« ジテツウ、次なる野望!? | トップページ | 3万人の「おつきあい」に感謝! »

2008年11月15日 (土)

最後の七五三

広島は昼過ぎまで快晴でした。

今日は朝から、七五三で近所の神社に行きました。

シーズンだけに、「お祭り」「年末年始」以外の日はいつも閑散としている神社も家族連れでごったがえしていました。

我が家の七五三は娘(7歳)と次男(5歳)。

つまり、今回で最後の七五三。

思えば、我が家族の七五三デビュー(?)が長男3歳の時。

それは今から6年前のこと。

以後、3兄弟で「ダブル七五三イヤー(?)」も含めて

今回を入れて、4回の七五三を経験してきました。

今や

「え~、僕も七五三についていくの~。」

などどいっちょまえの主張をするようになった小4の長男も

6年前の「デビュー」の時は

神社の境内の敷地の片隅にひっそりとたたずんでいる

収容人員数名?(MAX一家族)といったこれまたこぢんまりした神殿の中で

神主さんの太鼓の音が、小さな神殿に反響しまくり

驚きのあまり始終目を丸くしてこわがっていたこと等、思い出しました。

そんな小ぢんまりしていた神社の神殿も

今年行くと

境内に入って真正面にデンと構えていて

10や20家族分まとめて祈祷できるほど

大きくて立派なものに変わっていました。

神殿の変化をながめつつ

子どもたちも大きくなったんだよな~

と思うとともに

もう七五三で神社に行くこともないのか~

とちょっとしみじみ…。

やがて

「僕もついていくの~。」

くらいですんでいる長男も

「僕は友達と約束があるからついていかん」

などと

親にとってはさびしいセリフをはくようになるんでしょうね~。

そして

娘、次男…と同じように次々と…。

子どもたちの成長(自立)には必要なプロセス

だけど

親からすればちょっとさびしくなる時期。

そんな時期がそう遠くない未来に近づいているんだな~。

…と、思いをめぐらせてしまいました。

とにかく、今のうちに

めいっぱい子どもたちと

ベタベタしておくぞ~!!

いつのまにか七五三から逸脱したつぶやきになっちゃいました…。

                 (♪「子供に」by吉田拓郎)

|

« ジテツウ、次なる野望!? | トップページ | 3万人の「おつきあい」に感謝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/43122748

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の七五三:

« ジテツウ、次なる野望!? | トップページ | 3万人の「おつきあい」に感謝! »