« どうりで… | トップページ | 娘のこの頃 »

2008年2月 3日 (日)

思いがけないうれしいおみやげ

先週の日曜日と今日の2回、長男は通っているスイミングスクールの日帰りレク(スキー)に参加しました。

思えば、長男が僕ら親を離れ、休日に遠方でのレク活動に丸1日参加、なんていうシチュエーションは、これまでなかったこと。

しかも、参加メンバーの中はとりたてて親しい友達がいるわけでもなく、スキーもそこまで興味があるわけではない長男。

とはいえ、強制ではないこのレク活動に「行ってみようかな~。」と自分から言ったのも長男。

長男とレクの話をしても、そこまで行きたい理由がない様子。かといって「もう行きたくない!」と嫌がるでもなく、今日も早朝からスキーウェアにおやつ・お弁当の入ったデイパックを背負って、長男は出かけて行きました。

そうそう、出かける前に長男は「好きなように使っていいけど、残ったらお母さんに返してね。」と嫁さんから500円玉をもらっていました。

「おかしは持って行ってるから(スキー場では)買わんと思うよ。」と言う長男に

「じゃあ、他に何か使うのか?」と僕が尋ねても

「う~ん、別にないかも知れんけど、使うことがあるかも知れんけえ…。」とよくわからないこたえの長男。

夕方6時過ぎ、長男が帰宅。「今日(のスキーレク)は楽しかった!」とのこと。

さらに今日、長男は…

Dsc00705_3 何と!僕らにスキー場の売店で売られていたオレンジクッキーのおみやげを買って来てくれたのです。

420円なり。お小遣いで持って行った500円の大半を、長男はこのおみやげに費やしたことになります。

遠く離れたスキー場での1日の中でも、弱冠9歳の長男は彼なりに「家族」のことを考えてくれたんだな~

やっぱり親が思う以上に心も成長しているんだな~

…そう思うと、このクッキーには長男の思いがいっぱいこもっていて、大きな大きなおみやげに感じたのでした。

クッキーの味はもちろん、美味でした…。

息子よ、ありがとう!

|

« どうりで… | トップページ | 娘のこの頃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/17948575

この記事へのトラックバック一覧です: 思いがけないうれしいおみやげ:

« どうりで… | トップページ | 娘のこの頃 »