« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月24日 (月)

娘に花束(卒園を迎えて)

今日は、娘の保育園の卒園式でした。

まずは、「保育証書授与」。何と、娘はトップバッターでした。

ものおじせず、おそらくは練習したのであろう、歩くコース・立ち位置。受け取りも堂々としたものでした(←親バカ)。そして、着席前、お母さん(=嫁さん)の元に行き、ひとこと。

「おかあさん、いつもあそんでくれて、ありがとう。」

これは娘だけでなく、卒園児はみんなしました。もちろん、お母さん、お父さんへのことばは、例えば

「いつもおいしいごはんをつくってくれて、ありがとう」

とか

「ほんをよんでくれてありがとう」

とか

さまざまでした。

全ての保育証書が子どもたちにいきわたった後、園長先生のお話。

実は、僕は今日、保護者席ではなく、来賓席で卒園式に臨みました。

と、いうのも、「保護者会長お祝いのことば」を述べるためでした。

しかし、僕自身、卒園児の父親であるため、単に「お祝いのことば」だけでなく、我が子を含めた、卒園児をここまでしっかり見ていて、保育してくださった先生方への「感謝のことば」も盛り込んだあいさつにしなきゃな~…と思いつつ、前日まで台本でも作ろうか、と思いながらも、結局、文書にはせず、伝えたいことのみ頭で整理して、台本なし・アドリブ100%で今日の「ことば」にのぞみました。

無事に役目を果たし、その後は近隣の小学校長あいさつ、来賓紹介、祝電披露…と式はつづいて、いよいよクライマックス。

子どもたちが一言づつ言いながら、また、歌を交えながらの1年の行事を振り返る…というもの。

ここにきて、僕の涙腺はゆる~くなってしまいました。

来賓席で涙を瞳にためる人というのも、あまりいないことでしょうね~。

思えば、人前である・なしに関わらず、いくら悲しいことや、泣きたいことがあっても「涙を流す」ということがほとんどなかった僕でしたが、30代半ば、それも、我が子が保育園に通い始めた頃から、涙腺がゆるくなった気がします。

そして、最後に子どもたちの歌でフィナーレ。

園庭では、全園児が花道をつくって、卒園時のお見送り。

その中には、あと2年通う、無邪気な次男の姿もありました。

卒園式はお昼におわったため、娘はその後、今日1日仕事の休みを取っていた嫁さんと二人でランチを食べに行ったそうです。

いつもなら、1日休みを取って、娘や嫁さんと一緒に過ごす僕ですが、卒園式の日にちが決まる前に、一件、どうしても動かせない仕事が入っていたため、昼過ぎから仕事へ。

休んで、娘と一緒にいたかったな~。さすがに今日は、仕事に向かうのが辛かったです。

その代わり、というわけでもないのですが、仕事帰りに、娘にプレゼントを買って帰りました。

それが、これ。

Dsc01135

←チューリップの花束。

娘に花束をプレゼントするのは、初めてです(嫁さんには誕生日とか、結婚記念日とか、しばしばあるのですが)。

最初はきょとんとしていた娘でしたが、花束だとわかるとニコニコ顔になりました。

娘よ、卒園おめでとう!この花みたく、もっとかわいくなってね!(←かなり親バカ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

我が保護者会の底力!

先週土曜日、保育園保護者会の今年度最後の役員会がありました。

会議資料を準備して、さて当日、と思っていた矢先、住んでいる区内の保護者会長宛「緊急会長会議を開くので各園保護者会長集合!」とのメールが…しかもその緊急会議が何と保護者会役員会とダブルブッキング。

僕は、去年から引き続き一緒に役員をしていた、顔なじみのお母さんに「ごめん、役員会、冒頭だけ出るから、あとの進行よろしく!」とお願いして、当日は役員会に1時間程顔を出して(楽しい1年間でしたので、お礼言わなきゃね…)、その後「緊急会長会議」へ。

「これをできれば来週中に配って下さい」…会議で受け取ったのは、ウチの保育園保護者人数分(二百枚近く)のビラ。しかもこのビラ、保育園からの配布物ではないため、先生に他のおたよりと同様に配ってもらうこともできない、とのこと。

つまりは、園の敷地前で、送り迎えでやってくる保護者に手渡すしかない状況。

が、あいにくこのビラを受け取った時間、保育園の保護者会役員会は既に終っていて他の役員さんに相談できない状況。

さて、どうやって配ろうか…少々悩みつつ、しかし週が明けないと動きようがないと同時に思い

「まあ、なんとかしよう。」

と思いつつ、週明けまで保留に。

週明け早々、まずは担任の先生に相談。

「園内で配ることはできないけど、園敷地外なら手伝えるよ。他の先生にも声かけるよ!」と心強いお言葉。

「じゃあ、保護者の動員は僕がかけてみます。ただ、急な話なのでどれだけ集まるかはわかりませんが…。」

そこで、その日の内に「緊急ビラ配り参加よろしく!」「日時は水曜日夕方4時から」「都合のつく方が都合のつく範囲・時間でOKです」と全役員に一斉メールしました。

しかし、今朝の時点でこのメールに対する返信はゼロ。

朝、娘と次男を保育園に送って行った時、担任の先生に

「先生、今日は保護者側の動員は、メールの反応がないんでわからんのんよ~」

「うん、まあ、先生方はけっこう集まってくれそうじゃけえ、大丈夫よ!」

と会話しました。

ところが、5時過ぎあたりから

「仕事が終ってこれから子どものお迎えのついでにビラ配りに行きます」

とか

「今、先生とビラ配ってますよ~。そろそろ家に帰るので、どなたかバトンタッチお願いします」

とかメールが入ってきました。

僕が保育園に着いた6時半頃、雨の降りしきる中、日はとっぷりと暮れた中、傘をさしてビラを配るお母さん方や先生方の姿が…。

聞くと、保護者も先生も、お迎え&仕事あがりついでに入れ代わり立ち代わりでビラ配りをされた、とか。

我が子たちは、僕より少し先に保育園に来ていた嫁さんに連れて帰ってもらい(嫁さんは本来、夕方から職場の会議で遅くなる予定でしたが、早く終ったらしく、気を利かせてお迎えに来てくれていたのでした。ついでにビラ配りも少し手伝ってくれたらしい…)7時までの30分は僕と、2~3人のお母さん方&2~3人の先生方で「ラスト配り」。

結局、今日で大半の部数を配ることができました。実は、今日あまり配れなかったら、金曜日に再召集しなきゃいけないかな~とか、思っていたのですが、取り越し苦労に終わりました。

先ほど、今日のビラ配りに参加したしないに関わらず、全役員さんに「ご協力&お気づかいありがとうメール」をしました。

ここ一番でこの動き…これが今年の役員のパワーだったんだな~、良いメンバーに恵まれて、楽しい保護者会活動だったな~

…と感じている「会長」なのです。ホント、感謝、感謝!!

あ、それから、僕が保育園に着くまで「縁の下の力持ち」的に動いてくれていた、我が嫁さんにも感謝!なのです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

暖かちょいポタ

今日は年一回の健康診断(人間ドック)ため、1日休み。

昼過ぎに13項目の検査&ドクターからの結果説明が終了。

その後、広島市内中心部をちょこっと走ってきました。

以下はその画像

Dsc01073

Dsc01080

Dsc01086

ポタ途中でサイクリング協会に立ち寄り、会員更新の手続きも済ませてきました。

事務のなじみのおばさんと県外のセンチュリーランイベントの話で盛り上がってしまいました。

今日の広島は、あいにくの曇り空&時おりポツッ…ポツッ…と雨粒が落ちる状況。路面や服が濡れることはありませんでしたが、いきなりザ~ッと降られちゃ~困るな~、と実に1時間ちょっとのポタでしたが、とても暖かい1日でした。

春がじわじわ近づいてきたことを実感した、心地よい休日でした…。

(♪春の風が吹いていたらby吉田拓郎)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

東京、ちょこっとだけ

東京に来て2日目。

つぶやきたいことはいろいろあるのですが、

実は、ホテルのLAN(無線・有線ともに)とPCが接続不調のため快適にネットを楽しむことができないのです。

仕方がないので、「緊急用」として持ってきていたケータイのモデムカードでネットにつないでどうにか対応しているのですが、当然LANよりはるかにスピードが遅く、

例えばこのつぶやきで画像を1枚アップするだけでも数分かかるありさま。

と、いうわけで、東京でのエピソードは広島に帰ってからにします。

Dsc01016 ←ホテルでは今、こんな感じでくつろいでいます。

デジタルプレイヤーの音楽やラジオを聴きながら、お茶飲みながらとスティック野菜をつまみつつ、パソコンいじっています。しか~し!!

この画像1枚をアップするのに4分かかりました。いつもは一瞬なのに…。

明日は朝早くの「出勤」なので、今日のつぶやきはここまでにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

迷うなあ…

7日(金)~9日(日)、研修で東京に行くことになりました。

東京は去年9月以来、丁度半年ぶり。

で、現在思案中なのが

自転車を持って行くかどうか

ということ。

今回は二泊三日、と滞在期間はさほど長くないため、

持って行ってもそこまで乗れないかな~

とか

ホテルの近くにある地下鉄駅隣接の駐輪場はレンタル自転車もあり、

ロード、MTB、クロス、折りたたみ、電チャリ…とその種類も豊富で

たまにはレンタルで違うスポーツ自転車もいいか

…とか思ったりもします。

念のため、新幹線のきっぷは

往路・復路とも自転車持込がしやすいよう

車両の最後部の座席をキープしておきましたが…。

出発まであと3日。

ぎりぎりまで迷いそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

娘のルイガノ公道デビュー

Dsc00899 今日は天気が良かったので、長男と娘と自転車に乗りに行きました(次男は嫁さんとお昼寝)。

しかも、最近おなじみ(?)の自転車公園ではなく、自宅からのサイクリング。

去年の6才の誕生日に買った、娘の20インチの自転車(ルイガノLGS-J20)。公園内とか限られたかつ安全な場所ではバリバリ乗っている娘ですが、まだこれで一般公道で走ったことはありませんでした。

今日のサイクリングも、娘はややおっかなびっくりでスタート。

障害物や、人の往来をあまり気にせずゆったり走れる公園と違う公道、はじめは「ちょっとこわいな~」とおそるおそるの走行。

僕は娘に「前を見て走ること」「いつでも止まれるように、走っているときでもブレーキレバーに手をかけておくこと」…しばしば走りながら声をかけました。

長男を先頭に走らせ、中間に娘、僕は後方…と娘をサンドイッチにしての走行。

「こっちに行くよ~。ついてきんさい。」いつもはけんかの耐えない長男と娘ですが、時おり娘の様子を把握しながらペースを合わせて走ってあげたり、娘に進路の指示を出す長男とそれに忠実についていく娘の「兄弟愛?」に

「おお~、いいじゃないか!」と後からプチ感動しつつ走るオヤジ。

Dsc00915  ←これがその様子。

ちなみに、今日のルートは娘の不安度(?)を考えて往復7キロの緑道公園を採り入れました。

その緑道公園の終点にちょっとした遊具があり、そこで遊ぶことに。

「まあ、今日はこれで折り返せばいいか」と思っていたところ、

「もうちょっと向こうまで行きた~い!」と二人。

長男はともかく、娘も走る気まんまんの様子。

とはいえ、出発した時間が遅かったためあまり足を延ばすこともできず、結局、そこから10分ほど走ったところにある公民館まで行くことにしました。

公民館までの歩道は、途中からカラー舗装されているものの、しばくは白線が引かれているだけの道。しかも路上駐車もちょくちょくあります。

ちょうどそのあたりを走っているとき、後方からマツダ・ロードスターがやってきて、僕ら3人を追い越したのち、少し先で歩道をつぶす形で停車。

この車の近くまで接近していた、先頭の長男は、対向車を確認しながら無事スルー。

「お兄ちゃんと同じように走れ!車のドアに気をつけて。ドアが開いたら止まれ!」

僕は運転者が車からまだ出てこないことを祈りつつ、娘に声をかけました。

結局、運転者も自転車の存在に気づいてくれていたらしく、娘も無事スルー。

その後、無事に公民館に到着。館内にある図書室で本を読んだ後、家までの復路を走りました。

行きのこわごわ走行と違って、かなりバリバリ度がアップ(?)した、娘の走り。

復路はあまり僕が声をかける必要もないほど、娘は安定して走っていました。

途中、おなじみのショップに立ち寄り、空気を入れました。

Dsc00911 Dsc00914

←わかりにくいかもしれませんが、これらがその様子。

こうして、約8キロ・正味1時間(公園遊び&公民館読書込みで2時間弱)のサイクリング(娘にとっては8キロでもサイクリングといえるでしょう…)は無事終わりました。

3人だと、あまり距離は走れませんが(超ゆるポタモードですので)、これはこれで楽しかったので、またちょくちょく3人で走りたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »