« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

息子はにわかカメラマン

長男と、とても仲がよい友達・M君が、近所に住んでいます。

長男とM君とは普段、野球やらカードゲームやら、テレビゲームやら(これはM君の家でですが)、とまあ小学生くらいの男の子がよくする遊びを大抵はするのですが

先週末の日曜日。M君からの誘いの電話。その内容とは

「デジカメ持って家においでよ。」

そこで、長男はデジカメを持ってM君の家に。

その後、M君の家から帰ってきた長男に、なぜデジカメを持って行ったのかを尋ねたところ

「M君はね、鉄道が好きなんよ。でね、鉄道雑誌のフォトコンテストに出す写真を撮りに行くから、一緒に応募しようよ、って誘われたんよ。」

この長男の一言にいろんな意味でびっくりの僕と嫁さん。

M君は長男が低学年の頃からの仲良しで、我が家にもよく遊びに来たりしていることもあり、僕も嫁さんも彼のことはそれなりに知っていますが

鉄道好きで写真好きだったとは…初耳でびっくり。

そして、それに付き合う長男にもびっくり。

長男は小さい頃、電車がとても好きだったことがあり、

その頃僕は長男を広島近辺の駅や車両基地に電車を見に連れて行ったり

出張で遠方に行った時にはその土地にしか走っていない電車をデジカメにおさめて

広島に帰ってからその画像を長男に見せたりしていたものですが

大きくなるとともに長男の興味は他に変わってしまい

いつしか電車への興味もなくなってしまいました。

そんな長男がM君の誘いとはいえ

今や全く興味のない電車を撮って

フォトコンテスト応募にも「お付き合い」するとは…

どちらかというと、おとなしくて、強引に誘うことがないM君。

「僕は応募せんよ。」と断ろうと思えば言えるだろうに

そんなM君のお誘いにしっかり付き合った長男。

ちなみにM君はそのフォトコンテストに3枚応募するらしく、デジカメで電車を撮りまくっていたらしいのですが、

長男が撮ったのは1枚のみ。やはりそこは「お付き合い」だったのでしょう。

「M君は気合が入ってたんだな~。普段から結構応募してるんだろうな~。」

と、僕が言うと、長男は

「まあ、出すこと(=応募すること)に意味があるって(M君が)言ってたよ。」

と一言。

本格派のM君とにわかカメラマンの長男の「作品」果たしてどうなりますか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »