« がんばれキュウリ! | トップページ | 大阪にて一泊 »

2011年8月21日 (日)

キュウリのその後

前のつぶやきでの「キュウリ」について、その後どうなったかつぶやいてみます。

娘と次男は昨日、無事に新幹線で広島に帰ってきました。

その前日(8月20日)の時点でのキュウリはというと…。

Dsc02155←先っちょは少し枯れていましたが、それでも何とか実っていました。そりによる給水システム(かなり大げさですね)が功を奏したようでした。

ということで、今日、何とか次男に収穫の体験をさせることができました。

本当は次男が帰ってきた昨日、収穫をさせたかったのですが昨日はあいにくの雨。

さらに今日の午前中も広島は警報がでるほどの雨。

結局、次男の収穫は雨が上がった今日のお昼でした。

Dsc02157←小さな実を小さなハサミでそっと切り取って「収穫」した次男。

このあと、家にいた嫁さんに

「お母さん、キュウリを収穫したよ!」

と、うれしそうに見せていました。

よかった、よかった…。

ほっとひと安心のオヤジなのでした…。

…と、実はキュウリの話はもうちょっと続きます。

次男と収穫した時によく見てみると

長さ5~6センチ、太さは1センチにも満たないほど小さく黄色く枯れていた実が2つありました。

鉢植えで、水やりだけではなかなか実りきらないのかもしれません。

そこで、

「実がなるかどうかはわからんけど、畑に植えかえてみようかね~。」

と、次男と話し合い、思い切ってキュウリを植木鉢から畑へと植えかえてみることにしました。

Dsc02200_2←畑に「移植」したキュウリ。土ごと支柱ごと植えかえました。

季節は秋間近。キュウリはこれからも成長し、花が咲き、実がなるのでしょうか。

それ以前に、植木鉢よりは肥えている(だろう)とはいえ、土がなじむのでしょうか。

不安はありますが、やれることはやってみよう、と次男と話しながら植えかえたのでした。

さてさて、キュウリはこれからどうなるのでしょうか。

楽しみでもあり、不安でもある(こっちの方が強いかな?)次男とオヤジなのです…。

|

« がんばれキュウリ! | トップページ | 大阪にて一泊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/52535650

この記事へのトラックバック一覧です: キュウリのその後:

« がんばれキュウリ! | トップページ | 大阪にて一泊 »