« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月28日 (水)

行きはウォーキング帰りはポタ

Dsc09955  嫁さんが入院して5日になります。

嫁さんがけがをした保育園の参観日、僕と嫁さんはそれぞれ自転車で保育園へ行っていました。

で、嫁さんの自転車は(嫁さんが救急車で運ばれてしまったため)保育園近くの駐輪場に置きっぱなしにしていました。

広島は今日、日中雨の予報が出ています。と、いうことは、仕事から帰宅して自転車を取りに行くのは無理。

そこで、今しかない!と、まだ子どもたちが寝静まっている早朝、早起きして自転車を取りに行きました。

往路はもちろんウォーキング。

道中の緑道公園を歩くと、新緑のきれいなこと!

しばし歩き、駐輪場に到着。

2時間後、次男を送っていく頃には子供達を乗せた車や自転車でごったがえすはずの保育園周辺も、今は静か。

そんな中、嫁さんの黄色いプジョー(COMSTEP-IN)が、ひっそりととまっていました。

実に、5日ぶりの対面!

帰りもまた緑道公園を通りました。

Dsc09957_3

早朝の静けさと、日中とは違うひんやりした空気とさわやかな新緑。

シフターも1~4速の間しか使わないゆるやかさ。

つかのま、日々の忙しさをちょこっと忘れた、気分転換のひとときとなりました。

さて、今日もがんばるぞ!

(♪「風になれ~緑のために~」by谷山浩子)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

一瞬で「期間限定父子家庭」(参観日・次男編)

昨日の次男の保育園の参観日、次男に関してはつぶやくネタが皆無なのです。

と、いうのも、アクシデントがあったため。

それも次男ではなく、何と我が嫁さん!

参観、次男のクラスはグランドでのリレーでした。

ところが、なぜか昨日の次男は「お母さん」から離れたがらずリレー参加にもぐずぐず。

結局、並んでいる他のお友達がどんどん先に走ってしまい、はからずもアンカーとなってしまった次男。

で、その後、何とかスタートラインにつき走り始めた次男を応援するつもりで嫁さんが伴走、ところが…

嫁さんはコーナーリングで転倒!!

左足首を痛めて立てずに救急車を呼ぶことに…。

検査の結果は 何と!

「足首の骨折(2ヶ所)、要手術、最低1週間の入院」wobbly

と、いうわけで

「期間限定ほとんど父子家庭生活」

が思いがけない形で昨日からスタートしております。

考えてみれば、これだけ長期期間、嫁さんが家庭にいない状態、というのも結婚以来初めてかも(嫁さんの先発帰省を除いて)。

例えばこれまで、嫁さんが県外に出張、何てことがあってもせいぜい1~2泊ぐらいそれも1年に1回あるかどうか、ですからね~。

まあ、僕以上に、嫁さんの方が、足だけでなく心も(先生方や看護師のお母さん方が救急車が来るまでの応急手当をしてくださったり、参観日の保育園が一時騒然となっちゃったからね~)ダメージが大きいだろうし。

それにくらべりゃ、日常生活のやりくりぐらいはやらんとね~。

と、いうわけで「期間限定ほとんど父子家庭生活」スタートです。

ぼちぼち、といきましょうか…。

嫁さんよ、痛い思いはしたけどものは考えよう。

この際、仕事も家事もつかの間忘れてゆっくり休みなされ。

ウチのことは、まかせとけgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

参観日(長男・娘編)  

今日は長男と娘の小学校の参観日。

お昼から仕事の休みをいただき、行きました。

1年生の娘は、廊下で授業をながめていた僕を見つけると、満面の笑み。

いやあ、来て良かったあ~!!やはり、我が娘がいちばんかわいいlovely(←どうしようもない親ばか…我ながら)

小学校に入学してもうすぐ2ヶ月。授業にもなれつつある娘の教室をあとにして、つづいて4年生の長男の教室へ。

今までの長男の名セリフ(?)はといえば、

「答えがわかっても、手をあげんもん。こたえたくないけ~。」

ある意味、僕とは正反対のパーソナリティを持つ長男ですが(ちなみに僕は手を上げて先生にあてて欲しかったクチ、でした…coldsweats01)、今日の授業は今までの長男とは少し違っていました。

先生から生徒への質問(なげかけ)に、今までだったらあまり反応しない(こたえない)長男が、今日は結構大きな声で答えていました。

また別の場面では、各班に配る用紙をたまたま長男の班の机の上に置き忘れた先生が

「あれ、用紙、どこに置いたかな~。」と言いながら探していると

「先生!ここに置いてあるよ!!」

ニッコリsmileと大きな声で先生に用紙のありかを教えたのは、何と我が長男。

今までだったら、同様のシチュエーションがあっても、

(まあ、だれか他の人が先生に教えるだろう。)

と大勢の前で話すのが苦手な(←これも僕と真逆)長男は我関せず、のスタンスだったでしょうが、今日の授業中はとにかくよく声が聞こえました。

3年生から持ち上がって、クラスの雰囲気や担任の先生とも楽しくとけこんでいるんでしょうね~。

親が思う以上に、子どもたちは日々成長しているんだな~。

などと、あらためて感じたのでした。

さて、明日は次男の保育園の参観日。

今からワクワクしております…heart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武田山移動(最近のできごと・1)

いや~、久々の「つぶやき」です。

ここ1ヶ月、多忙な日々でなかなか更新できませんでした。

ネタは沢山のですが…。

で、ここ1ヶ月の僕のできごとをちょこちょことつぶやいてみます。

ゴールデンウィークも始まった4月29日、家族5人で広島市郊外にある武田山(410.9m)に登ってきました。

僕や嫁さんはともかく、3人の子どもたちはほとんど「登山初体験」。

特に4才の次男は登りきることができるかどうか…。

朝10時過ぎ、ふもと近くの駐車場に車を止めて、いざ出発!

登山開始10分くらいで

「まだ歩くの~sad」と言い始めた次男が予想通り次男がペースダウン。

「(次男の)ペースにあわせて行くんから先に行ってていいよ。」と嫁さん。

Dsc01491 ←スローペースですが、がんばって歩いている次男。

僕は、予想に反して(?)バリバリ歩く長男と娘と3人で先を行くことにしました。

子どもたちにとってはそれなりにきつい山道。

いつもだったら「つかれた~もうやめようよ~bearing

とか弱音を吐きそうなシチュエーションなのに、

「あとどれぐらいかな~とりあえず、次のポイントまでがんばろう!rock

と積極的な二人。

Dsc01509 ←黙々と歩く、長男と娘。娘が持っている木の棒、実は最初長男が持っていたのですが、途中から「これ使っていいよ。」と娘に貸してあげたのでした。いつもは物のとりあいでしょっちゅうけんかする二人も、協力しあいながら山を登っていきました。

登山を開始して1時間半、僕ら3人は無事山頂に到着。

Dsc01511 Dsc01513

「やったあ、ついた~!!」「すご~い!!こんなに高いんだあ~!!」

感動の長男と娘。

それから30分遅れて

「おと~さ~ん、おにいちゃ~ん、おねえちゃ~ん、のぼったよ~!!happy02

と嫁さんに手を引かれて、満面の笑みで次男が到着!

それから、5人揃ったところでお弁当。

その後、子供たちは山頂の岩山をジャングルジムのごとく遊びまわりました(ほんと、疲れを知らない…とはこのこと)。

僕はつかのま、久々に無線を楽しみました。

Dsc01519

←この日は特に無線イベントをやっている日でもなかったのですが、それでも山口・大島移動の局と広島西区・行者山移動の局との交信に成功。まずまずの結果でした。

Dsc01539 ←今回持って行った無線機。右端の無線機は、登山中長男に持たせて、連絡用に使いました。

復路は、山道に山積する枯葉に足をとられて上り以上に少々歩きにくかったのですが、難なく5人とも無事下山しました(さすがに下山は5人そろって、でした)。

いい汗をかいた1日となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »