« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月28日 (月)

どうりで…

早朝5時過ぎ。眠い目をこすりながらエアロバイクに跨る日々が続いています。

まだ暖房も入れていない寒い部屋の中でも7~8分も漕いでいると、じわりと体が火照ってきます。

そうなると、ペダルを漕ぎつつハンドルバーから手を離して、長袖シャツを脱ぎ捨てノースリーブのシャツ1枚になり、残りの時間は漕ぎまくり。

…ですが、今日は10分漕いでも体が「点火」しませんでした。

なかなかぬくもらんのう(←広島人なもんで)…とか思いつつ漕ぎ続け

結局「点火」したのが12~3分過ぎた頃。

考えてみればぼちぼち寒さのピークだもんな~

くらいに思っていたら…

何と!日中から広島は雪。

今日は仕事で広島市西隣にある「廿日市市」に夕方までいたのですが、時間が過ぎるにつれ降雪は止まず。

それどころか、気温の低下とともに、積もり始めました。

夕方、西広島バイパス~山陽道と通りましたが、特に山陽道は廿日市インターから道路も含めて白銀の世界でした。

Dsc00693 ←この画像は西広島バイパス。渋滞中にシャッター切りました。

冬タイヤを装着していたとはいえ、あまりの積雪具合(?)にヒヤヒヤしながら走って帰宅。

早朝のできごとは「予感」ならぬ「予寒」(?)だったようで…。

明日はもっと寒いのかなあ。

(♪「雪」by猫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

この1週間

忙しくて、この「つぶやき」の更新もままならない状況でしたが、この間のトピックについてちょこっと振り返ってみます。

19日(土)は、実母と近くの中華料理店で夕食兼バースデーパーティー(本当は21日がバースデーだったので、ちょこっと早かったのですが…)。これには妹夫婦と子どもにも声をかけて、総勢大人5人子供4人のにぎやかな晩御飯となりました(ちなみに母は今年62歳で父が生きていれば今は62歳ですので、僕は両親が若い時に産まれた子どもなのです…)

23日(水)は、結婚記念日でした。早いもので結婚して11年(まあ、交際期間の6年を足すと17年ですが…)。今年は好きなショートケーキを子どもたちも含めて買って、みんなで食べました。いつもなら、嫁さんへプレゼントをするのですが、ここ数日の忙しさでこの日はプレゼントできず。ようやく、おとといの仕事帰りに買いに行けましたが、今日渡すつもりです。さて、どうやって渡そうかな~などど、今子守りしながらシチュエーションを考え中(ちなみに、今日は嫁さんが資格取得の試験のため朝から出かけ、長男は通っているスイミングスクールの日帰りスキーに行っているため、娘と次男の子守りデーなのです…)。ワクワクしながら思案中なのです…。17年つきあってきても、こういうトキメキ(←文字にすると気恥ずかしいなあ)は大切ですからね~。

昨日(26日)は、長男9歳のバースデー。実家で母と一緒に夕食兼バースデーパーティー。さすがに、ケーキは本人の希望もありショートケーキではなく、一応(?)ワンホールタイプ。

Dsc00628

小さい頃から、バースデーケーキといえば好きなアニメやヒーローのキャラクターをがあしらわれているものをリクエストしていた長男でしたが、9歳ともなると

「もう、ああいうのより、果物とかいっぱいのっているのがいいな~。」

「名より実を取る」とでもいうべき(?)なのでしょうかね~、長男も彼なりのスピードで「幼さ」がに少しずつ薄れているのかもしれません。

そういえば、今日の日帰りスキーにしたって、親の付き添いがないわけですから、もし今回のような企画がちょっと前にあったとしても、長男だったらきっと

「一人なら行かない。」と言っていたに違いありません。

仲の良い友達が参加するわけでもないのに、今回のスキーは

「行ってみようかな?」

即答。無論、スキーが大好き、というわけでもないのに…。

やはり、親が考えている以上に、内面的に成長しつつあるのかも知れません…うれしいような、ちょこっとさびしいような…。

…長男ネタでかなりつぶやいてしまいましたが、そんなこんなでイベント続きのこの1週間だったのでした。

さて、今日の子守りはなにしようかな…ワクワクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

自転車公園で

昨日は曇り空の中、広島市郊外にある自転車公園へ子どもたちを連れて行きました。

自転車公園、といっても、元々河川敷のグランドだったところを舗装して、そこに道路を模した白線がある、といった、やや無味乾燥なたたずまい。

Dsc00567

←「自転車公園」全景。

けれども、そこそこにだだっ広く、人もまばらだったためか、長男と娘は、水を得た魚状態(?)で、思い切って走りまくっていました。

変速機付きの自転車に乗る長男には、あらためて、Fギア・Rギアの使い方や、楽なコーナーリングの仕方(もちろん、街乗りレベルですが…)を教えたり、娘にはこけにくい減速の仕方を教えたりしました。

一方、おと年の誕生日に買った自転車を、今だなかなかのりこなせない次男。

次男の自転車であるスペシャライズドホットロック12のRブレーキは、ペダルを逆回しするとブレーキがかかるコースタータイプ。これは、まだ手の力が弱くて、ハンドルでのブレーキ操作が難しい小さい子どもにとってはブレーキとしては安全かつ効果的なのですが、当然フリーハブではないため、ペダルに勢いをつけるための逆回しをすることができません。と、いうことは、途中で自転車が止まった場合、そこからペダルを前に踏み込むしか再発進する方法がないわけです。

さらに、このホットロックは前進するときの抵抗も、普通の子ども車よりあるようでした(これは、僕が試しに無理やりペダルを漕いでの実感)。

まだまだペダルを踏み込む力が弱い、4才の次男には一旦止まる自転車を前に進めることがなかなか難しく、結局つまらなくなって、サドルにまたがってもすぐにあきてしまう状況が続いていました。

まあ、次男が大きくなって、脚力が上がるまで気長に待つかな…と思っていたのです。

さて、しばし走りを楽しんでいた長男と娘が、「なおくんにおしえてあげよう」と、S字コースに次男を連れて行き、コーチ役になりました。

次男に「もうちょっとペダルを回してごらん」とか声をかけ励ましたり、次男の自転車が止まった時に押してあげる等、一生懸命アシストしていた長男と娘。

Dsc00577_2 Dsc00579

←これがその様子。

いつもなら「もう自転車に乗らん。だってできんもん!」と言って他の遊びを始める次男ですが、この時はまったく止める気配なし。

長男と娘が「コーチ」を始めて小1時間経った頃、何気にS字コースのスタートからゴール地点まで一人で走り出した次男。

「やった~、一人でゴールできたじゃん!」僕は長男と娘と、3人で大声をあげて大喜びでした。

その後、帰宅する時間になり試しに「お父さんの車のところまで一人で来てごらん。」と次男に言うと、次男は、少なくともS字コースの距離の3~4倍はある、駐車場までの距離を快走、とはいかないまでも一人で走りきりました。

「おと~さん、一人でこれたよ!」

次男の満足そうな笑顔。これが、自転車公園に行っての最高の「収穫」でした。

なおくん、よかったね!

また、粘り強く「コーチ」をしていた、長男と娘にも感謝!です。

兄弟愛に勝るものなし…ってヤツですかね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベル三者三様

「サンタさんからのプレゼント」の長男のMTBに、長男が前からあこがれていたパーツを取り付けてやりました。

それが、コンパスベル。

元々MTBについていたベルを外して、早速取り付けました。

Dsc00570 ←取り付けると、こんな感じ。コンパスがのっかっている分、通常のベルより一回り大きかったです。

次に、娘の自転車のベルも交換してやりました。

娘のはその名も「ファッションミラーベル」何と、ベルの上部に鏡がついている、というもの。

自転車用の鏡といえば、通常、走行中に後方確認などするためのものですが、これは目的が違います。

確認するのは、後方ではなく「自分自身」

キャッチフレーズは…

「ファッションミラーベルでおしゃれしよう!」

例えば、信号待ちでこの鏡をポップアップして、髪を整え直す、とか!?

あるいは、お化粧のノリをチェックする、とか!?

本当、そういった目的に見える鏡なのです。

Dsc00571

←これが、鏡を閉じた状態。一見、普通のジャリリンベル。ところが…。

Dsc00572 ←ワンハンドで鏡がポップアップ!すごいでしょう(…汗)。

このベルを取り付けて使いこなすサイクリストが一体どのくらいおられるのかは、僕の知るところではないのですが、少なくとも6才の我が娘には大好評でした。

当然、彼女がサドルにまたがっている状態で、鏡に顔が映る位置に取り付けました。

もちろん「走っている途中に鏡を開けてみちゃだめだぞ。」と注意もしておきました。

ルイガノのスポーツバイクにファッションベル…なかなかイカした(←死語)コラボでしょう…。

さらに、これまでベルがついてなかった次男の自転車に、長男のMTBについていた、まだ新しいベルとフロントリフレクターを取り付けてやりました。

Dsc00573

←こんな感じ。

おにいちゃんやおねえちゃんと同じようにベルがついた、ということで「やったあ~!」と大喜びの次男。

それぞれ、新しいベルを取り付けたあと、最近できた「自転車公園」なるところに走りに行きました。

このつぶやきは(気が向いたら?)後述、ということで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間に合ってよかった

子どもたちの(保育園や小学校の)参観は、なるべく参加するようにしています。

しかもなるべく、僕、嫁さんの二人とも見に行くようにしています。とはいえ、仕事の流れでどうしても休みを取ることができない時は、お互いにそれぞれの仕事の状況を確認して、どちらか一人でも休みが取って、見に行くようにしています。

おととい、長男の小3最後の授業参観日でした。

1週間前の時点では、今回は、嫁さんが見に行けそうで、僕は残念ながら難しそう…でした。

ところがおととい(つまり、参観日当日)、嫁さんは休みを取る旨を職場に伝えていなかったことに、気づきました。

「ねえ、今日、休み取れない?」

朝になって、嫁さんが僕に言ってきたものの、長男の授業参観の時間となっていた、午前中(3時間目)は仕事が既に入っていたため

「今回ばかりは、どうやっても仕事が片付きそうにないんだ。ちょっと無理だなあ…」

「じゃあ、出勤して時間休みが取れるようなら、私、仕事を抜けて見に行くわ。」

と嫁さん。

とはいえ、嫁さんが確実に見に行けると決まったわけではないため、僕は出勤途中に実家に電話を入れて、母に「もし時間があったら、参観のぞいてやってくれる?」とお願いしておきました。

まあ、嫁さんや僕が見に行けなくても「ばあちゃん」が見に行ったら喜ぶかな~。

と、思いつつ、出勤。

ところが、出勤して僕の業務を確認したところ、どうにか途中時間休みが取れることが判明。

結局、僕は長男の授業参観を見に行くことができました。

音楽の授業参観で、音楽室に行くと、嫁さんの姿がありません。彼女はやはり、仕事が忙しくて、急に休みを取ることができなかったのでしょう。

その代わり、というわけではないのですが「ばあちゃん」(=母)が見に来てくれてました。

僕が来たことに気づいた長男は、先生にわからないようニヤッとしながらちょこっと手を振ってくれました。

「やっぱり、何とか休みを取って見に来れてよかった~。」

クラスメートと一緒に合奏をしていた長男の姿を見て、ほっとした僕だったのでした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

渋滞の中で…

昨日はいつもと違うルートで帰宅。

途中、某橋の上で渋滞にかかり、やむなくしばし停車状態に。

ふと、運転席から眺めると、夜景がきれいだったので思わずシャッターを切りました。

Dsc00548_2 ←いつものごとく、ピンボケご容赦。夜景モードはどうも…(汗)。

(♪「暮れゆく夕べの空」byエレファントカシマシ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

息子よ、いきなり早朝ライド!?

長男のMTBが我が家に来た昨晩の、僕と長男の会話。

「お父さん、明日の朝、自転車に乗っていい?」

「まあ、お前が早く起きることができたら、お父さんと一緒にちょこっと走ってみるか」

「何時に起きたらいいかね~?」

「そうだな、明日は学校も仕事もあるから、5時過ぎに起きんと走れんぞ。」

「うん、わかった。がんばって起きるよ。」

毎日、無理やり布団をはぎとると「さむ~い!」とまだ寝続けようとする長男。

きっと、明日も結局起きれないだろう…

と、僕はたかをくくっていました。

翌朝。僕は6時過ぎに起きると、案の定、長男はまだ眠っています。

「おい、もう6時だぞ。自転車に乗るんじゃなかったんか?」

すると、長男は目を閉じたまま「うん、乗りたかったけど…」

でも起きる気配なし。予想通りの展開に、念のため、と僕は

「今すぐ起きんと、もう乗れんぞ。それでもいいなら、もう少し寝ててもいいぞ。」

僕としては引導を渡した(?)つもりでした。

が!!

長男はむくっと起き上がって、子ども部屋へ。

何と、着替えているではありませんか。

「まさか、今から乗るつもりか?」予想外の長男の行動をながめつつ長男に尋ねたところ、長男は

「もう6時だけど、まだちょっとでも乗れるかね~、お父さん。」

どうやら、コイツはマジらしい。

そこで僕も腹をくくりました(←ちょこっと大げさ?)

「よし、行こう!ただ、今日はもう出るのが遅いから、近所をぐるっと走るくらいしかできんぞ。それでもいいか?」

「うん、いいよ!」

こうして、僕と長男はまだ夜も明けていない外に飛び出し、結局30分程度、寒空の中を走りました。

まさか、いきなり早朝ライドとは…。

いやはや、それなりに着込んでいたつもりでしたが僕も長男も「寒い、寒い」と言いつつ、ペダルをこぎ続けました。

でも、最近あまりサドルにまたがることがなかったので、いいきっかけになったかも。

ある意味、長男に感謝!です。

まあ、いつまで続くかわかりませんが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロフの写真さしかえ10

久々に、プロフィールのチャリ画像を変更しました。

長男の納車後、自宅で写真を撮っていた時に思い立って

車庫から引っ張り出して並べて撮った、我が家の自転車達。

画像先頭は、スペシャライズドホットロック12(次男)、2列目は新入り(?)のジャイアントMTX-220(長男)、3列目はルイガノLGS-J20(娘)、4列目は左からプジョーCOMSTEP-IN(嫁さん)、スペシャライズドシラス(僕)。

画像にはありませんが、これに、後かごをつけたニシキクロスバイクと車のトランクに入れているパナソニックライトウイングがあります。

計、7台。

何人家族だぁ~そこまでいるかっ!てな感じですね…。

いるんですよ、それぞれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

パパサンタ、作戦終結

「パパサンタさん、黄色い自転車が入荷しました。現在組み立て中です…」と、ショップの店長さんからメールが入ってきたのが2日前の夜。

そう、例の、長男がサンタさんにプレゼントのリクエストをしていた、ジャイアントのMTB・MTX-220がようやく届きました。

思えば、ここまで紆余曲折あり(その顛末は、2007.10.15「長男はジャイアント希望?」、2007.12.2「サンタさん、お願い!」、2007.12.22「パパサンタ、作戦決行」2007.12.24・29「パパサンタ、作戦当日その1・その2」参照)

本当に、長い道のりでした。

今日、「サンタさんから自転車屋さんに、プレゼントが届いたんだって!」と長男に言い、ショップへ。

「サンタさん、持って来てくれたよ!」と店長さん。シャイな長男はその場では何も話せなかったのですが、内心とてもうれしかったそうです(あとで聞いたところによると)。

Dsc00529 ←ショップにて、店長さんにブレーキレバー位置やサドルの高さ等、調整してもらっているところ。ちなみにFホイールを両手でつかんでいるのは、一緒についてきた次男。

「店長さん、シフターの使い方、教えてやってもらえますか?」と僕は店長さんにお願いすると「わかりました。」と店長さん。それから、どんな場面でどうチェンジするか等、長男に丁寧に説明してくださりました。

シフトチェンジの仕方など、それこそ僕が説明してもよかったのですが、僕は敢えて、店長さんにお願いしたのです。

それはなぜでしょう?

こんな説明一つにしても、こうやって「お店の人」からいろいろ話してもらう方が、長男にとっては、より特別な気持ちになるだろうし、そこから、長男なりにこの自転車を大事にしてくれる気持ちが少しでも高まってくれれば、と思ったからです。

納車が終わり、家までの「初乗り」。

「おとうさん、すごいね~。前のギアは2のまんまで後ろは4にして軽く走っただけで軽く20キロ出たよ。前の自転車だったら一生懸命こいでたまにしか20キロ出んかったのに…。」

ショップから自宅まで、もともとあっという間の距離ではありますが、そのわずかな走行時間の中で、長男なりに自転車の軽さもちょこっと体感しつつ、走ったようです。

Dsc00542 ←車庫に仲間入りした長男の自転車他。

ともあれ、1ヶ月遅れではありましたが、サンタさんが無事に来てくれたことが何よりよかったです。

店長さんにも感謝!

これで長男と走りに行く楽しみが、また増えました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

ようやく初オンエア!

Dscf6535 毎年、元旦は早朝から広島市内近郊の山に行き、趣味の無線を楽しみながら、初日の出を眺める…というのが「新年初活動(?)」なのですが、今年は降雪のため断念しました。

そんなおり、無線仲間から「関東(川崎)から無線をしに広島に来るらしい」という情報を聞き、早速今日、無線機を持って交信(=無線用語で「QSO」といいますが…)してきました。

情報をくれた仲間は南区比治山から、僕は子連れでこのあと買物をする予定だったので、広島市郊外の某大型ショッピングセンターの屋上から、40分程度の「移動運用」を楽しみました。

川崎からこられた無線家の方を含めて、計3局との「QSO」に成功。

短時間でしたが、充実した「初運用」となりました。

無線を始めて24年になります。ここ最近は、さすがに日常楽しむことはなかなかできませんが、それでもこうやってたまに楽しむと、言うなれば「忘れかけていた感覚」がよみがえってきて、

「今年はもうちょこっとだけ無線を楽しめたらいいな~」

と正直、思いました。

子どもたちも大きくなってきて、特に長男や娘が次男と一緒に遊んであげられるようになってきていることもあり、例えば高台の公園で、子どもたちが遊ぶのをながめつつ、つかのま、無線をちょこっと楽しむ…なんてシチュエーションなら、いけそうかも。

まあ、子育てそっちのけにならない程度に楽しめたらいいなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

帰広して思ったこと。

今晩、家族5人で嫁さんの実家・熊本から広島に帰ってきました。

愛車・ストリームに乗り、高速で休憩入れて5時間の旅。

行きも5時間の旅でしたが、(前述の通り)いわゆる「一人旅」で、好きなCDなど聞いたり、サービスエリアで一息、コーヒーを飲んだりしながらの気ままな5時間でした。

うってかわって帰りはわいわいがやがやの5時間。

今日の5時間は、ステアリングを握りつつ、子どもたちとクイズをしたり、ギャグの飛ばしあいこでもりあがったり、或いは、僕が熊本に行くまでの2~3日間のエピソードを嫁さんや子どもたちから聞いたり…時おり、あれほどにぎやかにしゃべっていた子どもたちや嫁さんが、道中眠ってしまったり…サービスエリアでみんなそろって晩御飯食べたり、お土産を物色(?)したり…。

で、この数日間(元旦~4日)、一人で過ごして、あらためて実感したこと。

「一人気ままもたまにはいいけど、やっぱり家族と一緒にいるのが一番楽しくって最高だな~」

ということ。

元旦から3日間の自宅での一人での生活も、熊本へ向けて5時間の一人ステアリングを握っての運転も、日常の家庭生活、或いは子育て等に追われる時間からは逸脱していて、それはそれで気ままで楽しかったけど、

これがず~っと永遠に続くのは、耐えられないっ!

と思ったわけです。

愛する嫁さんとかわいい子どもたちと一緒にいるにぎやかな生活、これに勝るものなし。

さて、明日から(5人家族としての)我が家の、忙しくもにぎやかな2008年が本格的にスタートします。

一体、どんな年になるのやら…。

3人の子どもたちは何をやらかしてくれるのやら…。

わくわくしながらのスタートなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

熊本に来ています

昨日(4日)は仕事初めでした。

仕事が終って一路、熊本へ。

(前述の通り)嫁さんと子どもたちを迎えに、です。

道中撮った1枚。ややピンボケですが、ご容赦を…。

Dsc00469

高速にのって4時間で、嫁さんの実家に到着。

嫁さんと子どもたちと3日ぶりの再会。

4つの笑顔に囲まれて「やっぱり家族は最高だな~」

と実感。

またまた嫁さんの実家でも

のんびりと過ごしています。

明日は家族5人で広島に帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣のハシゴ

1月2日は、高校時代からの親友が我が家に遊びに来ました。

1年ぶりの再会。

夕方までお互いの近況などいろいろと話し、夜になってから

「久しぶりに学生時代みたく、これから出かけてみるか。」

と意気投合し、車で初詣に行くことに。

まずは、友人のたっての希望もあり(?)

広島市内にある不動院へ。

さすがに、夜は人がいなくて真っ暗。

人が通ると反応するセンサーライトの明かりの中で参拝。

その後、高速道路にのり

とりあえずは宮島か岩国へ、と走っていましたが

「どうせ行くなら、もう少し足をのばそう!」

と盛り上がり、防府天満宮へ。

Dsc00440 

さすがに、夜でも参拝客でごったがえしていました。

時計を見ると21:30。

「帰りは高速使わず、(国道)2号線で帰ろう!」

と2時間かけて、広島へ帰り、遅い夕食。メニューは某店のラーメン。

まさに、学生時代のノリでの珍道中でした。

その後は我が家に戻り、朝5時近くまで話しました。

友人が明け方帰ると、僕は3時間ほど睡眠。

で、翌朝8時に起床。

やや遅い朝食をすませて洗濯と掃除をしたあと、

すぐ近くにある実家に連絡。

母親と初詣で広島城内にある護国神社へ参拝。

Dsc00453

「こうやって、親子二人で初詣でお参りするのは初めてじゃないかね~。」

と母親。

初詣といえば、父の生前は当然家族ででしたし、

結婚してからは、嫁さんと、あるいは子どもたちとの初詣ですから…。

こういうシチュエーションは珍しいかも。

お参りの後、親子水入らずで市内中心部に焼肉を食べに行きました。

ゆるゆると過ごした2日間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

新年は雪景色から

みなさん、あけましておめでとうございます。今年もこのつぶやきをごひいきに。

よろしくです~。

広島は、朝から雪景色でした。

Dsc00407

このため、毎年元旦恒例の、無線イベント参加&早朝初日の出見物は中止することに。

おせち料理の朝食のあと、長男と二人して「新年初仕事(?)」。

時おり雪が降りしきる中、雪かきをしました。

Dsc00430 ←嫁さんの車を必死に雪かきする長男。

話かわって…

今、僕は一人で家で過ごしています。

というのも、嫁さんと子どもたちは、夕方、嫁さんの実家に帰省したからなのです。

僕は、4日に仕事があるため同行せず、4日の仕事が終ってから嫁さんと子どもたちを迎えに行く予定。

夕方以降、いつもと違ってゆるゆるペースで過ごしています。

たまには、こうやって気ままに過ごせることも悪くはない、ですが…。

家に一人で過ごすのは、やはりさびしいものです。

結局、嫁さんと子どもたちを送った後、家に帰ってしたことは…。

家の掃除、(一人分の)晩御飯、予約洗濯のセット…って、やってることは普段とかわらんじゃん!

まあ、自分のペースでゆったりこなす分、気分はちょこっと違いますが。

あとは、年賀状を見て住所録データのチェックをしたくらい。

とはいえ、明日はまるまる一日、気ままに過ごそうかな~。

早朝出来上がる予定の、洗濯物を干してから、ですけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »