« パソコン復活! | トップページ | ソフトの次はバレー »

2010年6月22日 (火)

娘、久々の…

昨日、仕事から帰宅すると、まだ夜早い時間だというのに娘が横になって寝ていました。

何かあったのか、と、先に帰宅していた嫁さんに尋ねたところ

学童保育で友達とボール遊びをしていて、ぶつかって頭を打ったらしい、とのこと。

学童保育の先生には「(頭は)大丈夫。」と言ったものの、帰宅してから頭が痛くなったらしく、アイシングしながら寝ていた娘。

晩御飯には起きたのですが、頭痛で食事ものどに通らない様子。

吐き気や他の痛み、しびれ…といった症状はなかったのですが

夜遅くなっても娘の頭痛が治らず、24時間診療の病院に連れて行きました。

ちなみに夜遅くに子どもを病院に連れて行くのは、この冬、夜中に腹痛を訴えて救急病院に長男を連れて行って以来のこと(結局、異常なしでした)。

小さい頃からこのような急病やけが等で病院のお世話になることは長男や次男といった「男の子チーム」の方が多く、娘はあまりありません。

診断の結果、全く異常なし、とのことでほっとしながら帰宅しました。

今朝はいつもより少し早起きした娘。表情はすっきり、頭痛もなくなったようでした。ところが…。

「今日は大事を取って、学校のプールは見学しなさい。」

の嫁さんの言葉に

「ええ~っ!だってもう頭、なおったのに…。」

少々ふてくされ気味の娘でしたが、それだけ言えるのも、元気になった証拠。

お父さんは、昨日、病院に連れて行く車の中で、どんなに心配したことか…。

「まあまあ、今日のところはお母さんの言うことを聞いとけ。プールはこれからなんぼでも入れるよ。」

と、娘に言い、ご機嫌が直った娘の表情を見てほっとしつつも

少々寝不足気味のまぶたで出勤した僕なのでした。

|

« パソコン復活! | トップページ | ソフトの次はバレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/48697315

この記事へのトラックバック一覧です: 娘、久々の…:

« パソコン復活! | トップページ | ソフトの次はバレー »