« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月22日 (日)

娘の「おしゃれ化」進行中…

昨日、いつもの「美容院デート」に娘を誘ったところ

「お父さん、今日は行かない。次にお父さんが行く時にするよ。」と娘。

はは~、ついに娘の「オヤジ離れ」が始まったか~。小2だから少し早いけど、ちょこっと寂しいなあ…

…と、一瞬脳裡をよぎりましたが、実はそうではなくて

「今日髪を切ると、もっと短くなるから今は切りたくりたくないんだ。次にお父さんが美容院に行く時には髪が今より伸びてるから、その時少しカットしてそろえたいんだもん。」

…ああ、良かった。「オヤジ離れ」じゃなかった…

と、ほっとすると同時に、娘の「理由」を聞いて、最近の娘の行動を思い出しました。

娘は最近、洗面台の鏡に向かう時間が長くなりました。

朝、学校に行く前は、髪がはねていないか念入りにチェックしたり、一生懸命ブラシをかけたりしています。

休みの日は(時たまですが)嫁さんのカーラーを巻いてドライヤーをあてたり…。

数日前、こんなことがありました。

休日の外出で、嫁さんが着る服とズボンの組み合わせについて、どの組み合わせが良いかと、嫁さんが娘に質問していました。

「この服だったら、どっちのズボンが良いと思う?」

と尋ねる嫁さんに、娘は

「その服の色なら、ズボンはこっちが良いと思うよ。」

…などど、まるで同級生の会話のようなやりとりの嫁さんと娘。

まだ小2とはいえ、確実におしゃれへの意識がめばえつつある娘です。

それはそれで、一つの「うれしい成長」だととらえる一方で

まだあまりエスカレートされてもなあ…とも一瞬思ったりもします。

「オヤジの複雑な心境」といったところでしょうか。

また別のある日、僕と娘と二人でテレビを見ていたところ

シブヤを闊歩するいわゆる「ギャル」の方々(?)の映像が…

その映像を見た娘は僕に一言。

「おとうさん、ともちゃん(=娘)は、ギャルみたいな服とか髪はキライなんだ。」

その一言にほっとしつつ

「お父さんもギャルみたいな女の人はあまり好きじゃないなあ。お化粧をいっぱいしたり、はではでな髪型や服を着る女の人もね。ともちゃんは今のままで十分かわいいから(←親バカいやバカ親ですね)、ともちゃんにあったおしゃれをしたらいいと思うよ。」

と、娘に話したオヤジなのでした(何言ってるんでしょうね…)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

ラジコンにプチ夢中

Dsc07386去年かおと年だったか、ラジコンを買いました。

自分が実際に乗っている愛車・ホンダストリームのラジコンを近くのおもちゃ屋さんで発見!画像のように(って、わかりますかね~)手のひらにのるほどの小さなラジコン。確か、600円くらいで購入したと思います。

買ってから遊ぶというわけでもなく、部屋の隅に箱入り状態(未開封)のまま保管していたのを数日前に長男が発見!

「おとうさん、あのラジコンがしたいな~。」との声に

「じゃあ、(箱から)出して遊ぼうか。」と僕。

出してみると、完成品ではなく、いくつかのパーツを組み立てるようになっていて、昔よく作っていたプラモデルのようでした。

もちろん、パーツの数は少なく、組立も簡単。

とはいえ、説明書とにらめっこしながらの組立はそれこそ「童心に帰る」といった感じでワクワクしました。

「お父さんが言ってたプラモデルって、こんなんでしょ?」

「そうそう、実際にはもっと大きくてパーツもいっぱいあって、作るのに時間がかかったけどな~。」

いつしか長男も組立に加わり、10分足らずで完成。

早速、リビングで走らせることに…。

本体(=車)よりもさらに小さいコントローラーで前進・後退・左右…。

面白くなったのか、すっかりはまった様子の長男。

もちろん、僕も久々のラジコン操作にはまりまくり。

あれから数日…。

今や娘や次男も

「お父さん、ラジコン貸して。」

とちょくちょく遊んでいます。

考えてみれば、親子共通でおもちゃで遊ぶ、となると

今時は例えばゲーム機のように

子どもが遊びたい(=欲しい)から買い与えたものを親も同調(?)して一緒に遊ぶ…表現を変えれば「子どもがメインのおもちゃに親が加わっての共通の遊び」というパターンが多いのではないかと思います。

が、たまには親が子どもの頃遊んでいたおもちゃで一緒に遊ぶ、というのもいいな~とか思います。

当然、「お父さんの小さい頃はこれで遊んだから、やってみろ」などと、親から押し付けるのではなく、あくまでも子どもがちょこっと興味を持った時点で「じゃあ、遊んでみるか?」ぐらいの感じでの「導入」だったらいいですね~。

そういう意味では、今回、長男が興味を持ってくれたことが結果的には良かったのでしょう。

そして、子どもたちにつられて僕も久々にはまってしまい…

4人してリビングを走らせている日々(?)なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »