« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月22日 (日)

BSクロスファイアーキッズ、予期せぬ復活?

久々のつぶやき&チャリネタです。

天気が回復した夕方、庭で自転車をいじっていると、お昼寝から覚めた次男がやってきました。

「自転車に乗ってみる?」

と尋ねると、次男は

「う~ん、でもなかなか前に進まんもん…。」

と自信なさそうな返事。

次男のスペシャライズド・ホットロック12はリアはコースターブレーキとなっています。

当然、フリーホイールではないためペダルを後に回すと自転車は止まります。

実は、これが次男にとってはちょっとしたハードルになっているのです。

例えば、止まった自転車を再スタートさせるとします。

当たり前ですが、ペダルを前に踏み込みます。

ところが、次男ぐらいの年のこどもとなると、足の力が弱く、前に踏み込めないこともあります。

その場合、フリーを上手に使って(一旦ペダルをバックさせて助走をつける、等)前進させる足の力をカバーする、という動作をこどもは自然に覚えて使いこなすのですが、

次男の自転車ではことごとくストップ。

なかなか前に進まず、つまらなくなってしまうのです。

話を今日の夕方に戻すと…

僕は、長男が去年まで乗っていたBSクロスファイアーキッズがほったらかしになっていることを思い出しました。

さらに、それについていた補助輪も倉庫に保管していることも思い出しました。

長男がこの自転車を買った時は既に補助輪なしオーケーだったため(長男は4才で補助輪なし走行可となったのでした)、早々に外していたのでした。

案の定、未使用の補助輪は倉庫で輝きを放って(?)置かれていました。

次男にサドルに跨らせると…足は地面に届きませんが、サドルをめいっぱい下げるとペダルは余裕でグルグル回せます。

こりゃ、いけるぞ…と僕はクロスファイアーキッズに補助輪を取り付けました。

Dsc00092 ←これがその画像。

早速、次男を呼んで跨らせると…

タイヤサイズが大きい(18インチ)のと、重量増のため(ホットロック12比)軽快に走行、とはいかないまでも、途中で自転車が止まってそこから再び走り出す時、フリーを上手く使いながらのスタートができるようになりました。

また、「お兄ちゃんのお下がり自転車」には、次男あこがれのボトルケージがついていて、これにも大喜び。

Dsc00093 ←こんな感じ。

その後、小さい次男の手に合わせて、ブレーキレバーの位置や引きしろを調整。

しばし、長男の指導(?)を受けつつ、自転車を乗り回しました。

「よかったの~。今度、休みに公園に行って、この自転車に乗るか?」

と尋ねると、次男は

「うん!持って行きたい!!だってこれなら、乗れそうだもん。でもね、お父さん、これは僕の自転車じゃないから、あの赤い自転車(=ホットロック12)も持って行ってね。だって、あれが僕の自転車だもん…」

あんなになかなか思うように乗りこなせなくたって、次男は次男なりに「僕の自転車」を意識していることが垣間見れて、それはそれでうれしかったです。

かくして、思いがけない形で、長男のかつての愛車が陽の目を見ることになったのです。Dsc00094

←おまけの画像。これがクロスファイアーキッズ・純正補助輪。

今日取り付けるまでは「未使用・新品」状態でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

期間限定父子家庭生活終了!

嫁さんが、今日退院しました。

救急車で運ばれてから19日ぶりの帰宅です。

今日僕は仕事の休みを取り、退院の付添や、嫁さんの職場や保育園等、気にかけてくれたり心配してくださった方々のあいさつに付き添ったりしました。

お昼は久々に二人でランチデートheart04

夕方、「お母さん、帰ってきたね!happy01」と長男が帰宅。

娘と次男は僕がお迎えに行き、3人で、これから自宅療養となる嫁さんに必要な物を買いに薬局へ。

その後家に着き嫁さんを見た二人は「お母さん!やっとおうちにいるね~!!happy01」と大喜びで嫁さんにかけよりました。

さて、この19日間ですが、僕にとってはどうだったでしょう。

こんなに長期間嫁さんが家にいないこと

料理・洗濯・掃除といった家事を全て自分にかかっていること

加えて子どもたちに関わる様々な「準備」(例:長男と娘の毎日の宿題チェックや配付物、提出物の確認、時間割や次男の保育園の準備…etc.)も毎日あり

さらに(前述の)レク準備とか何やらかんやら…

これらのことが、日々ばっちりできるのか?

嫁さんの入院当初、我ながら半信半疑でした。

が、結論からいうと、思ったほど困ったり、ストレスを感じることもなく

また、子どもたちのことで(いい意味で)気づきもあったし

わりと楽しみながら過ごすことができた

あっという間の19日間でした。

それはなぜか?

またあらためてふれるとします。

とにかく、いい経験をさせてもらった19日間でした。

でも、やっぱり「5人でサイコ~の我が家だぜ~good

しみじみと実感しながらこのつぶやきを更新している僕なのです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

おさんぽ下校

先週日曜日が出勤だったのですが、その代休が今日でした。

広島は、朝からrain雨がぱらつき「これからthunder雷を伴い激しい雨が…」とラジオの天気予報。

せっかくの平日休みなのになあ…まあ、仕方ないか

とやむなく洗濯物を室内干しに。

午前中は妹と実家に行き、掃除をしてきました。

午後からは、郊外にあるゴミ処分場に大型ゴミを捨てに行き、

その後、大型ホームセンターで日用品のお買物。

「平日、昼過ぎののんびりした雰囲気での買物もいいな~。」

何気に話すと、買物に一緒に来ていた妹は

「うん、でもウチは平日休みは(前の仕事の時)いつもじゃったけえねえ。」

そうこうしているうちに、夕方近くになりました。

今日は、いつも自分で学校(学童保育)から帰ってくる娘をお迎えに行くことにしていました。

来週から小学校で水泳が始まります。

そして、来週、娘のバースデーもあります。

そこで、今日は学校の帰りに水着とケーキの注文に行くことにしていたのです。

いつもなら、車で迎えに行くところですが天気がいいし、時間にも余裕があるため

妹に車で小学校まで送ってもらい

その後、娘と「洋品店」&「ケーキ屋」に行きました。

最近の小学校の(女の子の)水着は「ワンピース」と「セパレート」から選択できるんですね~。

迷った挙句娘は「ワンピース」を選択。

帽子と水着バックも購入。

バースデーケーキは娘が好きなキャラクターのデザインを注文。

その中身は…これはまた後日、ということで。

帰り際、保育園に行き、次男もお迎え。

3人で、公園の青々とした芝生や木々をぬって

sun暑さの中、汗をかきながらのんびりと家まで帰りました。

特別に何をした、という休みではありませんでしたが

ここ最近の忙しさからしばし遠ざかった

心地よい1日となりました。

もうすぐ、長男も帰ってきます。

これから嫁さんの病院へ行く予定です。

今日、一つ悔やまれるとすればそれは…

朝干した洗濯物。

こんなに暑くなるなら、やっぱり外に干しときゃよかったな~shock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

手作り弁当に挑戦

嫁さんの入院3日目となった先週日曜日、あいにく僕は仕事でした。

さらに、長男と娘は通っているスイミングクラブの日帰りレク企画に参加。

このレク企画では「弁当・水筒持参」となっていました。

家で食べる食事は時たま作ることがあるけれど、お弁当はあまり作ったことがないなあ~。

その一方で、できれば手作り弁当を持たせてやりたい、という親心(?)も沸き起こり、

まあ、いっちょやってみっか~!!rock

と思い切って、早起きして手作り弁当に挑戦することに。

しかも、よせばいいのに長男と娘に前日

「おまえら、明日のレクのお弁当、どんなおかずがいいか、言ってみろ。できるものは入れてやるぞ~!」

と言い放つ始末。

で、長男と娘はお弁当のイラストを描いてくれました。

Dsc01838 ←長男のリクエスト弁当。

たこウィンナーが長男の希望。ほうれん草もいいな~、でもきのこは入れんといてね、とのこと。

Dsc01837 ←娘のリクエスト弁当。

キティちゃんソーセージが希望。プチトマトとコーンを入れてよ、とのこと。

あと、二人とも「唐揚げ・ブロッコリー・玉子焼き」の三点セット(?)が希望。

これらのリクエストをもとに、前日食材を購入。

そして、当日朝。

前述の通り、僕は朝から仕事なので、その支度の時間や洗濯干しの時間、何より子どもたちを起こしてごはんを食べさせて…と、大忙しのスケジュール。

とはいえ、たとえ洗濯干しの時間を犠牲にしてでも(←大げさ?)

「時間がなくなったんで、お弁当、間に合わなかったよ、スマン…」という状況は絶対に避けねばなりません(←これも大げさ?)。

そこで、僕は「保険」として、早朝5時前に起床。お弁当作りを開始しました。

ところが、食材確認の時、アクシデント発生!

冷蔵庫にあると思われていたプチトマトがないっ!

あわてて車を走らせて、近くの24時間スーパーへ。無事プチトマトをゲット!!

やっぱ「保険」をかけといてよかった~coldsweats01

帰宅した5時半から、気を取り直してお弁当作り開始。

作る途中のことはさておき…。

1時間後、お弁当のできあがり!

それが、以下の画像。

Dsc01840 ←左端(緑の弁当箱)が、長男のリクエスト弁当。その隣(ピンクの弁当箱)が娘のリクエスト弁当。あとの2つ(オレンジと青の弁当箱)のお弁当は、この日次男をみてもらうことになった、実母と次男の弁当。こうなりゃ2個も4個も同じだぜ~!smileと調子に乗って作りました。

もちろん、あまったおかずはそのまま朝ごはん。

見てくれはイマイチ、と我ながら感じた手作り弁当でしたが、子どもたちは喜んで持って行ってくれました。

そして、レクから帰ってきた夕方、我が家の流し台にはからっぽになった弁当箱が4個集結!

「お父さん、おいしかったよ~happy01

の子どもたちの声に、僕も

「やってみるもんだな~happy01

と大満足だったのでした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »