« 娘の「おしゃれ化」進行中… | トップページ | 甘酸っぱい年末の想い出 »

2009年12月19日 (土)

災い転じて…!?

ことの発端は今から3週間前の土曜日。

その日は次男の保育園の発表会で、僕はいつものごとく、ビデオカメラの準備をしていたところ、出発直前になってトラブル発生!

新しいビデオテープ(miniDV)を入れるため、元々入っていたテープを取り出そうとするも…全く作動せず。

そこからいわゆる「撮影モード」にすると「要テープ取り出し」の表示が。

ええ~っ?これじゃあ撮影できない、どうしよう…。

ところがいじっているうちに、バッテリーパックを入れ直すとあいかわらずテープは取り出せないものの「撮影モード」にはなることがわかりました。

とにかく発表会まで時間がなかったため、予備の動画撮影用として、僕と嫁さんのデジカメを持って行きつつ、ビデオカメラも携えて、保育園へ。

次男の発表会は幸いなことに、元々入っていたテープの残量が多かったため、全て撮ることができました。

しかし、このままではテープが取り出せない。と、いうことは撮影もできない…これからビデオカメラが活躍するであろう年末年始に突入しようかという時に困りました。

しかも原因不明のトラブル。ともかく、ビデオカメラを買ったお店に持って行き、修理を依頼しました。

翌日、お店からの電話が入りました。修理するために必要なパーツの調達に時間がかかりそうで、修理完了は最悪年明けになる可能性あり、とのこと。

もはやこれまで…と一時落胆しそうになった僕に、店員さんは思わぬ「提案」をしてきました。

その提案とは…無料で同一メーカーの同等機種(もちろん新品)への交換!!

しかも、店員さんが教えてくれた指定機種とは、今まで使っていたビデオカメラが2台買えそうなほど、グレードが高いモデルで「同等」以上のもの。

なおかつ、カメラ本体だけでなく、僕があとで買い足していった、予備バッテリー、急速充電器、キャリングケース等といったいわゆるアクセサリー類も新機種に対応したものを無料で新品をおつけします、とのこと。

但し、書類上は修理扱いとなるため、メーカー保証はなく、修理後保証のみとなる点が大きなウィークポイントでしたが、

何もかも新品になるのならいいか…と店員さん(正式に言えばメーカーさん?)の「提案」にのることにしました。

待つこと2週間、新しいビデオカメラが我が家にきました。

新しいビデオカメラはminiDVながら、ハイビジョン撮影となっているそうで、これだけでも以前持っていたものよりはグレードアップしています。

まだ開梱していないのですが、これから年末年始に向けて、あれこれいじってみようかと思っているところなのです…。

|

« 娘の「おしゃれ化」進行中… | トップページ | 甘酸っぱい年末の想い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/47056338

この記事へのトラックバック一覧です: 災い転じて…!?:

« 娘の「おしゃれ化」進行中… | トップページ | 甘酸っぱい年末の想い出 »