑張って練習して、ミスなくきっちりと表現をする娘…それぞれ学年が上がるとともにたくましく、たのもしくなる成長の姿を眺めてきました。

次男は長男のように運動が得意ではなく、また、娘のようにこつこつ取り組むのもちょっと苦手なタイプ。

そんな長男の良いところは面倒見のよさと興味あるものへの前向きな気持ち。

今年の最後の運動会では、長男とも娘とも違う、次男の良いところを沢山みることができました。

表現(倒立)で支える方にまわり、逆立ちがうまくいかない相方のクラスメートに大丈夫、と声をかけたり、競技の準備で、やかんを持って一生懸命走りライン引きをしたり競技で使う道具の出し入れをしたり…そんな次男の最後の運動会の閉会式で、次男は記念品授与をしました。

わが家族は、小さい頃から大勢の前で一人であいさつをしたり、大きくなってからも会議やイベントでの議長、司会といった人前に出て何かをするのが好きだったりするのは僕だけで、嫁さんも3人の子どもたちもできればさけたいどころかしたくないタイプなのです。

次男も「そちら側」のタイプなだけに、この記念品授与をする、と聞いた時に僕は驚きました。

何でまた記念品授与をしようと思ったのか、と次男に尋ねると次男は

何かね~、まあやってみようかな、と思って。

フフッと笑いながらこともなげにこたえた次男。

次男の中に何かしら興味がわいたのでしょう。

閉会式、朝礼台に立たれているPTA会長さんからのし紙のついた大きな箱を受け取り、一礼し、足早に

クラスの列に戻って行った次男。

その姿を見て

ああ、成長してるんだな、

そして

これで本当に運動会は終わりなんだなあ…。

10年間の子どもたちの数々のシーンをできるだけ思い出しながら、小学校をあとにしたのでした。

この10年間、僕と嫁さんに沢山の喜び、涙、感動を与えてくれたこの運動場に、先生方に、そして何よりも成長してゆくさまを見せてくれた3人の我が子たちに大感謝!なオヤジなのでし
た…。

|

« 新しいメッセンジャーバック | トップページ | 子どもたちの「それぞれのシルバーウィーク」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/61693502

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら運動会:

« 新しいメッセンジャーバック | トップページ | 子どもたちの「それぞれのシルバーウィーク」 »