« ちょっと後悔(大分出張2日目) | トップページ | 陸上大会デビュー、水泳記録会で銀、写生大会2年連続入賞 »

2011年6月 4日 (土)

田んぼに映える夕日がキレイ(大分出張3日目・最終日)

今日は朝から夕方まで会議でした。

例のプレゼンも無事終了。

会議の全スケジュールが終わり、その足で大分駅に一旦向かいました。

帰りの電車まで1時間半あったので、コインロッカーに主だった荷物を入れて

少し大分市内をぶらつきました。

昨日もつぶやきましたが、大分は過ごしやすくとてもいい街でした。

そんな大分ともお別れの時がきました。

17時45分、小倉行きの特急ソニックに乗り大分を出発。

Dsc01772 ←<ソニックの車内1>小倉方面になると、ガラスのドアが後部車両となります。

Dsc01775 ←<ソニック車内2>座席上部にある荷物を載せる棚。どこが棚なのかというと…

Dsc01774 ←<ソニック車内3>実はこれ、棚というより収納BOXになっているのです。

さて、帰りの車窓の風景ですが、座席が山側だったのでこんな風景をシャッターに収めました。

Dsc01784 ←<風景1>大分県から福岡県に入るとこのような広々とした田んぼが水をたたえている光景が多くなりました。

そして、今日の僕なりのお気に入り画像は、これ。

Dsc01788 ←<風景2>窓ガラス越しなので今一つの写りですが、夕日と夕日が田んぼの水面に映えるのがとてもキレイでした。

大分を出て1時間半。

小倉で新幹線に乗り換え、広島に着いたのは7時過ぎでした。

駅には嫁さんと子どもたちがおむかえに来てくれていました。

改札を抜ける手前あたりから、ゆっくりと歩きながらこっちに向かって来る長男。笑顔で手を振ってくる娘、それから「お父さん、お帰りっ!」と全速力で駆けてきた次男…

ここ最近の出張は、広島に帰るのが夜遅いことがほとんどだったので、家族のおむかえは久しぶり。

やっぱり家族はいいなあ…と実感しました。

車に乗ると、子どもたちが

「お父さん、とうかさんに行こうよ!」

とうかさんというのは、6月上旬の3日間、広島市内中心部で行われる大きなおまつりです。

広島ではその昔、このとうかさんが夏の始まりを告げる浴衣の着初めとされていたそうです。

僕らは家に戻らずそのまま市内中心部へ行きました。

そして…これが今日最後の、というよりおまけの画像。

Dsc01792

Dsc01795

Dsc01796

大分も気に入ったけど、やはり広島のこの風景がほっとするなあ~。

とうかさん名物のくじ引きをしながら

歩道に、歩行者天国になっていた車道に…と、どこもかしこもごったがえしていた人ごみをながめながら

ふと、そう思ったのでした…。

|

« ちょっと後悔(大分出張2日目) | トップページ | 陸上大会デビュー、水泳記録会で銀、写生大会2年連続入賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/51855998

この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼに映える夕日がキレイ(大分出張3日目・最終日):

« ちょっと後悔(大分出張2日目) | トップページ | 陸上大会デビュー、水泳記録会で銀、写生大会2年連続入賞 »