« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月24日 (水)

大阪にて一泊

仕事(明日行われる研修会)への参加のため、今日から大阪に来ています。

こちらには夕方に到着。早々にホテルでチェックインをすませて、ひとまずおみやげ等買物で梅田へ行きました。

本当は、ゆっくりとデジカメ片手に大阪散策…と楽しみたいところではあるのですが、明日は1日研修所に張り付きとなり、また、研修が終わったらすぐに広島に帰らなければいけないこともあり、買物優先となってしまいました。

ちなみに、ホテルの近くに大阪城があったりします

が、近寄るどころか写真も撮れずじまいになりそうです…。

せめて、電車などの移動中、車窓の風景を楽しもう…と思いつつも

ホテルから梅田や他に今日うろうろした所への移動はすべて地下鉄。

そうこうしているうちに、日が暮れてしまい

地上をうろつく(?)時分には、デジカメで撮っても何だかわからない状況になりそうで

結局風景を撮ることはあきらめました。

明日も無理だろうな~。

まあ、目的は研修参加。明日は仕事をがんばります!!

結局、今日撮った写真といえば…

Dsc02204←<その1>買物からホテルに帰る途中の街角の自販機で購入したミルクセーキ。このビンバージョンは昔広島でも駄菓子屋とかで売っていたと思います。疲れた時に飲みたくなるような甘さだった記憶が…なつかしくなって買っちゃいました。

Dsc02205_2←<その2>買物への移動中、のどがからからで何か飲もうかな…と地下鉄のとある駅の自販機を見ると…ジャワティのミルクティバージョンが…。ストレートのジャワティが発売当初から今でも大好きな僕としては、「あれにミルクが入ったらどんな味なんだろう…」と興味があり買っちゃいました。

いずれも飲むつもりで買ったのに、結局買物途中の外食でお茶を飲んだり、また、ホテルに帰ると広島から持って来ていたマイ水筒に入れていた冷たいお茶を飲んだりしているため、いまだに開栓していません(何のために買ったのやら…)。どうやら「自分へのおみやげ」になりそうです。

そういえば、自販機といえば、大阪に来てからやたらと「100円自販機」を見かけます。自分が通った所にたまたまあったのか、大阪は100円自販機が多い土地柄(?)なのか…よくわかりませんが、とにかく今日は頻繁に見かけました。

…大阪に来たというのに、撮った写真が飲み物とは

しかもいずれもホテルで撮ったものとは…

何やってんでしょうね~、我ながら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

キュウリのその後

前のつぶやきでの「キュウリ」について、その後どうなったかつぶやいてみます。

娘と次男は昨日、無事に新幹線で広島に帰ってきました。

その前日(8月20日)の時点でのキュウリはというと…。

Dsc02155←先っちょは少し枯れていましたが、それでも何とか実っていました。そりによる給水システム(かなり大げさですね)が功を奏したようでした。

ということで、今日、何とか次男に収穫の体験をさせることができました。

本当は次男が帰ってきた昨日、収穫をさせたかったのですが昨日はあいにくの雨。

さらに今日の午前中も広島は警報がでるほどの雨。

結局、次男の収穫は雨が上がった今日のお昼でした。

Dsc02157←小さな実を小さなハサミでそっと切り取って「収穫」した次男。

このあと、家にいた嫁さんに

「お母さん、キュウリを収穫したよ!」

と、うれしそうに見せていました。

よかった、よかった…。

ほっとひと安心のオヤジなのでした…。

…と、実はキュウリの話はもうちょっと続きます。

次男と収穫した時によく見てみると

長さ5~6センチ、太さは1センチにも満たないほど小さく黄色く枯れていた実が2つありました。

鉢植えで、水やりだけではなかなか実りきらないのかもしれません。

そこで、

「実がなるかどうかはわからんけど、畑に植えかえてみようかね~。」

と、次男と話し合い、思い切ってキュウリを植木鉢から畑へと植えかえてみることにしました。

Dsc02200_2←畑に「移植」したキュウリ。土ごと支柱ごと植えかえました。

季節は秋間近。キュウリはこれからも成長し、花が咲き、実がなるのでしょうか。

それ以前に、植木鉢よりは肥えている(だろう)とはいえ、土がなじむのでしょうか。

不安はありますが、やれることはやってみよう、と次男と話しながら植えかえたのでした。

さてさて、キュウリはこれからどうなるのでしょうか。

楽しみでもあり、不安でもある(こっちの方が強いかな?)次男とオヤジなのです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

がんばれキュウリ!

娘と次男は嫁さんの実家・熊本でおじいちゃん、おばあちゃんと楽しく過ごしているようです。

それは良いことなのですが、僕には一つ、気がかりなことが…。

それは、次男が夏休み前に小学校から持って帰ってきた鉢植えのキュウリのこと。

次男は夏休みに入り、毎日せっせと水やりをしていたのですが

花は咲いても実があまりならなかったのです。

これまでに実ったのは2回。

1回目は夏休みに入って間がない頃、小さな花をつけた小さな実を発見!

「これから大きくなるぞ!」と期待していたのもつかの間、

実は大きくなるどころか小さいままで黄色く変色し、

しわしわになり、すぐさま枯れてしまいました。

2回目は8月の上旬頃。小さな実がなっているのを発見!

次男は水やりを続けたところ

ぐんぐんとはいかないまでも、枯れることなく緑色に大きくなってきました。

あと数日で収穫できるかも…と期待をかけつつあったタイミングで熊本への帰省。

何とか次男に収穫の喜びを…と

オヤジは一足早く熊本に行った次男の代わりに水やりをし、

家族全員が熊本に行き、広島に帰るまでの間もなるべく水を絶やさぬよう…と、

水をためたバケツに鉢ごとつからせる、といった対策を施しました。

広島に帰ってきたこの間の日曜日。

キュウリは何とか実っていました。

が、大きさは少し小さくなっていました。おそらく、これ以上は成長しないのかも知れません。

とりあえず、あまり枯れていなかったことにほっとしたのですが、肝心の次男はまだ熊本。

広島に帰ってくるのは2日後の予定。

現時点ではまだ収穫できる状態ですので、

オヤジがここで収穫してしまうか、それとも次男の帰りを待って収穫させるか…

悩ましいところではあります。

が、ここまできたら、次男に何としても

仮にこのキュウリがこれ以上成長しないとしても

どうにかして収穫の喜びを味あわせてやりたい…と思っています。

しっかりと水やりをして

このキュウリが次男が帰ってくるまで

全力で枯れるのを阻止しようと決意したオヤジなのです。

そんなわけでキュウリよ、あと2日、なんとかもってくれ!!

Dsc02094←熊本へ出発した8月11日撮影。広島に帰るまでなるべく水が枯渇しないよう、鉢の下にそりを置いて、そこに水をためて根から吸い上げるようにしました。

Dsc02095_3←同じく8月11日撮影。この時点でのキュウリの様子。小さいながら、青々としていました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

それぞれの帰省

先週から昨日まで、嫁さんの実家・熊本に行ってきました。

行きは、1日早く嫁さんと娘(小4)と次男(小2)が先に新幹線で熊本へ行き

仕事があった僕と塾があった長男(中1)が翌日車で追いかけた格好でした。

ちなみに、長男と2人で車で熊本に行くのは初めて。

小さい頃と比べて、少しオヤジとの会話が少なくなった長男ですが

広島から熊本までの5時間のドライブは、

カープ戦のラジオ中継を聴きながら二人して「素人解説」をしながら一喜一憂したり

長男が最近の部活や勉強、好きなテレビアニメのこと等、ぺらぺらとしゃべったり…。

途中、サービスエリヤに何度か立ち寄り休憩。

ここでも、二人して食べたり飲んだりしながら盛り上がりました。

いつもは、家族5人で車で熊本に行く時は必ずどこかで寝てしまう長男ですが

今回は、嫁さんの実家に着くまで起きていました。

車のCMで、オヤジと息子の二人旅、みたいなのがあり

以前からそのCMを見るたびにあこがれていた僕でしたが

はからずもその機会に恵まれて(?)良かったです。

さて、熊本からの帰宅は仕事がある僕と嫁さん、それに部活がある長男の3人が先に車で戻りました。

小4の娘と小2の次男は、まだ熊本にいて、今週末に新幹線で帰ってくる予定です。

あっち(熊本)にいる間はおじいちゃん、おばあちゃんや親戚が遊んでくれるでしょうから、さほどの心配もないのですが

少し気になるのは、帰りの新幹線。

帰る当日は、おばあちゃんが最寄駅の新幹線に乗せる所まで送ってくれる、とのことですが

問題は広島までの道中。

ちなみに、子どもたちだけでの広島~熊本の新幹線移動は、この3月に経験済みではありますが

この時は長男も一緒でした。

広島を出発したあと「お兄ちゃん」がリーダーシップを発揮して(?)無事熊本に着きましたのでした。

と、いうことは、今回は「お姉ちゃん」の頑張りにかかっている(?)と言えます。

まだまだやんちゃな次男をたのむよ、お姉ちゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

オヤジの誓い(前回の続き…かな?)

今日8月6日は、広島にとって大切な1日です。

我が家は毎年、平和公園に夕方から行くのですが

今日の夕方から町内会の夏祭りがあるため、お昼頃に行きました。

今日の広島は曇っていましたが、暑かったです。

さて、話は前後しますが

夕方からの夏祭りに行くにあたり

長男は僕と嫁さんに

「今日、(祭りには)友達と待ち合わせして先に行くよ。」

と、朝早々に宣言(?)。

娘も

「○○(←娘の友達)から電話があったら、先に(祭りに)行っていい?」

と、伺いを立てて(?)きました。

今までは、お祭りの会場までは親と一緒に行って、会場では友達と合流。

で、帰りはまた親と一緒に帰る…という流れでした。

が、今年は長男も娘も僕らより先に会場に行きました。

とはいえ、お祭りの会場では長男も娘も

僕や嫁さんと鉢合わせすると

例えば長男は「ああ、お父(お母)さん。今、○○(←友達の名)とおるけえ。」

と経過報告(?)をしたり

娘は盆踊りで櫓のまわりを踊りながらまわっている時に僕と目が合うと

手を振ってきたり…。

二人ともまだ辛うじて(?)親の存在を意識しつつ、お祭りを楽しんでいる様子。

でもいつか(それもそう遠くない時に)

お祭り会場で親と合っても声をかけてこなくなったり

あるいは

お祭りには行かない宣言(?)とか

そんな時が来るのかも知れませんね~。

前回も同じようなつぶやきをしたかと思いますが

子どもたち(特に長男と娘)も今のところまだ幼さもあり親との関わりも結構ありますが

難しい年頃に入りつつあることは事実です。

オヤジとしても、寂しいと思いつつも

しっかりとこの事実と現実(?)を受け止めつつ

徐々に親離れ(子離れ)しなくてはいけないんでしょうね~。

一方で

まだまだ親にべったりの次男。

「お父さん、一緒に行こうよ!」

と、うれしそうにポケモンの甚平を着ました。

僕も合わせて甚平を着て

次男と手をつないでお祭りの会場に行きました。

次男も、もうちょっと先でしょうが

「お父さん、先に行くよ。」という日が来るのでしょう。

それまで、なるべく次男とべたべたしておこう

…と心に誓った(?)オヤジなのでした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »