« 我が家、今週も病人発生 | トップページ | シラス、ちょこっとリニューアル(その1) »

2009年2月11日 (水)

次男の初恋?

昨日は次男の保育園の参観日でした。

午前中、嫁さんと休みを取って見に行きました。

園庭での体操(ダンス)、親子でのおもちゃ作り…楽しく参加させていただいた参観でした。

午後から仕事に行くので、給食の時間になる頃、次男に

「そろそろ仕事に行くからね。」と言うと、

「いただきますをしてもまだちょっとここにいるの?」と次男。

この一言、つらいなあ。いっそ、1日休みを取ってもうしばらくいてやりたいなあ。

…と思いつつ、結局、職場に間に合う時間ギリギリまで保育園にいました。

さて、しばしば保育園の「おともだち」のことを話してくれる次男。

その話を聞くと、つくづく5才なりに人間ウォッチングしているんだな~、と思うことがあります。

「○君はね~、ちょっといじわるだから、あまり好きじゃない。」

とか

「○君は、ふざけることがあるから、遊んだり遊ばんかったりするんじゃ。」

…etc.

まあ、これはあくまで次男の視点でみた「おともだち観(?)」ですので、実際の「おともだち」はどうなのか、何てことよりも、次男の語り口が面白くて、いつも楽しく聞いています。

そんな中、どうやら次男が好きな女の子heart02がいることが最近発覚(?)

「○ちゃんって、好きなの?」

ある日、嫁さんが次男に尋ねたところ

「う~ん、そうなんじゃhappy01heart04

とちょっとてれくさそうにこたえた長男。

それからしばらく経ったある日のおむかえのこと。

着替えやカバンを持ち、靴も履いた次男は、一直線に正門へ…

と思いきや、いきなりUターン。

「○ちゃ~ん、お母さんがおむかえに来たよ~!!」

ここまでは、次男が「おともだち」によくする「おせっかいやき」

ところが、次男はその「○ちゃんのお母さん」が教室に行くと、ついて行き…

そして、○ちゃんのカバンを取ってあげたり、靴を履くのを待ってあげたり…

ついには

「○ちゃ~ん、いっしょに門まで帰ろっ!」

そう、その「○ちゃん」とは、今次男が大好きなheart04女の子だったのです。

いやはや、何と積極的な…。

思えば、長男はといえば、保育園時代から小4の現在に至っても「好きな女の子がいる」という兆候すら見られず。

娘は保育園の年長組の時、初めて「好きな男の子」ができたことを教えてくれましたが、そこは女の子。その男の子と「おはなし」をするのははずかしかったようです。

相対する次男のこの積極性。これも「三者三様」。

ちなみに、嫁さん曰く、(嫁さんは)小さい頃は恥ずかしがりやだったらしくこういう積極性は皆無に等しかったらしいので、

次男の積極性は僕のDNAではないか

…という結論に達してしまいました。

う~ん、次男くらい小さい頃にここまで積極的だったかどうかは?ですが

あながち否定できないかな…と思ったりしています(?)。

ところで、さっきのおむかえの出来事には続きがあります。

○ちゃんと保育園の門でわかれて次男を車に乗せました。

お母さんの自転車の後カゴに乗って信号待ちをしている○ちゃんに

「○ちゃんと○ちゃんのお母さ~ん、バイバ~イhappy01paper!!」

と、姿が見えなくなるまで次男は叫んでいました。

帰る車中の僕と次男の会話。

「本当に○ちゃんのことが大好きなんだな~。」と僕が言うと、次男は思いも寄らぬ発言を…。

「うん、だ~いすきっ!!でもね~、けっこんはせんかもしれん!happy01」と笑顔でキッパリ。

「え、何で?大好きなんだろう?どうして?」と尋ねる僕に

「それはねえ………ナイショッ!」

結局、次男の発言の真相は、わかりませんでした。

5才の男の子なりの恋愛観(こういうのを「恋愛」と表現するのも何だかなあ)が何かしらあるのかも知れません。

いろんな意味で、次男の将来が楽しみなオヤジなのです(?)

|

« 我が家、今週も病人発生 | トップページ | シラス、ちょこっとリニューアル(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/44030795

この記事へのトラックバック一覧です: 次男の初恋?:

« 我が家、今週も病人発生 | トップページ | シラス、ちょこっとリニューアル(その1) »