« レポートの書き方by小3 | トップページ | 娘と散髪デート »

2007年12月22日 (土)

パパサンタ、作戦決行

「パパサンタ、大変です…」と自転車ショップの店長さんからメールが届いたのが5日前。

何と、「サンタさんへ」と長男がプレゼントのリクエストをしていたジャイアントのMTB・MTX-220の、12月予定だった納期が1月に遅延となった、とのFAXが届いた、とのこと。

サンタさんの存在を信じている(というより信じさせている?)長男に

「サンタさんは納期の遅れで…」などど、まさか言うわけにも行きません。

その2日後、ショップに行き、ジャイアントからの商品遅延FAXを確認。そして…

「わかりました。息子さんのために、一肌ぬぎましょう!」と店長さん。ありがたいなあ~。

かくして、店長さんと二人して今後の対応について作戦会議(?)とあいなりました。

作戦のポイントは以下のとおり。

その1:あくまでもサンタさんを信じている長男の夢をこわさず

その2:サンタさんからのプレゼントが遅れる理由に不自然さがなく

その3:なおかつ、1月までわくわくしながらサンタからのプレゼントを待てるように

といったところ。

ちなみに、長男がサンタさんにプレゼントのお願いハガキを出す時、僕は長男に

「自転車は大きなプレゼントだから、サンタさんも家に届けずに、家の近くの自転車屋さんに届けてくれるかもしれないよ。」

と、あらかじめ言っておいたので(まさに「不幸中の幸い」といったところ)、

これを活用することにしました。

しかして、その作戦とは?

シナリオは以下のとおり。

その1:サンタクロースからショップに長男宛の手紙が届く

その2:ショップから僕に手紙が届いている、との連絡を受け、長男を連れてショップへ行く

その3:店長さんが手紙を長男に渡し、長男はその場で開封、読む

その4:手紙には「事情があり、プレゼントが1月になるけど必ず届けるので楽しみにしていて欲しい」といった内容の、サンタからのメッセージが書かれている

※ちなみに、サンタクロースからの手紙は僕が作成し、今日ショップに行き店長さんに渡しておきました。

その5:僕と店長さんで長男のフォロー

その後(長男のバースデイが1月なので)誕生日のプレゼントを繰り上げて、今回はお父さんが考えよう、と長男に提案。

…というのが大まかなシナリオです。

先ほど、ショップにおじゃまして、店長さんと最終会議(?)を行いました。

いよいよ明日(23日)作戦決行、なのです。

後日、作戦の顛末についてつぶやきますね。

|

« レポートの書き方by小3 | トップページ | 娘と散髪デート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/17448703

この記事へのトラックバック一覧です: パパサンタ、作戦決行:

« レポートの書き方by小3 | トップページ | 娘と散髪デート »