« 広島に帰ろう | トップページ | どうぶつずかん おまけつき »

2007年9月 8日 (土)

手荷物預かり所の活用

Dsc09290 東京出張最終日のエピソードをつぶやきます。

この日、僕は11時半頃ののぞみで帰る予定にしていました。

ホテルのチェックアウトは10時。

間の1時間半は、東京駅への移動も含めて、都内ライドを最後に楽しもうか…という予定でした。

ところが…。

朝、テレビから「今日の東京は、雨が降ったり止んだりを繰り返しそうです…」とお天気お姉さん。

ホテルの窓を開けると、かなりの曇天。

都内ライドはあきらめるとしても、自転車を東京駅まで移動させなければいけません。

さすがに10時近くまで続く、東京の殺人的な朝のラッシュの電車で「輪行」はご法度の様子。

そこで、僕がとった手段は

雨が降り出す前に、東京駅まで自走しよう!

早速、朝食は後回しにして8時前に今にも泣き出しそうな曇天の中、ホテルを出発。

Dsc09283 皇居の堀端を通り、東京駅(丸の内口:赤レンガの駅舎側)が見えてきた頃、ついに雨が。

しかし、少なくともあと10分は走らなければなりませんでした。

と、いうのも、僕の目的地は東京駅でも「丸の内口」ではなく「八重洲口」の方。

実は、この「八重洲口」の方にJRの「手荷物一時預かり所」というのがあります。

カバンなど一般の手荷物預かり所は、駅構内にあるのですが、そこでは自転車のような大型の物は預かってもらえません。

ところが、この「八重洲口」にある「一時預かり所」は縦横各2メートル以内&重量30キロまでの大きさの荷物を預かってくれるのです。

Dsc09288 降ったり止んだりの雨でしたが、そこまでずぶぬれになることもなく、東京駅・八重洲口に到着。

ここで輪行バックに自転車を入れて、いざ、手荷物一時預かり所へ。Dsc09293

一時預かり所は、「八重洲南口」を出た横のかなり奥側にあります(途中、商品搬入・搬出口でトラックや台車が置いてあるコーナーの前を通らなければならない、等ちょっとわかりにくいです)。それでも、八重洲南口からは1~2分で着きます。

Dsc09295_3 預かり所の営業時間は朝8時~20時。

Dsc09297_2 係員さんに輪行バッグごと渡してお金を払うと、このような引換券を受け取ります。

ちなみに、料金は1回(1日)410円。なかなかリーズナブル。

受け取りに行く時、この引換券が要ります。

これで終了。

僕はこのあと、東京駅構内にある「東京中華食堂」なる店で、モーニングメニューを摂り、電車でホテルに帰りました。

その後、チェックアウトしてホテルを出ると、外はバケツをひっくり返したようなどしゃぶり。

この日はまだ台風は接近していませんでいたが、雨をややあおるような風が吹きはじめていました。

自転車、先に預けといてよかったな~。と思い、新幹線に乗るまで(自転車を引き取りに行くまで)の1時間半、ちょこっと都内散策。

11時過ぎに東京駅に行き、預かり所で自転車を受け取り、いよいよ広島へ。

Dsc09318 帰りの新幹線はこの夏デビューしたばかりの「N700系」(このことはまた、別のつぶやきで)でした。

こうして、移動日も含めて、8日間の東京出張が終ったのでした。

|

« 広島に帰ろう | トップページ | どうぶつずかん おまけつき »

コメント

東京出張お疲れ様でした。
ホテルの方はホイールが変わったの気がついてくれたでしょうか?

投稿: 遅刻大王のcsp | 2007年9月10日 (月) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/16379004

この記事へのトラックバック一覧です: 手荷物預かり所の活用:

« 広島に帰ろう | トップページ | どうぶつずかん おまけつき »