« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

一番大事な競技!?

先日、長男の中学校で体育祭がありました。

入学後、初めての体育祭。

もちろん、僕ら親も(?)初めての体育祭観覧。特に僕などは中学・高校ともに体育祭という行事はなかったため(クラスマッチがそれに近かったのでしょう…)、一体どんな雰囲気か、興味津々な面もありつつの観覧でした。

予想通り、保護者等のいわゆる「ギャラリー」は小学校の運動会ほど多くはなく、賑やかさも小学校ほどではありませんでした。が、我が子へ声援を送ったりカメラやビデオカメラを撮る等、保護者の姿の「熱さ」は小学校と同じでした。

さて、長男は個人リレーや団体でのリレー、騎馬戦等、4つの競技に出ました。

僕も嫁さんも、他の保護者と同様、カメラやビデオを撮りました。

出番は全て午前中でしたが、長男は体育祭前日にこんなことを言っていました。

「一番大事な競技が午後からあるんよ。」

その「一番大事な競技」とは何だったか、わかりますか?

それは、体育祭のトリを締めくくる競技、チーム対抗リレー…のゴールテープ係。

この競技に関わらず、長男の所属する陸上部は

競技の準備や撤収等、体育祭のいわゆる「雑用係」を任されている、とのこと。

確かに、ある意味大事な競技だね…と笑い話になりました。

さすがにこの「競技」はカメラやビデオで撮りはしませんでしたが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

陸上大会デビュー、水泳記録会で銀、写生大会2年連続入賞

今週は子どもたちのニュースでもちきりの1週間でした。

まず、長男。中学校に入り初めて市の陸上大会に参加。1500mを走りました。スタートから1周目は最下位近くの順位をうろうろとしていましたが、2周目以降からじりじりと追い上げ(7人抜いたらしい)、中位より下あたりでゴール。

コツコツと練習、というよりは、一応自分なりに練習を一通りしたらそれ以上はあまり取り組まず、どちらかというとセンスで取り組もうとすタイプの長男。大会が終わって「最初は様子を見ながら走ってたんだけど、ぼちぼち追い越そうと思って走ったんよ。今度は夏の大会を目指してまじめに練習しようかな~。」と飄々とした長男らしい(?)コメント(思わず「今までまじめに練習しとらんかったんか~!」と冗談半分で突っ込んでしまいました)。

続いて娘。通っているスイミングクラブの記録会に参加。この記録会は昇級テストにもなっているのですが、背泳ぎで5人中2位。銀メダルをもらいました。また、いくら順位が良くても規定のタイムを上回っていなければ昇級できないのですが、そちらもパス。昇給バッジももらいました。

バリバリ、というよりひそかにコツコツと努力するタイプの娘。昇級バッジをもらったこと以上に銀メダルをもらったことがとてもうれしかったらしく「お父さん、見て見て。これ、何の箱にしまっとこうかな~。」と言いながら、しばらくの間、何度も首にかけてはうれしそうに見せてくれました(花より何とか…とはよく言ったものです)。

最後に次男。5月に参加した写生大会の結果発表があり、銀賞を受賞。実は去年も同じ写生大会に参加し、去年は銅賞を受賞。と、いうことで2年連続の受賞となりました。

普段は集中して何かに取り組むのが苦手な次男。ですが、写生大会に限らずとも、絵を描くのは普段から大好きなこともあり、一度書き始めると、その集中力は、ある部分ではお兄ちゃんやお姉ちゃん以上のものがあります。そんな次男は「また来年も(参加)しようかな~。お父さん、来年もし金賞とか取ったら1000円くれる?」と冗談とも本気ともつかないような、次男らしい(?)面白コメント(もちろんお金はあげませんが…)。

いつもながらの三者三様ぶり。入賞するしないは別として、とにかくそれぞれが好きなことやがんばれることを見つけて、子どもたちなりに努力したり取り組んだり楽しんでくれればそれでいいかな…と思っているオヤジなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

田んぼに映える夕日がキレイ(大分出張3日目・最終日)

今日は朝から夕方まで会議でした。

例のプレゼンも無事終了。

会議の全スケジュールが終わり、その足で大分駅に一旦向かいました。

帰りの電車まで1時間半あったので、コインロッカーに主だった荷物を入れて

少し大分市内をぶらつきました。

昨日もつぶやきましたが、大分は過ごしやすくとてもいい街でした。

そんな大分ともお別れの時がきました。

17時45分、小倉行きの特急ソニックに乗り大分を出発。

Dsc01772 ←<ソニックの車内1>小倉方面になると、ガラスのドアが後部車両となります。

Dsc01775 ←<ソニック車内2>座席上部にある荷物を載せる棚。どこが棚なのかというと…

Dsc01774 ←<ソニック車内3>実はこれ、棚というより収納BOXになっているのです。

さて、帰りの車窓の風景ですが、座席が山側だったのでこんな風景をシャッターに収めました。

Dsc01784 ←<風景1>大分県から福岡県に入るとこのような広々とした田んぼが水をたたえている光景が多くなりました。

そして、今日の僕なりのお気に入り画像は、これ。

Dsc01788 ←<風景2>窓ガラス越しなので今一つの写りですが、夕日と夕日が田んぼの水面に映えるのがとてもキレイでした。

大分を出て1時間半。

小倉で新幹線に乗り換え、広島に着いたのは7時過ぎでした。

駅には嫁さんと子どもたちがおむかえに来てくれていました。

改札を抜ける手前あたりから、ゆっくりと歩きながらこっちに向かって来る長男。笑顔で手を振ってくる娘、それから「お父さん、お帰りっ!」と全速力で駆けてきた次男…

ここ最近の出張は、広島に帰るのが夜遅いことがほとんどだったので、家族のおむかえは久しぶり。

やっぱり家族はいいなあ…と実感しました。

車に乗ると、子どもたちが

「お父さん、とうかさんに行こうよ!」

とうかさんというのは、6月上旬の3日間、広島市内中心部で行われる大きなおまつりです。

広島ではその昔、このとうかさんが夏の始まりを告げる浴衣の着初めとされていたそうです。

僕らは家に戻らずそのまま市内中心部へ行きました。

そして…これが今日最後の、というよりおまけの画像。

Dsc01792

Dsc01795

Dsc01796

大分も気に入ったけど、やはり広島のこの風景がほっとするなあ~。

とうかさん名物のくじ引きをしながら

歩道に、歩行者天国になっていた車道に…と、どこもかしこもごったがえしていた人ごみをながめながら

ふと、そう思ったのでした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

ちょっと後悔(大分出張2日目)

大分での2日目。

今日は1日会議でした。

お昼休憩の時間が1時間あり、お昼を食べても時間があったので

ぶらっと歩いて商店街へ。目的は次男のお土産の買物。

Dsc01767 ←大分市内のメインストリート。この通りに面してショッピングセンターやデパート、アーケード街への入り口があります。

Dsc01768 ←目的地は大分きってのデパート「トキハ」(※トキハと書きますがTOKIWAと読みます)のおもちゃ売り場。

お土産を買って会議場所まで戻っても5分ほど休憩時間が残っていました。

さて、大分に来て感じたことがあります。

大分は広島と比べるべくもないほど小さい都市なのですが

小さな地方都市によくありがちなシャッター街だらけといったさびれた印象はなく

人通りも寂しさを感じるほどの少なさはなくそこそこ活気があります。

駅を中心としてすべて徒歩圏内ぐるっと回れる中で

そこそこにいろんな店があり

「店がなくて困る」といった感じはありません。

お店だけではありません。

中心部から少し散歩がてらに歩くと、昨日行ったような城址公園等の少し閑静なスポットが身近にあります。

コンパクトシティ、という言葉があり、広島もそういった街づくりを…とよく新聞に載っていますが

広島はそういった街づくりをするにはあまりにも大きすぎるよな~と常々思っていました。

広島は東京や大阪のような巨大都市ではありませんが

地方都市の中で見ると、高次都市機能はかなり高い…少なくとも「中都市」「小都市」の部類には入りません。

それゆえ、都市規模が中途半端な大きさだったりするのだと思いますが…。

むしろ、駅を中心に徒歩圏内で生活に必要な環境がすべて整っている大分ぐらいの都市こそ

コンパクトシティになりえるのではないでしょうか。

そこで一つ、後悔したことが…

それは、自転車を持って来ればよかった、ということ。

ポタリングしながら街を、閑静な通りや公園をぶらっとするには丁度いい感じ。

東京だと、スポットが多すぎてこうはいきません(それはそれで楽しいのですが…)。

大分、結構気に入ってしまいました。

今度大分を訪れる時には絶対に自転車を持って行こう…と思いました。

そんな大分での日々(?)も、残すところあと1日。

明日も会議三昧ですが

少しでも大分を「堪能」して広島に帰ろうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

久々の大分<大分出張初日>

出張で大分に来ています。

ここ何年も出張といえばほとんどが東京近辺もしくは大阪近辺…新潟、長野、というのもありましたが、要は広島から東方面。

西方面は、嫁さんの実家・熊本への帰省がらみで、大抵は車での移動です。

久々の大分は久々の西方面への出張だったりもします。

初日の今日の様子をつぶやいてみます。

まずは広島から新幹線のぞみで小倉へ。

Dsc01705_3 ←<のぞみの車窓から1>見慣れた広島市内の高層ビル群ですが、広島駅から新幹線で西への移動は久々なので、とても新鮮な風景ということで撮ってみました。ちなみに、画像左側の細長いビルは中国地方No.1の高さ(166m)のグランドタワー、右側遠方に見えるのがNo.2の高さ(150m)のリーガロイヤルホテル、そのすぐ左側奥に小さく見えるのがNo.3の高さ(139m)のNTTドコモ中国ビルです。こうして見ると、小さい頃と比べると広島も少しは都会になっているように思えます。

Dsc01707 ←<のぞみの車窓から2>徳山駅通過。

広島を出発して40分ほどで小倉に到着。ここで特急ソニックに乗り換え…でしたが乗り継ぎ時間が少々あったので、小倉駅構内をウォッチング。

Dsc01710 ←<小倉駅構内にて1>どこにでもよくある駅名表示。

Dsc01711 ←<小倉駅構内にて2>どこにでもよくある駅の立ち食いうどん屋さんですが、店名の「玄海うどん」と力強い書体のロゴに、思わずシャッターを切ってしまいました(が、何とピンボケ…すみません)。

いよいよ特急ソニックで大分へ。僕が乗るのは「ソニック25号」のはず…と表示板を見ると…。

Dsc01713 ←<小倉駅構内にて3>特急ソニック25&にちりん…ん?にちりんって別の特急名まで…何だ?どこかで車両を切り離してそこから「ソニック」が「にちりん」になるとか?そんなアナウンスはなかったけど…と、はてなマークが頭に浮かびつつ、電車の到着を待っていました(&にちりん、そのココロはのちほど、ということで)。

Dsc01714 ←<ソニック1>小倉駅に入るソニック…ですが、フラッシュが点かずによくわからない画像に…(汗)。ちゃんとした画像(?)はのちほど、ということで(こればっかりだな~)。

Dsc01715 ←<ソニック2>座席はこんな感じ。某浦安にあるテーマパークのキャラクターの耳のような、かわいいヘッドレストです。ちなみにこれは僕が取った指定席でして、電車は画像左側に向かって発車。あれ、キップを買う際に車両の最後部の座席を指定したはずなのになんで最前部?…と思いきや、座席は任意に回転させて向きを動かすようになっていました(このあと、座席の回転方法に戸惑っていた僕に、この通路を挟んで反対側にいらっしゃったご年配の女性の方が回転のしかたを親切に教えて下さり、ちゃんと「最後部」となりました。特急に乗りなれていないことがばればれで、少々恥ずかしかったですが、教えて下さったこの方に感謝!です)。

Dsc01718 ←<ソニック3>車内の様子。ガラスエリアが広く、とても開放的でした。

Dsc01717 ←<ソニック4>車内通路。このドアの向こうが既出の車内。画像ではわかりにくいのですが、僕が撮影したポイントは駅と車両との出入口付近であるにもかかわらず、新幹線よりも広々としていました。

Dsc01716 ←<ソニック5>カメラを上記4と同じポイントから180度後ろに回すとこれまた変わったドアが。こちらはグリーン車の出入口のドア。これまた大胆かつ開放的なドア。ちなみに、奥で何やら電話連絡を取っていらっしゃったのは車掌さん。

Dsc01729 ←<ソニックの車窓から>道中は右側はのどかな田園風景、左側は(画像のような)海岸風景…が多かったです。ちなみにこれは別府湾の風景。

小倉を出発して約1時間半。ソニックは大分へ到着。車内アナウンスでは「終点・大分です…」あれっ?にちりんは?とまだまだ疑問符が残りつつ、電車を降りました。

Dsc01730 ←<大分駅構内にて>どこにでもある駅名表示…といっても、青のラインの入った(JR西日本の)看板を見慣れている僕にとっては、新鮮な感じ。

Dsc01731 ←<ソニック2>小倉駅で失敗したからリベンジ…というわけでもないのですが、とりあえず撮ってみました。…と、このホームの反対側には別の電車が…。

Dsc01734 ←<ソニックと…>画像左側に停まっているのが特急「にちりん」。ここで、さっきまでの謎が解けました。要は、大分駅で「にちりん」乗り換え…つまりはリレー列車となっていたのです。そういえば、ソニックから降りてそのまま「にちりん」に移動した人を多く見ました。ここでもまた普段特急に乗りなれていないことを痛感…。

電車や駅のことはこれぐらいにして、いよいよ大分市内へ。

Dsc01740 ←<大分市内1>大分駅ビル。

Dsc01736 ←<大分市内2>駅前の様子。

このあと、ホテルでチェックインして、市内中心部を散策に(中心部の風景は撮らなかったので、最初に訪れた府内城址=大分城址公園の画像をアップします)。

Dsc01754 ←<府内城址1>入口の看板。

Dsc01750 ←<府内城址2>正面から見た府内城。このあと、敷地内に入りましたが、中は小ぢんまりしていて、ものの数分で回れるほどでした。敷地内には文化会館がありましたが、現代建築ながら、お城の風景にとても合っている和風の趣のある建物でした。

Dsc01755 ←<府内城址3>お城に入って少し歩くとこのような櫓が…ここを抜けるとそこはもうお城の外でした。サラリーマンや近所の方かな…と思しき人たちがショートカットのためお城の中を通り抜けて行く姿をちょくちょく見かけました。府内城址は市民の方にとって本当の意味での「身近な存在」なのかも知れません。なんだか、ほのぼのとしたものを感じました。

Dsc01760 ←<府内城址4>堀端の風景。お堀には鯉やカメがたくさん泳いでいました。

このあと、大分市内中心部に行き、職場や家族へのお土産を早々と購入。結局3時間ほど歩き、ホテルに戻りました。

ところで、今日の晩御飯ですが、最初は大分名物地鶏でも食べに中心部へ繰り出そうかな、と思っていたのですが、結局、コンビニでおむすびと野菜サラダと緑茶を買ったあと、大分駅構内の屋台のから揚げ屋さんで一袋300円・6個入りの塩から揚げを購入。しかも、屋台が閉店準備に入っていたところだったらしく

「もう一袋、サービスしますよ。」

と高校生くらいの男の子の店員さん(アルバイトかな?)が醤油味のから揚げ(もちろん6個入り)も追加してくれました、ラッキー!

Dsc01763_2 ←これがその唐揚げ(左が塩味、右が醤油味)。この袋の中に、さらにそれぞれ5個ずつ、合計12個の唐揚げが…。しかも、ホテルに持ち帰っても温かかったです。から揚げ好きの僕にとってはうれしい限りでしたが…さすがに食べきれませんでした…(残りは明日の朝食かな…)。

以上、大分初日のつぶやき(というよりレポート?)でした。

明日から会議です。オフに元気だったら(?)またつぶやいてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »