« 次男のあこがれ | トップページ | 帰ってきた長男 »

2009年7月22日 (水)

長男のいない我が家

今日から3日間、長男は小学5年生の学校行事である野外活動に行っています。

本来なら、昨日が出発予定で金曜日までの3泊4日でしたが、昨日の中国地方は各地で大雨の警報が出て、結局出発日を1日延期。

朝、仕事の休みを3時間ほど取らせてもらい、出発式に行ってきました。

長男が乗ったバスがだんだん小さくなるのを見送ったのですが、バスが見えなくなる瞬間

「あ~あ、行っちまったなあ~。」と、ふと思いました。

夕方、いつものように保育園に次男を迎えに行き帰宅すると、夏休みに入り学童保育に通う小2の娘も帰宅していて、宿題をしていました。

いつもならそこに長男がいて、娘や次男と一緒に遊んだり、娘や次男にちょっかいを出しているうちに3人がけんかになり、結局誰が悪いというわけではなく子どもたちは僕や嫁さんに叱られてけんか終了…といった展開(?)が日常なのですが、そんなことも全くなく、仲良く遊ぶ娘と次男。そして、妙に静かな我が家。

今日は嫁さんの帰宅が(会議等で)遅くなることになっていたので、僕が夕食の準備をしました。

いつもなら何度呼んでも、ふざけあってなかなか食卓に集まらない子どもたちですが、

夕食~お風呂~寝る準備…と、すべてがスムーズでした。

「子どもが2人の時って、こんなだったかなあ…。」

と嫁さんと話しました。

あまりに静かすぎて、スムーズすぎて、何だか物足りないのです。

やはり我が家は長男もいて、にぎやかな5人が揃っての我が家なんだなあ…と、あらためて実感しているオヤジなのです。

さて、今日の皆既(もしくは部分)日食、皆さんは見られましたか?

僕は長男の出発式が終わり、職場に向かう途中の車から部分日食を見ました。

ちょうど信号待ちの時、うしろの車のフロントガラスに反射した太陽がかけているさまを見ることができました。

長男の出発が予定通り昨日だったら、今日のこの時間に通勤することはなかったので、部分日食を見ることはきっとできなかったでしょう。

ある意味、長男に感謝!なのです。

|

« 次男のあこがれ | トップページ | 帰ってきた長男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/45713596

この記事へのトラックバック一覧です: 長男のいない我が家:

« 次男のあこがれ | トップページ | 帰ってきた長男 »