« 思いがけないうれしいおみやげ | トップページ | 寒かったけど… »

2008年2月10日 (日)

娘のこの頃

先週から、娘は保育園での午睡がなくなったため(1月から週1回「おひるねなしデー」はあったのですが、今回は完全になくなりました)、「おひるね用布団」を持っていくことがなくなりました。

小学校の入学を目前に控え、その準備として生活のリズム作りの取り組みなのです。

午睡がないため、保育園から帰ってきて早々に、眠そうな娘。娘は毎日、お風呂の後いつの間にか眠っています。

こうやって、少しずつならしていくのでしょう。

と、いうことは、僕の保育園への毎朝の送りも4月からは次男一人になります。

ちょっぴりさびしいなあ…。

娘ははじめ、違う保育園に通っていました。

その年は、帰りのおむかえは長男の保育園に先に行き、いわゆる「延長保育」にしていたため、娘の保育園へはその後おむかえに行っていました。

娘の保育園につく頃には空は真っ暗、なんてことはいつものことでした。

1年後、長男と同じ保育園に。

「おかんあさんといっしょ」の♪「ないてたらね」を、本当に悲しそうな顔や声をしながら歌っている娘を見て、長男とクスクス笑いながら送った日もありました。

その2年後、次男も同じ保育園に入園。

この年は、長男が年長組で子どもたち3人を毎朝車に乗せて、ワイワイガヤガヤおしゃべりしながら、道中にぎやかだったものです。

朝、お母さんに叱られて元気なく車に乗り、保育園に送って「バイバイ」する時、感極まってしくしく泣き始め、僕にしがみついてなかなかはなれなかった日や

保育園に着いてからのおしぼりやかばんのセッティングなど、なかなか支度をしない次男の「おてつだい」をしてくれた日。

「今日、早く帰ってきてね~バイバイ。」と手を振ってくれた日…。

そんな、当たり前の娘との朝のやりとりも、もう少しだと思うと、さびしくて。

おととい、保育園の参観日でした。

娘の組は卒園アルバム作りをしました。

僕は、嫁さんとペアになって一生懸命写真の貼り付けをしている娘の姿を数枚カメラに収めました。

残りの1ヶ月少しも、いろんな思い出ができたらいいなあ…。

|

« 思いがけないうれしいおみやげ | トップページ | 寒かったけど… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/40064431

この記事へのトラックバック一覧です: 娘のこの頃:

« 思いがけないうれしいおみやげ | トップページ | 寒かったけど… »