« 快走!グランツールせとうち | トップページ | 新しいメッセンジャーバック »

2014年8月 6日 (水)

忘れていた「ある日」の我が家の暮らし

我が家は祖母と祖母の胎内にいた父が被爆者ということもあり、毎年8月6日は平和公園に参拝に行きます。

今年も母と平和公園に行きました。

行った時間は午後3時で、朝からつづいていた豪雨はどこへやら、時おり日が射すものの心地よい風が吹き、参拝するのには快適な気候でした。

今日、朝の平和祈念式典の中継で

「式典開始の時間からこのような雨が降るのは1971年以来43年ぶりです。」

1968年生まれの僕は、こんなに朝から土砂降りの8月6日は初めてのような気がするなあ…とは思っていましたが、それも間違いではなかったようです。

その話を母にすると

「そうそう、思い出した!昔お父さんと一緒になってから一度だけ8月6日に雨が降ったことがあって、その時あんたは生まれとったよ。」

ここからその日の母と父のやりとり、僕の行動(?)etc.…話しながら母の記憶が次から次へとよみがえってきたようでした。

しばらく話したあと

「あの時は、どこに住んどった時かね~。」と母。

「1971年8月だと、翌年の4月に(広島市中区)白島に引っ越したから、住んどったのは(同)舟入じゃね。」

そこでまた母が「1971年8月6日」の我が家のエピソードを思い出したらしく、その後話がはずみました。

まだ妹が生まれる前の、3人家族だった「ある1日」の我が家の暮らしぶりを知ることができて、何だかうれしい気分になりました。

広島の空の上から、父が思い出させてくれたのかも知れません…。

|

« 快走!グランツールせとうち | トップページ | 新しいメッセンジャーバック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/60109606

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れていた「ある日」の我が家の暮らし:

« 快走!グランツールせとうち | トップページ | 新しいメッセンジャーバック »