« 久々の大分<大分出張初日> | トップページ | 田んぼに映える夕日がキレイ(大分出張3日目・最終日) »

2011年6月 3日 (金)

ちょっと後悔(大分出張2日目)

大分での2日目。

今日は1日会議でした。

お昼休憩の時間が1時間あり、お昼を食べても時間があったので

ぶらっと歩いて商店街へ。目的は次男のお土産の買物。

Dsc01767 ←大分市内のメインストリート。この通りに面してショッピングセンターやデパート、アーケード街への入り口があります。

Dsc01768 ←目的地は大分きってのデパート「トキハ」(※トキハと書きますがTOKIWAと読みます)のおもちゃ売り場。

お土産を買って会議場所まで戻っても5分ほど休憩時間が残っていました。

さて、大分に来て感じたことがあります。

大分は広島と比べるべくもないほど小さい都市なのですが

小さな地方都市によくありがちなシャッター街だらけといったさびれた印象はなく

人通りも寂しさを感じるほどの少なさはなくそこそこ活気があります。

駅を中心としてすべて徒歩圏内ぐるっと回れる中で

そこそこにいろんな店があり

「店がなくて困る」といった感じはありません。

お店だけではありません。

中心部から少し散歩がてらに歩くと、昨日行ったような城址公園等の少し閑静なスポットが身近にあります。

コンパクトシティ、という言葉があり、広島もそういった街づくりを…とよく新聞に載っていますが

広島はそういった街づくりをするにはあまりにも大きすぎるよな~と常々思っていました。

広島は東京や大阪のような巨大都市ではありませんが

地方都市の中で見ると、高次都市機能はかなり高い…少なくとも「中都市」「小都市」の部類には入りません。

それゆえ、都市規模が中途半端な大きさだったりするのだと思いますが…。

むしろ、駅を中心に徒歩圏内で生活に必要な環境がすべて整っている大分ぐらいの都市こそ

コンパクトシティになりえるのではないでしょうか。

そこで一つ、後悔したことが…

それは、自転車を持って来ればよかった、ということ。

ポタリングしながら街を、閑静な通りや公園をぶらっとするには丁度いい感じ。

東京だと、スポットが多すぎてこうはいきません(それはそれで楽しいのですが…)。

大分、結構気に入ってしまいました。

今度大分を訪れる時には絶対に自転車を持って行こう…と思いました。

そんな大分での日々(?)も、残すところあと1日。

明日も会議三昧ですが

少しでも大分を「堪能」して広島に帰ろうと思っています。

|

« 久々の大分<大分出張初日> | トップページ | 田んぼに映える夕日がキレイ(大分出張3日目・最終日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/51847137

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと後悔(大分出張2日目):

« 久々の大分<大分出張初日> | トップページ | 田んぼに映える夕日がキレイ(大分出張3日目・最終日) »