« 寒かったけど… | トップページ | 先生、やってくれるゼ! »

2008年2月11日 (月)

イクラ、まだ~?

昨日は家族で回転寿司屋に行きました。

さび抜きのイクラ軍艦巻きを注文する、と言った次男。

「(カウンターの)お店のおにいちゃんに イクラお願いします、って言えるかな?」

嫁さんが次男に言うと次男は

「イクラおねがいします…」

少々照れながらも、店員のお兄さんに言いました。

こうやって、見ず知らずの人にもあまりものおじせずに言えたりするのが、次男らしいところ。

長男はこういうのは例えば相手が知り合いだったとしても苦手だし、娘もなかなか言えなかったりするのです。

これは、良し悪しではなく、三者三様だな~、と思う中のエピソードの一つなのです。

さて、昨日の「イクラ」に話を戻すと…。

その後、待てど暮らせどイクラはきませんでした。

僕も嫁さんもイクラがきていないこと等忘れていたほど。

そんな中、急に次男が満面の笑みで店員のお兄さんに向ってひとこと。

「イクラ、まだ~?」

苦笑いしながら「あ、ごめんね~。ちょっと待っててね~。」と店員さん。

「すみません…。」と僕と嫁さんは苦笑いしながら店員さんにあやまりました

が、同時にそんな「大胆発言」とその後もとぼけた顔での

♪「い、く、らっ、ま~だかな~。」

とやや鼻歌まじりの次男のしぐさに、

「こら、お店の人にしつこく言わんのよ。」

とは言ったものの、次男のあまりに無邪気な声と表情に本気で叱る気にもなれず、苦笑が続きつつやんわりと話すのが関の山の僕と嫁さん。

「待たせてごめんね~。」

しばらくしてから、店員のお兄さんがイクラの軍艦巻きを次男に持ってきました。

次男は受け取るやいなや

「はいっ!お兄ちゃん。」

と長男の目の前にイクラの寿司皿を置きました。

「えっ?これ、お兄ちゃんにたのんであげてたの?」

そう尋ねると、次男は

「うん、だって、お兄ちゃんがイクラ食べたいって言ったもん。」

「なんだ。…お前、そうなのか?」

僕は長男に尋ねると長男は

「うん、そうよ。」

長男らしさ、次男らしさを垣間見た、回転寿司屋のひとコマなのでした…。

|

« 寒かったけど… | トップページ | 先生、やってくれるゼ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/40089909

この記事へのトラックバック一覧です: イクラ、まだ~?:

« 寒かったけど… | トップページ | 先生、やってくれるゼ! »