« うるうるの参観日・その2(娘の小学校編) | トップページ | アクセス40000突破 »

2010年2月19日 (金)

参観日・その3(長男の小学校編)

次男と娘の参観日の1週間後、今度は長男の参観のため、再び小学校へ行きました。

小5の長男の参観は、保健の授業。

テーマは「心の健康」。僕らの子ども時代以上にストレスを抱え易くなっている、今の子どもたちにとっては、こういう授業も大切なんでしょう。

授業では、相手を理解することの大切さを学ぶ内容で、いわゆる「他己紹介」のロールプレイをしていました。

さすがに、次男や娘の参観のように「うるうる」はなかったです。

むしろ、僕が気になったのは、例の、バレンタインデーに、長男にチョコと手紙をプレゼント(?)をしてきた子がどの子なんだろう、ということ。

隣で一緒に参観をしていた嫁さんに

「なあ、アイツ(=長男)にチョコを持って来た子って、どの子?」

嫁さんは

「ほら、あの髪をうしろで結んでいる、あの子よ。」

と嫁さん。

見ると、おとなしそうな雰囲気の女の子。

身長は、長男と比べて頭一つ分は高い(クラスでも高い方)子でした。

「へええ、あの子がねえ~。」と僕。

授業は、他己紹介をグループですることになり

教室内はグループをつくるのに、子どもたちがうろうろ。

例の女の子は友だちと話しながらも、そばを長男が通ると、ちらっと見ていたような…。

そんな様子など、気にもとめない様子(に僕からは見えた)で通りすぎる長男。

ちょっとは、あの子の方を見てやりゃあいいのに…と、思いつつも

ほほえましく、その様子を見ていた僕なのでした。

|

« うるうるの参観日・その2(娘の小学校編) | トップページ | アクセス40000突破 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/47611910

この記事へのトラックバック一覧です: 参観日・その3(長男の小学校編):

« うるうるの参観日・その2(娘の小学校編) | トップページ | アクセス40000突破 »