« 春間近 | トップページ | PTAはまぬがれた »

2010年2月23日 (火)

給湯器よ、お前もか

3週間前に、我が家の給湯器(エコキュート)がいきなりエラー表示。

それから業者に修理を依頼。基盤交換となり、部品が届いた、と連絡があり先週修理をしてもらいました。

この時の修理代金、1万2千円。

ところが、その3日後、再びエラー表示が。

しかも、ちがうエラー表示も…。

再度、修理した業者に連絡を入れて、昨日見てもらったところ

「給湯器の湯を沸かす機能がだめになっています。今タンクに残っているお湯を使い切ったらもうお湯は出なくなります。これは、給湯器のユニットを全て交換するしかありません。」

ええ~っ!!

この給湯器は我が家を建てた時(5年前)、同時に設置したもの。まだそんなに経っていないのに、もう交換するほどの故障とは…。

しかも、ユニットを全て交換となると、少なくとも20~30万はかかるはず、どうしよう…。

ところが、事態は急展開。

「こちらの対応の責任なので、無償交換させていただきます。」

しかも、5年前のモデルはすでに廃盤となっているため、現行最新モデルの同スペック品と交換、とのこと。

話は遡りますが、去年のビデオカメラと全く同じパターンでの新品ゲットとなりました。

そして、今日、業者から連絡があり、設置完了!

さすがに、今日はまだお湯は満タンになっていないので

夜は家族で近くのスーパー銭湯に行きました。

思いがけなく…の外風呂利用に、子どもたちも大喜び。

僕も、気分が心なしかリラックスモードなのです。

災い転じて…とはこんなことを言うのでしょう…。

|

« 春間近 | トップページ | PTAはまぬがれた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/47645661

この記事へのトラックバック一覧です: 給湯器よ、お前もか:

« 春間近 | トップページ | PTAはまぬがれた »