« 2011年夏・宿題仕上げ顛末記 | トップページ | プジョーのビフォーアフター »

2011年9月 3日 (土)

今年は「北九州」と「とびしま」ライド

1年に1回はサイクルイベントに参加する、が僕の目標。

ここ数年は、一人で単独参加することが少なくなり、家族(特に子どもたち)と参加することが多くなりました。

去年は長男、娘と3人で参加した「しまなみアイランドライド」と家族5人で参加した「似島ファミリーサイクリング大会」、おと年は長男、娘と3人で参加した「ツール・ドしものせき」、その前の年は長男と参加した「サイクルトレイン岡山」…と、内容も場所も様々。

今年は、今のところ2つのイベントにエントリーしています。

一つは10月の「サイクルツアー北九州」。いろんなコースがありますが、今回は長距離コースをどこまで走れるかが未知数な次男も参加したい、と言ったこともありひたすら走るコースではなく、「じてんしゃさんぽ」という、楽しく参加できるオリエンテーリングのようなコースに長男、娘と4人で参加予定。

そしてもう一つは「とびしま海道オレンジライド」。こちらも長男、娘、次男と4人で参加予定ですが、すでに去年の「しまなみ」で80キロを楽々と走った長男は90キロコースにエントリー。僕は娘と次男の伴走役も兼ねて、40キロコースにエントリー。次男にとっては長距離コースは初めて走ることになります。

去年の「似島サイクリング」がとても楽しかったという次男。最近「お父さん、自転車に乗ろう!」とよく言っています。

4歳から補助輪なしにのれるようになり、小学校1~2年頃には40~50キロを走るようになった長男。長男ほどではないのですが、持ち前のコツコツさ(?)でいつのまにか長距離を走る楽しさを知った娘。

2人と比べて、補助輪が取れたのも、取れてからスムーズに自転車に乗れるようになったのも遅かった次男は、なかなかうまく乗れない時に「どうせ乗れんもん…」と自転車に乗るのが嫌になっていた時期もありました。

それでも、おにいちゃんやおねえちゃんが楽しそうに乗っているのをみながら、自分もあんな風に乗れるようになりたい…と思ったのでしょう。「お父さん、自転車に乗りに行こう!」と言うようになり、練習だけでなく、近所への買物等も一緒に自転車に行くようになりました。

そして去年の「似島」での完走が大きな自信になったようです(完走しただけでなく、イベントでいろんなおみやげをもらったり抽選会に参加したり…と楽しいことがいっぱいあったことも良かったのかも)。

「北九州」で通常のコースではなく、楽しみながら参加できる「じてんしゃさんぽ」にエントリーしたのも、そういった理由からなのです。

娘は現在楽しさ絶好調!実は今年の「しまなみアイランドライド」にも参加したかったらしく、今年は参加しないことを娘に話した時、なぜ参加しないのか、今年も走りたかったのに…と言われてしまったほど。

北九州やとびしま海道は、初めて走るコース。新たな楽しさを実感してくれればなあ…と思っています。

一方、長男はもう「お楽しみ」というよりは「走りに徹する」の方向へ。「北九州」でじてんしゃさんぽにつきあわせるようになるのですが、その分「とびしま」では単独エントリーでパワーを発散(?)できれば…と思います。

とはいえ、次男は部活が忙しくなりつつあることや、自転車にさほど興味をもたなくなりつつあるので、いつまで一緒にイベント参加してくれるかな…と思ったりもしています(これも一つの「親離れ」でしょうか?)

いずれにせよ、楽しいイベント参加になればなあ…と今から楽しみなオヤジなのです。

|

« 2011年夏・宿題仕上げ顛末記 | トップページ | プジョーのビフォーアフター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/52634955

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は「北九州」と「とびしま」ライド:

« 2011年夏・宿題仕上げ顛末記 | トップページ | プジョーのビフォーアフター »