« さよなら夏休み | トップページ | サイクルトレイン、東へ・その1 »

2008年9月 7日 (日)

アサガオ、学校へ

K3200009 長男と娘の小学校が始まり、一週間が経ちました。

そんな中、娘が夏休み前に学校からもって帰って育てていたアサガオを再び学校へ持っていきました。

「学校に着いたらお水をあげよう。ペットボトルに水sweat02を入れて持っておいで。」

僕は娘にそういって用意させると、アサガオの鉢を車の中へ。

長男の時も思ったのですが

いまどきの植木鉢はプラスチック製で軽いこと。

しかも取っ手つきの親切設計(?)

これなら、子どもでもらくらく持ち運ぶことができます。

思えば、僕らの頃ときたら

茶色系ので焼き物でできていた、あの誰もがすぐ思い浮かぶ、あの形…。

Cocolog_oekaki_2008_09_07_20_26

いかにも「うえきばちだっ!ど~だ、重いだろ~!」

…といわんばかりの堂々とした風格と重量を兼ね備えていた(?)ものです。

夏休みに入る時、あのやたらと重い植木鉢を持って家に帰るのがものすごく辛かったwobblyことは、今でも鮮明に記憶しているほど。

今の子どもたちがうらやましい…。

それはさておき、学校に着くとすぐさま娘は水をあげていました。

毎朝起きた時と夕方の2回(しばしばいずれか1回でしたが…)、娘はペットボトルに水を入れて、こうして水やりをせっせとしていました。

そのあと、娘と二人でタネを取りました。

明日から娘は学校での水やりです。

ねぼけまなこで水をあげていた、夏休みの娘の様子を思い浮かべながら

ああ、やっぱりもう夏も終わるんだなあ…despair

…などど、ちょっぴりせつなくなりつつ

小学校をあとにした、今日夕暮れのできごとでした…。

|

« さよなら夏休み | トップページ | サイクルトレイン、東へ・その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/42408357

この記事へのトラックバック一覧です: アサガオ、学校へ:

« さよなら夏休み | トップページ | サイクルトレイン、東へ・その1 »