« 娘、20キロ快走!(その2) | トップページ | くじら、小魚、イルカを堪能!?(GWその1) »

2009年4月25日 (土)

長男の「プチ立てこもり事件」

先日、ちょっとした「事件」がありました。

「事件」の前日の朝、「お父さん、お願いがあるんだけど。」と長男。

学校から帰って、夕方、近くにあるショッピングセンターに連れて行って欲しい、とのこと。

「欲しいカード(ゲーム)があるんよ。自分のおこづかいで買うけえ、お父さん、連れて行って。」

とはいえ、平日の夕方。

「じゃあ、お父さんが帰る時間までに、明日の宿題と時間割をすませておいたら、連れて行ってやる。」と僕は約束。

家に帰ると、長男の宿題はまだ終っておらず

結局、その日すべて終ったのは、夜8時半。

「お父さんが帰るまでに間に合わんのは多めに見るが、晩ごはんまでには終らせとかんとだめだぞ。」

「でも、お店は9時まで開いとるよ。」

「そういうことじゃないだろ。」

結局、この日はNG。

翌日は8時にすべてが終了。

当然、僕は同じダメ出し。

「でも、今日はがんばってやったもん…」と半ベソの長男。

実は、1週間前に、「門限6時」の約束を破って7時前に遊びから帰ってきて

嫁さんが大激怒(僕は怒りを通り越して大爆笑でしたが)

1週間の「放課後外出禁止令」が長男に申し渡されていたのでした。

その際、宿題と時間割以外に、長男が毎月取っている、いわゆる「通信添削」の学習教材も毎日すること

…ということも申し渡されて(?)いました。

通信添削+宿題+時間割…8時はともかくとしても、長男の集中力など考えると、こなすだけでもがんばったとはいえるでしょう。

身から出た錆ではあるものの、外出禁止令、という長男にとってはつらい状況の中だとなおさら…。

もちろん、がんばったとはいえ、あまりに遅い時間。確かに、約束破りには間違いないのですが、いつになく半ベソで主張する長男の姿は、長男なりにがんばった結果なのだ、と思った僕は

「今日は、昨日よりは少しは意識してがんばったみたいだし、大目に見て連れて行ってやったらいけんか。」

と嫁さんに「交渉」するも、嫁さんは

「でも、約束は約束だから、だめよ。」

嫁さんの「主張」はごもっとも。特に厳しいわけはない。

そこで僕は長男に

「おい、明日、もう一度頑張ってみろ。お父さんが帰るまでに全部やったら、ぜったい連れて行ってやる。」

そういうと、長男は

「いやだ!今日がいいもん!」

と、泣きながら2階の部屋へ。

数分して、部屋に行くと、いやにドアが開かない。

どうにか開けると…真の前には高く積みあがった洋服が…

しかも、石垣のごとく、ぎゅっと詰めてありちょっとしたバリケード状態。

とはいて、長男の身長+少し以上の高さには積み上げることができなかったらしく

部屋の中にいて、テレビを見ながらカードゲームをしていた長男の姿が丸見えでした。

長男は、僕が声をかけると、いつものように受け答え。

特に反抗的な態度をとったり、無視することもありませんでした。

「おい、そこ(=部屋の中)にある携帯を取ってくれ。」

とか長男に言うと。

「うん、いいよ。」

とフツーに手渡してくれる長男。

立てこもり、とはいうものの、何だか和やかムード(?)

それでも

「明日連れて行ってやるから、もう一回がんばれや。」

というとそれは

「いやだ。今日がいいもん。」

と主張。

洋服のバリケードを突破することは簡単でしたが

ほとぼりが醒めてから長男と話した方が良い、と思い

しばらくそっとしておくことに。

「お~い、あいつ(=長男)、2階でおもしろいことやっとるぞ。」

とだけ嫁さんに伝えておきました。

長男が立てこもってから2時間後、結局、嫁さんが

「一緒に寝よう。1階に降りようね。」

とやさしく声をかけると、素直に応じてバリケードを「開放」した長男。

立てこもったものの、長男も引っ込みがつかなくなり、声をかけてもらいたかったのでしょう。

こうして、長男の「プチ立てこもり事件」は終ったのでした。

この春、小5になった長男。今回の立てこもりなんて、これから難しい年頃になっていくと思うとかわいい「反抗」なんですが、ある意味今までとは違った反抗態度に、長男なりに成長しつつあるんだな~

…などどかんがえさせられた出来事でした。

ちなみに、それから3日経過しているのですが、あれから店に連れて行って欲しい、ということは言わなくなりました。

嫁さんから言われていた勉強や時間割も、どうにかがんばってやっているようです。

外出禁止令も、一応、今週いっぱいで終了。

この週末、店に連れて行ってやるとするか…と思案中のオヤジなのです。

|

« 娘、20キロ快走!(その2) | トップページ | くじら、小魚、イルカを堪能!?(GWその1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/44783618

この記事へのトラックバック一覧です: 長男の「プチ立てこもり事件」:

« 娘、20キロ快走!(その2) | トップページ | くじら、小魚、イルカを堪能!?(GWその1) »