« イクラ、まだ~? | トップページ | ダブルヘッダートーク無事終了 »

2008年2月13日 (水)

先生、やってくれるゼ!

今日は長男の参観日(ちなみに授業は保健)でした。

小3最後の参観ということもあり、ちょっとした「セレモニー」が…。

授業が終わるやいなや、先生が

「みんな、後ろを向いて、お母さん、お父さんの方を見て。」

一斉に、参観に来ていた母親・父親の方を見ながら、何やらポケットから黄色いしおりのようなものを取り出した子どもたち。

先生、おもむろにラジカセのスイッチをON。

♪~「言葉にできない」byオフコース(いや、小田和正ソロバージョン?)

をバックに

「では、ここまで育ててくれたお母さん、お父さん方に感謝のあいさつをしよう!」

と先生。すると、

「保育園の時、なかなか行かずに困らせてごめんなさい。」

とか

「運動会、見に来てくれてうれしかったよ!」

など、「代表」と思われる数名の子どもたちが一言づつ述べていき(我が長男は出番なし。長男のことなので、おそらく「代表」に立候補しなかったのでしょう)、最後に全員で

「今まで育ててくれて、ありがとうございました!」(これは長男も頑張って言っていました)

♪「言葉にできない」が流れ続ける中

うるうる状態のお母さん、お父さん方数名。

僕もそうなりそうでしたが…。

こうして、参観日の授業は終了。

ところで、長男の担任の先生はまだ二十代。新婚さん&最近第一子が生まれたばかりの丸刈りの男の先生。決してイケメンではないが、親しみ易いキャラで子どもたちに人気も高い。

僕は、あらためて担任の先生に

若いわりには、やるじゃん!

とあらためて感心しちゃいました。

なぜかというと、

若いのに

♪オフコース

だからではなく(いや、最近は若い人たちにも小田氏の♪受けてるもんね~)

若いのに 

しかも小4へクラスは持ち上がりなのに

学年最後の参観であのセレモニー

そういうことを考えつき、実行してしまう

その発想と実行力がとてもステキだな~

と、感心したのでした。

先生、4月からも長男をヨロシク!!

|

« イクラ、まだ~? | トップページ | ダブルヘッダートーク無事終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/40110805

この記事へのトラックバック一覧です: 先生、やってくれるゼ!:

« イクラ、まだ~? | トップページ | ダブルヘッダートーク無事終了 »