« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月27日 (日)

ソフトの次はバレー

先週末、地区対抗の小学生ソフトボール大会がありました。

長男は毎年、この日のために「期間限定」で結成されるチームに所属し、週3回の練習を経て試合に臨みました。

ちなみに、結成は当日から数えて2~3ヶ月前。本当に「即席チーム」なのです。

去年、このチームは5~6年生の人数が圧倒的に多く、5年生だった長男は、いつもの友達とお気楽に練習や大会当日に参加できていました。

高学年が多かったため、ある程度は試合における「走・攻・守」の判断もできるわけで、大会当日の試合もそれなりに本格的な展開(?)でした。

ところが今年は状況が一変。

6年生は長男を入れて2人。1人は少年野球を普段からやっている、いわゆる「エース級」の子で、長男とは普段よく遊んでいる友達でもあります。

その子と長男以外は、当然ですが全て下の学年の子たちばかり。しかもほとんどが4年生以下(低学年多数)。なおかつ、寄せ集めチームということもあり、ほとんどが遊びとして野球をやっている程度の子たちです。

ルールの熟知や守備、攻撃での気転の利いたプレーはまだ難しい状況。

何度か仕事帰りに長男の練習を見に行ったのですが、その光景は、小学校の頃テレビでやっていた「レッドビッキーズ」という少年野球ドラマそのままの印象。

楽しく参加できればいいじゃん…と、僕はほほえましく見ていたものですが、長男は彼なりにちょっとした悩みを抱えていました。

こんなチーム状況のため、長男自身が好む好まざるに関わらず、件の「エース級」の友達とともに、チームのリーダー的動きを果たさなくてはいけなくなりました。

しかも、大会当日が雨天順延になった場合、予備日は「エース級」の友達が「本業」の少年野球チームの試合に出場する日となっており、「即席チーム」の試合に出られなくなる、とのこと。

そうなると必然的に長男が「即席チーム」でリーダー役とピッチャーをしなくてはいけなくなるらしく、その不安もあったようです。

「○○君(←「エース級」の友達の名)が練習とか試合に参加せんのなら、今年はやめようかな~」

内気な長男は、練習が始まった当初、少しブルーになっていたようです。

それでも、「エース級」の彼は、「本籍」の少年野球の練習とも掛け持ちをこなし、ちゃんと「即席チーム」の練習にも参加してくれました。

彼の存在は、長男にとって大きかったことでしょう。

そんな中、いよいよ大会当日が来ました。この日の天気は朝から微妙でしたが、曇り空で予定通り開会。長男はユニフォームを着て、張り切って家を出で行きました。

「エース級」の友達はピッチャー。長男はショートを守りましたが、セカンドとサードは低学年で守備がなかなかおぼつかない状況があり、必然的にそのカバーもすることに。

長男なりにプレッシャーはあったのでしょうが、結構がんばってカバーしていたようです。、

何より、楽しそうに参加しているのを見て、ホッとしました。

長男が当日までがんばって参加できたのも、「エース級」の友達が練習から参加してくれていたからこそ。

そういう意味でも彼に感謝!でした。

さて、試合の方は、2試合戦って、1勝1敗。

「即席チーム」でも1勝できたことは、長男やチームの子どもたちにとっては満足感が味わえて良かったのではないでしょうか。

楽しい思い出とともに、2ヶ月に渡って結成された即席チームは一旦解散。来年またこの時期に、大会に向けて結成されることでしょう。

そして、長男は…。

1週間後に行われる予定の「小学生バレー大会」に向けて、またもや「即席チーム」に参加し、先週から放課後の練習を開始。

今度は、同級生の参加も多いらしく、楽しく練習に参加している長男。

「そんなにやりたいなら、ソフトでもバレーでも何でもいいから本当のチームに入ればいいのに…」

と嫁さんが言うと

「いつも、ず~っと練習とかしたくないよ。こういうのがいいの。」

と長男。

たとえ「期間限定」でも「お気楽モード」であっても

その時を長男なりに楽しく熱中できればオーケーかな、と思いつつ

来週末が楽しみなオヤジなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

娘、久々の…

昨日、仕事から帰宅すると、まだ夜早い時間だというのに娘が横になって寝ていました。

何かあったのか、と、先に帰宅していた嫁さんに尋ねたところ

学童保育で友達とボール遊びをしていて、ぶつかって頭を打ったらしい、とのこと。

学童保育の先生には「(頭は)大丈夫。」と言ったものの、帰宅してから頭が痛くなったらしく、アイシングしながら寝ていた娘。

晩御飯には起きたのですが、頭痛で食事ものどに通らない様子。

吐き気や他の痛み、しびれ…といった症状はなかったのですが

夜遅くなっても娘の頭痛が治らず、24時間診療の病院に連れて行きました。

ちなみに夜遅くに子どもを病院に連れて行くのは、この冬、夜中に腹痛を訴えて救急病院に長男を連れて行って以来のこと(結局、異常なしでした)。

小さい頃からこのような急病やけが等で病院のお世話になることは長男や次男といった「男の子チーム」の方が多く、娘はあまりありません。

診断の結果、全く異常なし、とのことでほっとしながら帰宅しました。

今朝はいつもより少し早起きした娘。表情はすっきり、頭痛もなくなったようでした。ところが…。

「今日は大事を取って、学校のプールは見学しなさい。」

の嫁さんの言葉に

「ええ~っ!だってもう頭、なおったのに…。」

少々ふてくされ気味の娘でしたが、それだけ言えるのも、元気になった証拠。

お父さんは、昨日、病院に連れて行く車の中で、どんなに心配したことか…。

「まあまあ、今日のところはお母さんの言うことを聞いとけ。プールはこれからなんぼでも入れるよ。」

と、娘に言い、ご機嫌が直った娘の表情を見てほっとしつつも

少々寝不足気味のまぶたで出勤した僕なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

パソコン復活!

久しぶりのつぶやきです。

ここ20日近く、多忙なためつぶやけず…ではなく

このつぶやきを更新するために使っているパソコン(VAIOノートTR)が不調だったのです。

文書作成や画像の取り込み等には問題なく使えていたのですが

ネットにつなぐと…全て表示するのに時間がかかったり

表示しても次のアクセスで(応答なし)となりフリーズ。

ディスクのクリーンアップとかデフラグとか

僕なりに手を尽くしたのですが、あまり効果はなく

結局エクスプローラを再インストールしてようやく復活。

今はサクサク動いてくれています。

と、気づけば6月ももう3分の2が過ぎますね~。

5月はそれこそ多忙でなかなか更新できなかったので

6月は沢山つぶやくぞ~と心に誓っていたのですが(?)

まさかのパソコン不調でこれまた大ブレーキとなってしまいました。

まあ、ぼちぼちと復活(?)です。あらためてよろしくです~。

Dsc09066 ←お詫びのしるし…というわけではないのですが、こんなおまけ画像、いかがでしょう。これは5月、嫁さんの実家・熊本に帰省した際に潮干狩りで行った有明海です。ちなみに彼方の山は対岸・長崎の雲仙です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »