« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

11月・ちょこっとふりかえり

いよいよ明日から12月です。

思えば、今月はあわただしかったです。

「研修会の講師」という仕事が今月は3日ほどあり

その打ち合わせや資料作成、さらには新しい事業の企画とスタート…etc.

仕事面で本当に多忙な11月でした。

プライベートでは

3日の「ひろしま国際平和マラソン」で家族でビギナーコース(5キロ)を走り

13日の「第2回安芸灘とびしま海道オレンジライド」では子どもたちと40キロコースを自転車で完走。

20日は「ファミリーサイクリング大会in江田島」で子どもたちと20キロを走りました。

11月は「スポーツの秋」を満喫した月でもありました。

そんなこんなでこのつぶやきも、あまり更新できませんでした(…汗)。

さて、明日から12月。

仕事の面では引き続き多忙な状況となりそうです。

体調に気をつけて、1年をしっかりと締めくくることができる月にしたいものです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

秋の夜長に「秋でもないのに」

今晩は僕も嫁さんも、夜からそれぞれのパソコンに向かって仕事をしました。

その時のエピソードをつぶやいてみます。

嫁さんのパソコンからなつかしいメロディが流れてきました。

それは「一人の手」という曲。

今から30年位前の中学時代に学校でよく歌った曲なのです。

「なつかしいなあ、その曲。何でまたそんな曲を聴いてるの?」

僕は、昔のフォークソングとか全く知らない嫁さんに尋ねました。

嫁さんは僕に「これ、知ってるの?」と尋ねたあと、聴いている理由を話してくれました。

嫁さんが勤めている福祉施設で近々行事があるらしく

そこでこの「一人の手」を使うとかで、YouTubeで調べてていたようです。

「その曲知ってるよ。CDも持ってるし…。」と僕が言うと

「えっ?CDも持ってるの?」と嫁さん。

そこで僕はこの曲が入ったアルバム「本田路津子ベストコレクション」を久しぶりに引っ張り出して嫁さんに渡しました。

アコースティックギターを抱える女性(=本田路津子さん)のジャケットに

「へえ~。」と不思議そうに声をあげる嫁さん。

「若い頃買ったCDなんだ。」と僕。

音源がいるというより、誰の曲か調べたかった、と嫁さん。CDを手に取りましたが聴くことはなく、メモ帳に「本田路津子」とメモしていました。

久々に引っ張り出してきこのアルバムが急に聴きたくなりました。

そこで、自分のパソコンで聴きながら仕事をすることにしました。

高校生の頃に「何てきれいな声なんだ!」と思って聴いていた「秋でもないのに」「風がはこぶもの」や他のアーティストのカバーである「誰もいない海」「遠い世界に」「白い色は恋人の色」…etc.本田さんのとても優しく美しい歌声とさわやかで温かいギターの音色に癒されながら(?)仕事もはかどりました。

秋の夜長、たまにはCDを聴きながら仕事をするのもいいものです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »