« 娘に花束(卒園を迎えて) | トップページ | 桜、しっとりと »

2008年4月 3日 (木)

春、いろいろ

あわただしかった3月が過ぎて4月になりましたね~。

我が職場は人事異動の発表がありましたが、僕は職場も部署も変わらず。

それでも、年度があらたまり4月になると「さて、やるぞ!」と心機一転を心がけております。

我が家でみると、3月から4月になりすこ~し生活の変化がありました。

まず、娘が保育園を卒園したので、4月1日より保育園への送りは次男だけになってしましました。

3月までは、マイペースでなかなか「出発状態」にならない次男に

「なおくん、行くよ~」「早くカバンもって!」

等々、次男に声をかけてくれる娘でしたが、今はもちろんなし。

保育園に行く道中もさすがに一人減ると、少し静か。

いや~何だか、さびしいもんです。

でも、そんな僕の気持ちを知ってか知らずか、次男は

「おとうさん、なおくんとふたりでほいくえんだねっ!」と笑顔いっぱいで言ってくれます。

思えば、こうして保育園通いもあと2年。次男と楽しみながら通うとしますかね~。

さびしい、といえば、小学校の、長男の学年主任の先生が退職されました。

この先生は、長男がお世話になっただけでなく、何と僕も小学校の頃お世話になった先生。

退職されるとわかった2日後、子どもたちを保育園に連れて行く途中、その先生にバッタリ(ちなみに、次男の通う保育園は長男や娘が通う小学校に隣接しているのです)。

「先生、息子も僕も、親子二代でお世話になりました。それにしても、もうそんなになられるとは…なんか、ピンとこないんですよ」

僕が先生にこう話すと先生はニコッとされながら

「もう、さすがに年じゃけね~。」

とはにかんでおられました。

その笑顔は、僕がお世話になった30年近く前の若かった頃の先生の「笑顔」でした。

ちなみに、その数日後にあった小学校の退任式に出た長男が

「今日、先生の紹介でお父さんの小学校の名前がでたよ~。お父さんの学校は3ヶ所めだったらしいよ。」

と教えてくれました。

思えば、こんな話をしてくれる長男も長男なりに成長してるな~、と思いました。

あれこれ、いろいろあったこの年度またぎの1週間。

心機一転、また走り出すとしますか…。

(♪「俺たちの明日」byエレファントカシマシ)

|

« 娘に花束(卒園を迎えて) | トップページ | 桜、しっとりと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/40755268

この記事へのトラックバック一覧です: 春、いろいろ:

« 娘に花束(卒園を迎えて) | トップページ | 桜、しっとりと »