« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月22日 (月)

新たな楽しみ

昨日、長男のソフトボール大会がありました。

長男のチームは決勝戦まで進んだものの、決勝戦で対戦した、普段から練習しているソフトボールチームが圧倒的な強さに大敗。準優勝でした。

決勝戦での敗北は悔しそうだった、長男のチーム。それでも、閉会式終了後に賞状を囲んでの記念撮影では、チームの子どもたちはみんな良い笑顔をしていました。

数ヶ月の即席チーム。でも子どもたちなりに積み重ねてきての今回の結果は、いろんな意味で良い経験になったのではないでしょうか。

さて、話はさかのぼって大会の前日。僕は長男とバッティングセンターに行きました。

長男が「打撃練習」する様子を眺めて、時たまアドバイスするぐらいのつもりで連れて行ったはずが、僕も試しに打ってみると…これがすっかりはまってしまいました。

結局、この日は長男も僕もそれぞれ60球打ちました。

さらに、ソフトボール大会が終ったというのに

「お父さん、バッティングセンターに行こうよ。」との長男の「誘い」にのり

昨日、今日と続けて長男と行きました。

今日なんて、仕事帰りだったのに…でも、疲れが増すどころか、気持ち良いんです。

二人して汗をかきながら、時おり涼しい休憩場所で水分補給しながら話したり…今までとはまた違った長男との新しい楽しみを見つけてしまいました。

思えば今まで、ソフトボール大会に向けての長男の練習ぶりを眺めるのが仕事帰りの楽しみでした。

が、ソフトボール大会が終ってしまい、もうその楽しみもないのか~…と思っていた矢先の、長男とのバッティングセンター通い。

長男との新しい楽しみが、また増えそうです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

エコリュック大活躍

今回もチャリネタです。

僕が住んでいる区内では、少し前から区内にある全スーパーの買物袋が有料になりました。

このため、買物の時はマイバッグを持参することがほとんどです。

僕も、例えば仕事帰りに買物…なんてこともあるので、ビジネスバッグのポケットにはコンパクトに収まるナイロン製のマイバッグをしのばせていたりします。

話は自転車に戻って…

サイクリングの時などは、なるべく軽装ででかけるため、大抵はウエストポーチぐらいにとどめています。

ところが、サイクリング帰りに嫁さんから買物をたのまれた時など、これまでは困りものでした。

というのも、巷で売られているいわゆる「エコバッグ」の類の多くは、手提げタイプのものがほとんど。

カゴをつけていない自転車での買物となると、どうしてもハンドルにバッグをぶらさげて…とならざるを得ません。

格好が悪いだけでなく、ハンドルのふらつきや走っているうちにバッグがぶらぶらと動いて下手をすればスポークに巻き込んだり…と危険この上ないです。

そこで、リュックタイプのエコバッグをさがしていたのですが、あまりかさばらずかつ軽量なものなおかつ簡単に出し入れできるものが意外と見つかりませんでした。

そうこうしているうちに、2週間前に「これなら使い勝手が良さそうかな。」とようやく購入したのがこれ。

Dsc05730 ←東急ハンズに売っていた、コンパクトなリュック。とても軽くかつ意外と収容力があります(ちなみに、今朝の2時間ライドの帰りに2日分の朝食用として、スーパーでパンを買って帰ったのですが、6個入りのテーブルロール2袋と5個入りのミニクリームパンを3袋、メロンパンを1個を入れてもまだ1リットルの牛乳パックが1~2本位は入りそうなほど余裕でした)。

さて、収容力以上に重要なのが不要な時コンパクトに収められるかどうかですが…。

Dsc05739  ←携帯電話とのペットボトルとの比較。画像だと大きく見えるかも知れませんが、一応、手のひらプラスちょこっと、の収まるサイズ。さすがに薄っぺらくはなりませんが、もともとが軽くてやわらかい素材なので、ウエストポーチのちょっとした空きスペースにしのばせることができます。

今のところ、とても使い易く満足しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

朝ポタ復活!

Dsc05381 5月の連休明けから、永らくやっていなかった朝のポタリングを再開しました。

平日は、朝5時過ぎに起きて身支度をし、出発。6時前に帰宅するという正味30~40分のショートライド。

ちなみに休日は、プラス1時間位走ります。

初めは一人で走っていたのですが、ある日このことを子どもたちに話したところ、娘が

「朝がんばっておきるから連れてって~。」

かくして、毎日ではないのですが、娘が時々「おとも」することに。

Dsc05394

←娘の真っ赤なルイガノと僕のシラス。

娘は一生懸命ついてきます。

さらには、次男までもが

「僕も行きた~い!!」

次男はつい最近、いわゆるコロ(=補助輪)が外れたばかりです。が、例えば公園の敷地内とか、安全な場所なら問題なく走れるのですが、歩道を走るのはまだまだヒヤヒヤの状態。

とはいえ、愛車・シラスには当然チャイルドシートはつけていません。

そこで、次男が同行する時は、4年前に「パパチャリ化」したニシキのクロスバイクで走ることに…。

Dsc05692 Dsc05373_2

さすがに、シラスと比べると元々の車重も重いこの自転車。加えてキャリアとかチャイルドシートを装着しています。これに体重17キロの次男を乗せて走るわけです。

が、これが意外と楽しい。

走っていると後ろから

「あ、小さい魚が泳ぎよるよ、お父さん!」と用水路わきを走ると声があがったり

「この信号、赤とか黄色とかチカチカしてるね~。いつもはちゃんと光ってるのに。」

と、いつも保育園に送っていく時に通る交差点を走ると信号を見てしゃべったり…。

僕が一人で走っていると思いもしないだろうことを、次男に気づかされることもしばしば。

自転車も、リア7枚ではありますが、スーパーローギア設定もあり、軽快に走ってくれます。

ここ最近、シラスより出番が増えているのです。

子どもたちはいつまでついてきてくれるのかはわかりませんが、いずれにせよ、しばらくこの楽しい朝ポタを続けていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

アフター5は小学校

最近、早く仕事が終わると一旦帰宅して娘を連れて外出。目的地は次男の保育園への

「おむかえ」。さらに3人で直行するのは…地元の小学校。

実は、長男が期間限定の小学生ソフトボールクラブに入り、週3回、小学校のグランドで夕方練習をしているのです。

「期間限定」というのは、地元の地区対抗のソフトボール大会があり、それを目標に即席で結成されたチームだから。

でも、若干あきっぽいところのある長男の性格からすると「期間限定」の方が性に合っているようで、仲の良い友達と楽しく参加している様子。

日中は蒸し暑い、ここ最近の広島ですが、夕方も6時を過ぎてくると、まだまだ明るいにも関わらず、涼しい風がグランドを駆け抜けていきます。

グランドの、丸太でできたアスレチック遊具を少しよじ登った高いところに腰かけ、持ってきた水筒のお茶を飲みながら、すぐ近くの遊具で遊ぶ娘や逆上がりの練習をしている次男を見つつ、遠巻きに長男が「打つ・投げる・走る」姿を眺めていますが…これが、ここ最近の仕事帰りの僕の楽しみとなっています。

でも、この楽しみもあとわずか。もうすぐソフトボール大会があるのです。

残り少ない長男の練習風景を楽しみながら眺めたいと思う、今日この頃なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »