« 狭いシートで兄弟げんかも… | トップページ | ネオンと月と球場と »

2007年9月23日 (日)

つかの間ポタ

Dsc09482_2  連休2日目の今日は、去年オープンしたばかりの「せら夢公園」に家族で出かけました。

丘陵地を上手く生かした広大な敷地に、子どもたちが大喜びの遊具や芝生広場、展望台…それに、「せらワイナリー」が隣接(こちらは大人が大喜びでしょう。僕にとってはワインはちょっと…ですが)。

しかも3連休とあって、公園のいたるところでイベント満載。僕らはETC割引の時間に高速道路を使うため、9時前に出発し10時過ぎに公園に到着したのですが、その時点では余裕だった駐車場も、1時間後にはごった返すほどの盛況ぶり。

それでも、敷地内は広いことに加えて、遊歩道や、各コーナー内のスペースも広くとってあるようで、相当な人出であったようですが、どこもかしこも人ごみで疲れる、というように感じることは、さほどありませんでした。

到着直後、嫁さんと娘と次男はイベント情報収集をかねて、敷地内をぶらぶら。僕は長男とキャッチボール。

何せ、芝生広場一つとっても広大。周囲の人にボールが当たらないか、とか気にすることなく、長男との距離も相当に取って、思いっきりキャッチボールできました。

昼食の後、嫁さんは

「ぶらぶら(公園内を)まわってきてもいいよ。」と僕に言うと子どもたち3人を連れて、展望台に行きました。

そこで僕は、本来は公園内の移動手段として持ってきていたライトウイングで公園内をちょいポタすることにしました。

公園は、先述の通り丘陵地を巧みに使い、遊具のゾーン・芝生広場のゾーン・グランド・池・イベント広場・せらワイナリー…など各ゾーンが分かれています。これらのゾーン間は遊歩道が張りめぐらされているのですが、この道幅が結構広く、自転車で通ってもはばかられることはない様子。そこで、この遊歩道をゆるポタすることにしました。

ゆるポタ、とはいえ、何しろ丘陵地。遊歩道には、時おりこんな看板が…。

Dsc09490 ご丁寧に、傾斜のパーセンテージ看板が、至る所に…確かに、敷地内各ゾーンの高低差はあるし、起伏もちょこちょこあります。しかも広いので、歩いて各ゾーンを移動するのはちょっと面倒くさいかも知れません。

ですが、自転車なら楽勝。今日ポタ中等に公園内で撮ったいくつかの画像をアップしてみます(注釈なし)。Dsc09477 Dsc09480 Dsc09487 Dsc09475 Dsc09502 Dsc09504 Dsc09495 Dsc09494

Dsc09479 ←これだけは注釈。イベント広場には「霧の噴水」なる仕掛けがあり、今日は30分に1回ペースで地面から3分間ほど霧が噴出。子どもたちはもくもくと立ち込めた霧の中、まさに「五里霧中」状態でおおはしゃぎで飛び込んでいったのでした。

思いがけず、つかの間のちょいポタを楽しめました。嫁さんに感謝、です。

|

« 狭いシートで兄弟げんかも… | トップページ | ネオンと月と球場と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/16549208

この記事へのトラックバック一覧です: つかの間ポタ:

« 狭いシートで兄弟げんかも… | トップページ | ネオンと月と球場と »