« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月24日 (月)

人生で一番安心したこと

小2の次男が僕に質問しました。

「お父さんが生まれてから今までで一番良かった~って思ったことは何?」

「う~ん、なんだろうねえ。良かった~って思ったことも良くなかったな~って思ったこともいろいろあったからね~。」とこたえた僕。

逆に僕から

「なおくんは、今までで一番良かった~って思ったことは何?」

と次男に質問したところ、ちょっと考えてこたえたのは

「小学校になって、鬼が来なくなったことが良かった~って思ったんよ。」

「ん?鬼って…節分の鬼のこと?」

「うん。だって、節分の豆まきの時、いつも保育園に鬼が来てたから、あれ、毎年怖かったんよ。でも、小学校になってからは鬼が来なくなったけえ、良かった~って安心したんじゃ。」

ニコニコしながらも真面目に語る(?)次男。

次男が通っていた保育園の節分の行事では、毎年リアルな風貌(?)の鬼が突然乱入…という流れであることは、僕も知っていました。

しかし、保育園から帰るといつも楽しそうに豆まきの話をしていた次男。

それゆえ、そこまであの鬼たちを怖がっていたなんて、この話を聞くまで全く知りませんでした。

今さらながらではありますが、新事実発見!

人生経験は僕の5分の1弱の次男ですが、彼なりに、今はもう鬼が現れなくなったことがことのほか「良かった~」と思えるできごとなんでしょうね~。

一生懸命、当時いかに自分が怖かったかを話す次男。かわいいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »