« 2008年ちょこっと総括 | トップページ | 長男のインフルエンザ »

2009年1月 9日 (金)

楽しみな授業参観(2009年・長男について初つぶやき)

年がすっかり明けてしまいましたが、あらためて

 A HAPPY NEW YEAR!happy01

です。今年もごひいきに…。

さて、新年初つぶやきは、我が家の子どもたちの様子から…。

まずは、長男。

長男(娘もですが)の小学校はおとといから始まりました。

広島市内の公立小学校は2学期制なので、「3学期始業日」ではなく「後期授業再開日」。

当然、「始業式」はなく、通常の授業が初日からスタートしたわけです。

日にちは遡って、12月下旬・冬休み前の担任の先生との懇談会。

「2学期終業」ではないので、通信簿を受け取ることもないこの日は「教育相談日」という名前に変わっようです。

僕はその「教育相談日」に出席しました。

長男、娘のそれぞれの担任の先生と30分ほど話したのですが、二人とも学校にそれなりに楽しく通っていることをあらためて確認できたので、ひとまず安心。

小さい頃からどちらかというといわゆるポーカーフェースで自分からペラペラしゃべることが少ないキャラの長男。小4の男子ともなると、さらに磨きがかかる(?)というもの。

僕や嫁さんが学校の様子を尋ねても

「わすれた~。」とはぐらかすことが多いです。

とはいえ、まだまだ「親がウザい年頃」ではないようなので(いや若干はウザいかも)

結局はいろいろ尋ねていくと、いろいろ話してくれるのですが…。

ところが、担任の先生にそんな長男の家庭での様子を話したところ

「え~、信じられないっすね~!!」と驚かれてました。

確かに、授業参観で見る長男は友達だけでなく、先生にも自分から楽しそうに話しかける場面が多くて、家との違いに僕の方も驚いていたほど。

それは、今の先生が担任になった3年生の時から、変わったような気がします。

子どもは環境の変化で大きく変わるものではありますが

長男にとっては、今のクラスの雰囲気や担任の先生が合ってるんでしょうし、好きなんでしょうね~。

ポーカーフェースながら(?)も、学校の話をいつも楽しそうに話してくれる長男。

楽しく学校に通っていることが一番。

さて、3学期もとい後期の残り3ヶ月弱もこのまま楽しく学校に通ってくれればいいな~。

と思いつつ

再来週の参観日の

長男のはじけっぷり(?)を見に行くのが待ち遠しいオヤジなのです…。

|

« 2008年ちょこっと総括 | トップページ | 長男のインフルエンザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/43691104

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しみな授業参観(2009年・長男について初つぶやき):

« 2008年ちょこっと総括 | トップページ | 長男のインフルエンザ »