« 楽しみな授業参観(2009年・長男について初つぶやき) | トップページ | 美容院デートと参観日(2009年・娘について初つぶやき) »

2009年1月24日 (土)

長男のインフルエンザ

今週の我が家はちょこっと大変でした。

月曜日の朝、真っ赤な顔をした長男の熱を計ると、38.7度。

この日は嫁さんが休みを取って、長男を連れて病院へ。

「OUT!!A型でした…」と、嫁さんからのメールを見て

やはり、インフルエンザだったか、と思った僕。

投薬に際しては何かと物議をかもすタミフルを処方されました。

が、長男には合っていたようで、その日のうちに熱は下がり(以後熱は上がらず)

また、しばしばニュースで取り上げられているような「異常行動」も起こりませんでした。

結局、月曜・火曜と嫁さんが、水曜日は僕が休みを取って長男を看病。

水曜日に病院に行くと「もう大丈夫でしょう。」とかかりつけのドクター。

あっさり「治癒証明」が出て、翌木曜日から長男は元気に学校へ行きました。

心配していた、娘や次男、僕や嫁さんにもうつることはありませんでした(今のところ)。

「子どもさんが3人いらっしゃると、兄弟や親子でうつしあいこ、とかになって大変じゃないですか?」

と、よく言われますが、子どもたちの小さい頃を振り返っても、うつしあいはそんなになかったような気がします。

ていうか、3人がまったく違う時期に病気にかかることが多かったですね~。

そのたびに、「どっちが休んで看ようか。」と嫁さんと看病日程調整(?)

特に、インフルエンザは解熱後平熱が2~3日続いた上で、なおかつ本人の状態が良ければようやく「治癒証明」が出て、職場(学校、保育園etc)に復帰、という流れがあり、本人や親が勝手に判断して学校に行かせることはできませんよね。

そうなると、最短でも3~4日は要看病。

もちろん、今回も僕と嫁さんの今週の仕事のスケジュールをチェック。

お互いに「この日は絶対休みが取れそうにない」という日を確認しあい、

その結果、月・火は嫁さん、水・木は僕が休みを取ることに。

結局、長男の回復が早く、木曜日から学校に行けるようになったため

僕は水曜日だけの休みにとどまりましたが…。

とはいえ、3人とも丈夫になったものです。

3年くらい前までは冬ともなると3人がそれぞれ

発熱(風邪をこじらせ)だのインフルエンザだの嘔吐下痢だの…etc.

その度に僕も嫁さんも「すみません…」と職場に連絡を入れて、休みをもらって看病。

まさに恒例行事チック(?)のような子どもたちの病気と看病の日々(?)。

それを思えば、今はだいぶ楽になったものです。

小さい子どもさんがいらっしゃる親御さん

いましばらく(ここ何年か)の辛抱と思って子どもさんを看てあげてくださいね~。

…といっても、冬本番はこれから。

我が家とて、この冬もどうなることやら…。

|

« 楽しみな授業参観(2009年・長男について初つぶやき) | トップページ | 美容院デートと参観日(2009年・娘について初つぶやき) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/43841148

この記事へのトラックバック一覧です: 長男のインフルエンザ:

« 楽しみな授業参観(2009年・長男について初つぶやき) | トップページ | 美容院デートと参観日(2009年・娘について初つぶやき) »