« 自転車スタンバイオーケー | トップページ | うれしいコインパーク »

2008年12月17日 (水)

僕の流儀

9ヶ月ぶりの東京です。

前回は2泊3日で、出張スケジュールもぎっしりだったため、はなから自転車を持っていきませんでしたが

今回は3泊4日、しかも自転車bicycleに乗る時間もまあまあありそうなので(通勤も含めて)、自転車持参での上京。

いつも東京への移動手段は新幹線bullettrain

もちろん、自転車bicycleを積み込んでの移動。「輪行」というやつですね。

さて、僕が「輪行」をする際に心がけていくことがあります。

というか、僕じゃなくても当たり前の「心がけ」だとは思いますが…。

それは、なるべく他の乗客に迷惑をかけずに移動すること。

自転車自体は輪行バッグに入れれば積込OKですが、

それでもばかでかい大きさになります。

そのため、新幹線は必ず車両の最後部の座席にします。

なぜなら、その座席のうしろが「荷室」となるため

他の乗客の邪魔にならずに自転車(の入った輪行バッグ)を置くことができるからです。

さらに、スケジュールが許せば、広島発の電車に乗るようにします。

博多からの電車だと、最後部の座席うしろの「荷室」が既に埋まっている可能性があること(これまでの経験ではありませんが…)と

広島発の場合、発車時刻よりもかなり早く電車がホームに到着し、待機しているため

僕が早く行きさえすれば

例えば、ホームで人ごみの中にばかでかいバッグを担いで並んだり(←客観的にみたら、いやだと思う)、電車に乗る時にバッグが幅を取ることで若干時間がかかってしまう、等といった

他のお客さんからヒンシュクをかうようなこともないからです

もちろん、電車から降りるときも、一番最後に降りるようにしてます。

あと、東京駅構内のように人がうじゃうじゃ行き交うところでは

なるべく人ごみをさけて、じゃまにならないように移動します。

ばかでかいバッグ持って傍若無人に人ごみの中を移動するなんて、大迷惑この上ないですからね~。

で、今回も発車20分前に広島駅に到着。

「広島発」ののぞみは既にホームに到着していました。

さすがに、誰も乗っていませんでした。

Dsc03950 ←こんな感じ。

誰に迷惑をかけるでなくゆっくりと自転車を「荷室」に置き

ひとまず東京にいる友人へのおみやげとお弁当購入のため、売店へ。

買物を終えて再び電車へ。

この時点(発車10分前)で、僕の乗った車両には

乗客は僕以外に3人。

僕は、東京までの移動時間中に仕事をするつもりだったので、ノートパソコンpcをセット。

実は、車両(700系のぞみ)の最前部・最後部には「荷室」の壁面にはコンセントがあるので

電源を容易に取ることができて一石二鳥なのです。

Dsc03946 Dsc03947

←こんな感じ。

こうして、他人に迷惑やヒンシュクをかうこともなく

無事、東京に移動完了!

東京駅からは中央線に乗りお茶の水駅、

そこで総武線に乗り換えて水道橋へ。

ところが、水道橋駅の改札を抜けると雨!

夏なら

「少々濡れてもいいや!」happy01

とばかりに、自転車をバッグから出して

ホテルまでひと走りするのですが

さすがに冬ですからね~。

かくして、そぼ降る雨rainの中

ばかでかい輪行バッグを担いでホテルまで歩いた僕なのでした…。

明日は晴れたらsunいいなあ…。

|

« 自転車スタンバイオーケー | トップページ | うれしいコインパーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/43449782

この記事へのトラックバック一覧です: 僕の流儀:

« 自転車スタンバイオーケー | トップページ | うれしいコインパーク »