« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

運動会2Days

昨日は保育園(娘&次男)、今日は小学校(長男)の運動会観戦。

2日連続は初体験。

ちなみに、去年は小学校の運動会前日が「拓郎inつま恋野外コンサート」に行き、朝静岡県掛川・つま恋に移動、昼~夜までコンサートを楽しみ、新幹線&寝台特急&新幹線で翌朝広島に帰着。その足で小学校の運動会に行き、おまけに「PTA競技」に参加…という「荒業」をやってしまいましたが、今回の2日連続運動会もなかなかヘヴィでした。

まずは昨日(保育園)のエピソードから。

その1:保護者会長あいさつ(いわゆるMC)(まるで、「おかあさんといっしょ」の体操のお兄さんみたく「みんな~おはよ~!!…(中略)がんばってね~!!」とハイテンションでマイクを握りました)。

その2:次男のクラスの親子競技。子どもたちをさらって行こうとする、担任の先生扮する悪者の前に登場し「ちょっとまった~、子どもたちを返せ~!!」などどセリフをはきつつ、他の保護者も引っ張り出すいわゆる「切り込み隊長」を、もう一人の「お父さん」との演技に終始。

その3:保護者会競技への参加にも借り出されました

その4:我が子たちの出番のビデオ撮影も怠りなく(ちなみに嫁さんはデジカメの撮影)…ところが、途中でビデオテープが録画切れに。次男の競技に間に合わせるため、まるで「太陽にほえろ!」のジーパン刑事のごとく(古いなあ…)近所のスーパーまでテープの調達のため爆走。何とか間に合いましたが…。

今日(小学校)は、去年のようなPTA競技に借り出されることはなく、比較的楽に長男のビデオ撮影に専念できましたが、小3ともなると参加する競技も増えてきて、去年よりはその分、グランド内の移動する回数が増えたような…。

本当にヘヴィな2Daysでした。

とはいえ、我が子たちの笑顔がいっぱい見れて楽しかったので、まあ、いいか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

ど根性アサガオ

次男(4才)の朝のマイブームは、アサガオの花が何輪咲いているかのチェック。

といっても、庭や植木鉢に植えてあるのではなく、駐車場のコンクリートの隙間からのびているアサガオ。

Dsc09567 ←こんな感じで、丁度車のドア側に向かってつるをのばしています。

朝、娘と次男を保育園に連れて行く時、アサガオをふまないようにね、と子どもたちに声をかけながら車に乗り込むのがここ最近の儀式(?)。

そしてこの時次男が

「おと~さん、きょうは○こ、おはながさいとるよ~!」

と、教えてくれるのです。

気ぜわしい朝の時間、心がいやされるひとときになっているのです。

Dsc09564_2 ←「おと~さん、きょうは3こさいとるよ~!」

  昨日の朝も次男が教えてくれました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

ネオンと月と球場と

昨日は仕事帰りに長男と待ち合わせて、野球観戦。

「最下位争い」のカープVSヤクルト戦でした。

消化試合とあって、さすがに観客席もガラガラ。

レフト側、バックスクリーン横の上段あたりでのんびりと観戦。

飲み物、フライドポテト、カープうどんを細長い観客席に置いても、まわりに誰もいないので問題なし。

試合は…カープの逆転負け。途中、「代打・オレ」こと引退発表があった、ヤクルト・古田選手の登場に、カープ・ヤクルト両ファンから大きな歓声と、スタンドをあげてのトランペット応援が、この試合1番の盛り上がりだったような…?

それでも、念願だった「我が子と仕事帰りに待ち合わせてお出かけ」というヤツを初めて実現。

家路に着くまで、長男と野球談義で盛り上がるなど、楽しいお出かけとなりました。

さて、試合中、こんなものをカメラにおさめてみました。

Dsc09580 ←超高層ビル右上にうかんでいる月。

いよいよ来月から、新球場建設予定地で、球場本体の工事が着工予定。

こんな風景をながめることができるのも、あと1年です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

つかの間ポタ

Dsc09482_2  連休2日目の今日は、去年オープンしたばかりの「せら夢公園」に家族で出かけました。

丘陵地を上手く生かした広大な敷地に、子どもたちが大喜びの遊具や芝生広場、展望台…それに、「せらワイナリー」が隣接(こちらは大人が大喜びでしょう。僕にとってはワインはちょっと…ですが)。

しかも3連休とあって、公園のいたるところでイベント満載。僕らはETC割引の時間に高速道路を使うため、9時前に出発し10時過ぎに公園に到着したのですが、その時点では余裕だった駐車場も、1時間後にはごった返すほどの盛況ぶり。

それでも、敷地内は広いことに加えて、遊歩道や、各コーナー内のスペースも広くとってあるようで、相当な人出であったようですが、どこもかしこも人ごみで疲れる、というように感じることは、さほどありませんでした。

到着直後、嫁さんと娘と次男はイベント情報収集をかねて、敷地内をぶらぶら。僕は長男とキャッチボール。

何せ、芝生広場一つとっても広大。周囲の人にボールが当たらないか、とか気にすることなく、長男との距離も相当に取って、思いっきりキャッチボールできました。

昼食の後、嫁さんは

「ぶらぶら(公園内を)まわってきてもいいよ。」と僕に言うと子どもたち3人を連れて、展望台に行きました。

そこで僕は、本来は公園内の移動手段として持ってきていたライトウイングで公園内をちょいポタすることにしました。

公園は、先述の通り丘陵地を巧みに使い、遊具のゾーン・芝生広場のゾーン・グランド・池・イベント広場・せらワイナリー…など各ゾーンが分かれています。これらのゾーン間は遊歩道が張りめぐらされているのですが、この道幅が結構広く、自転車で通ってもはばかられることはない様子。そこで、この遊歩道をゆるポタすることにしました。

ゆるポタ、とはいえ、何しろ丘陵地。遊歩道には、時おりこんな看板が…。

Dsc09490 ご丁寧に、傾斜のパーセンテージ看板が、至る所に…確かに、敷地内各ゾーンの高低差はあるし、起伏もちょこちょこあります。しかも広いので、歩いて各ゾーンを移動するのはちょっと面倒くさいかも知れません。

ですが、自転車なら楽勝。今日ポタ中等に公園内で撮ったいくつかの画像をアップしてみます(注釈なし)。Dsc09477 Dsc09480 Dsc09487 Dsc09475 Dsc09502 Dsc09504 Dsc09495 Dsc09494

Dsc09479 ←これだけは注釈。イベント広場には「霧の噴水」なる仕掛けがあり、今日は30分に1回ペースで地面から3分間ほど霧が噴出。子どもたちはもくもくと立ち込めた霧の中、まさに「五里霧中」状態でおおはしゃぎで飛び込んでいったのでした。

思いがけず、つかの間のちょいポタを楽しめました。嫁さんに感謝、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

狭いシートで兄弟げんかも…

Dsc09469_2 ←3連休初日の今日は、家族で呉市にある「グリーンヒル郷原」なる公園に、遊びに行きました。

ここには初めて行ったのですが、研修室や宿泊施設(料金が格安!)があったり、また、バーベキューが楽しめたり子ども用の遊具や池などもあり…と、日帰りかつ子どもを連れてのレジャースポットでもそこそこに楽しめる公園でした(広島市内からのアクセスもまずまず、でした)。

道中、インテグラの後部座席では長男と次男が小競り合い。

「おと~さん、おにいちゃんがひっついてくる!」と次男が言うと

「なおくんだって、頭を(長男の方に)わざと僕の足にのせてくるんよ!」と長男が反論。

狭い後部座席、手があたっただの、眠たいのにじゃまをするだの、道中の3兄弟のもめごとはよくあります。

しかし、考えてみれば、こんな小競り合いも、車の買い替えにより少なくなるのかも知れません。

次の車は7人乗りなので、もめたら3列目に「避難」というワザ(?)が使えるでしょうから。

帰りの道中でも、眠くなった長男が体をやや斜めにして寝ようとすると、次男の体にかかり、次男が

「もう!おにいちゃん、こっちにこんでや!(=こないでよ)」と猛抗議。

「だって、まっすぐだと寝れんのんじゃけぇ、しょうがないじゃんかあっ!」と長男も反撃。

こういうもめごとも、少なくなるんでしょうね~。今度の車は、少なくともインテグラよりはゆったりしているのでしょうから…。

ところで、帰路の途中に通る町で「熊野町」という町があります。ここは筆の生産量で国内ダントツの、いわゆる筆の名産地なのです。

「せっかく通るんだから、化粧用の筆、買って帰ってもいい?」と嫁さん。

「いいよ。」と僕は、とある筆屋さんの駐車場に車を停めました。

嫁さんと娘は店の中に入り、僕は車でお留守番。

というのも、さっきまであれほどもめていた長男も次男も、すっかり眠っていたからです。

二人とも、狭い後部座席で寄り添って眠っていました。

今日の広島はなかなかの暑さで、車のエンジンを切り窓を全開にしてもたちまち熱い空気が入り込んできました。

そこで、リアハッチをオープン。クーペのテールゲートは開口面積がかなり広いので、開けると涼しい風が一気に入り込んできました。

こういう光景も、あと少しか…。

狭々とした空間で肩を寄せてすやすや眠っている長男と次男を見て、ちょこっと寂しさを感じちゃいました。

明日もインテグラで、家族みんなで外出の予定です。

子どもたちよ、もう少し狭いシートにつきあってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

3週間ぶりのクーペ

Dscf0456 8月末、嫁さんの実家である熊本に帰省中、止まってしまった我が愛車(ホンダインテグラクーペTiスタイルS)。

その後、いわゆる陸送で広島に帰ってきました。

(そのてんまつは8月29日のつぶやき「先週末のできごとあれこれ<その1><その2>」を参照されたし)

僕はこの間、東京出張があったり、広島に帰ってからも電車でないと移動できない会場での、広島市内研修など続きました。

一方、愛車はというと、この間ディーラーで原因究明のためドック入り&テスト走行の繰り返し。

ですが、なかなか症状が出ないばかりか

「ぜっこ~ちょ~なんですよ!」と担当サービスマン。

それからさらに、いわゆる「経過観察」状態となり、とりあえず代車(ホンダのロゴというコンパクトカー)を借りること一週間。

で、昨日、代車を返却して、愛車が我が家に帰ってきました。

ステアリングを握り、エンジンに火を入れる瞬間

ヒュ~ン、とふけのよいなじみのサウンドが…。

「おお、これじゃ~!!」

仕事帰りのつかの間、インテグラのステアリングを握りながら、自宅まで、感無量で気持ちよく走りました。

思えば、熊本で別れて3週間(←まるで恋人みたいな表現ですな)。

昨日も特に問題なく、無事、帰宅。

しかし、原因は結局わからぬまま。

僕自身、熊本でのてんまつで疑心暗鬼になっている部分もあります。

昨日、今日と通勤で使ったのですが、例えば信号待ちなんかでふいに

(今ここで車が止まったらどうしよう…)

とか考えてしまうのです。

当然、青信号に変わってからは、そんな思いを振り切るかのごとく、アクセルに力が入っています。

しかし、こんな思いで愛車に乗るのも、もうわずか。

と、いうのも、今回の一件が僕にとってある決意をさせるきっかけとなりました。

ついに、長年乗り続けてきたこの愛車を手放すことに決めたのです。

この車を買ったのが今から8年前。長男が生まれて直後でした。

子供ができると、普通はその時点でファミリーカーに買い替える人が多いのでしょうが、

僕が選んだのは2ドアクーペ。

というか、社会人になってず~っとクーペに乗り続けてきました。

本当は、今でも買い替えたいという気持ちは少なく、できればインテグラを乗り続けたい、という気持ちはあります。

けれども、走行距離は13万キロを越え、今まで大きなトラブルがなかった愛車が、今年に入り各部で悲鳴を上げ始めたのです。

2ヶ月前にはマフラーが折れて真っ二つになりました。

年明けあたりから、電動格納ドアミラーの不調…などなどいろいろと「症状」がでてきました。

で、今回の原因不明の電気系統のトラブル。この出来事が

「もう、年貢の納め時なのかも…」

と僕に考えさせる、きっかけとなったのでした。

いつの間にか家族も増えたし、そろそろクーペは一時やめるかな…。

そこで、買い替えを決意したわけです。

ディーラーの話だと、納車まで1ヶ月だとか。

と、いうことは、インテグラのステアリングを握るのも、残り1ヶ月、ということ。

8年間の思い出をかみしめつつ、最後の1ヶ月を楽しもうと思います。

インテグラよ、あと1ヶ月、ともに突っ走ろうぜ!

でも止まらないでくれよなっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

広島の地下鉄?

Dsc09421 広島市郊外北西部と都心部を結ぶ新交通システム「アストラムライン」の、都心駅の一つである「県庁前駅」を先日利用した時、地下コンコースにてこのような工事がされていました。

駅構内に売店ができるらしいのです。

そういえばいつだったか、この売店設置に関する新聞記事が地元紙に載っていた覚えがあります。

「地下鉄駅構内に売店などを設置するのは手続きが大変であるが…」

みたいなことを書かれていたと思います。

ここで、「あれっ?」と疑問に思う、特に広島の人がいるかも知れません。

「アストラムって、地下鉄なの?」

実は、地下鉄なんです。

それは、単に地下に電車を通しているから勝手に地下鉄と呼んでいるのではなく、一応、地下鉄事業路線として認められているのです(一応、ですが…)。

アストラムラインの地下区間の一部は「地下鉄整備基金(だったかな?)」という、国からの補助を受けて作られた経緯があります。

また、アストラムラインを運行する広島高速交通は日本地下鉄協会に加盟しているらしいのです(地下鉄事業者として、同会のHPにも掲載されています。但し「その他の地下鉄」という項目ですが…)。

但し、広島の人間にとっては地下鉄といえば、やはり関東圏や阪神圏、名古屋、札幌、福岡、仙台等にあるような、路線も規模も大きいあれこそが地下鉄、というイメージがあり

「アストラムは地下(区間)がちいとしかないけえ、地下鉄じゃないわいや~。」

というのが正直なところ。

今から8年前、長野市に出張に行った時、長野電鉄長野線に乗りましたが驚いたことに長野駅からしばらくは地下区間でした(多分、アストラムとほぼ同じくらいの距離だったと思います)。

しかし、長野電鉄地下区間は、先述の根拠では地下鉄として認められていません(こういうのを「地下式鉄道」とか言うそうです)。

けれども、長野の人は「地下鉄」と呼んでいるそうです(これは、つい最近、長野の人から聞きました)。

駅構内の広さはとても広かったですし、車両も東京の旧営団地下鉄のものを使っていて本格的でした。

いわゆる「地下鉄」として国から正式に認知されなくても、利用する市民がちゃんと地下鉄として認知して利用している…何だか納得しちゃいました。

アストラムよりもはるかに地下鉄の風格があったなあ、長野電鉄。

カルチャーショックを受けつつ、広島もどうせ作るならここまで本格的なの作ろうよ…とため息をついた8年前の出来事でした。

今は、アストラムが地下鉄かどうか、何てことより、こっちの方が気になります。

Dsc09415 ←広島市民球場側から県庁前駅に向けての案内表示。

よ~く見ると「県庁駅前」に…これ、早く直さないかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうぶつずかん おまけつき

Dsc09399 先週、次男の4才のバースデーでした。

おたんじょうびプレゼントは何がいい?とたずねるも、なかなか決まらず。

で、昨日、買物に行った際にあらためて尋ねたところ、

「これがいい!」と次男が選んだのは動物図鑑。しかも、「おまけ」として、動物のフィギュアが20個くらい入っていました。これがなかなかリアルな造形。

次男はこの「おまけ」に惹かれたらしい…。

結局、彼のバースデープレゼントはこれで決まり。

思いがけなく、かなり安上がりなプレゼントになりました。

本人の意図なく親孝行な次男のチョイス(?)でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

手荷物預かり所の活用

Dsc09290 東京出張最終日のエピソードをつぶやきます。

この日、僕は11時半頃ののぞみで帰る予定にしていました。

ホテルのチェックアウトは10時。

間の1時間半は、東京駅への移動も含めて、都内ライドを最後に楽しもうか…という予定でした。

ところが…。

朝、テレビから「今日の東京は、雨が降ったり止んだりを繰り返しそうです…」とお天気お姉さん。

ホテルの窓を開けると、かなりの曇天。

都内ライドはあきらめるとしても、自転車を東京駅まで移動させなければいけません。

さすがに10時近くまで続く、東京の殺人的な朝のラッシュの電車で「輪行」はご法度の様子。

そこで、僕がとった手段は

雨が降り出す前に、東京駅まで自走しよう!

早速、朝食は後回しにして8時前に今にも泣き出しそうな曇天の中、ホテルを出発。

Dsc09283 皇居の堀端を通り、東京駅(丸の内口:赤レンガの駅舎側)が見えてきた頃、ついに雨が。

しかし、少なくともあと10分は走らなければなりませんでした。

と、いうのも、僕の目的地は東京駅でも「丸の内口」ではなく「八重洲口」の方。

実は、この「八重洲口」の方にJRの「手荷物一時預かり所」というのがあります。

カバンなど一般の手荷物預かり所は、駅構内にあるのですが、そこでは自転車のような大型の物は預かってもらえません。

ところが、この「八重洲口」にある「一時預かり所」は縦横各2メートル以内&重量30キロまでの大きさの荷物を預かってくれるのです。

Dsc09288 降ったり止んだりの雨でしたが、そこまでずぶぬれになることもなく、東京駅・八重洲口に到着。

ここで輪行バックに自転車を入れて、いざ、手荷物一時預かり所へ。Dsc09293

一時預かり所は、「八重洲南口」を出た横のかなり奥側にあります(途中、商品搬入・搬出口でトラックや台車が置いてあるコーナーの前を通らなければならない、等ちょっとわかりにくいです)。それでも、八重洲南口からは1~2分で着きます。

Dsc09295_3 預かり所の営業時間は朝8時~20時。

Dsc09297_2 係員さんに輪行バッグごと渡してお金を払うと、このような引換券を受け取ります。

ちなみに、料金は1回(1日)410円。なかなかリーズナブル。

受け取りに行く時、この引換券が要ります。

これで終了。

僕はこのあと、東京駅構内にある「東京中華食堂」なる店で、モーニングメニューを摂り、電車でホテルに帰りました。

その後、チェックアウトしてホテルを出ると、外はバケツをひっくり返したようなどしゃぶり。

この日はまだ台風は接近していませんでいたが、雨をややあおるような風が吹きはじめていました。

自転車、先に預けといてよかったな~。と思い、新幹線に乗るまで(自転車を引き取りに行くまで)の1時間半、ちょこっと都内散策。

11時過ぎに東京駅に行き、預かり所で自転車を受け取り、いよいよ広島へ。

Dsc09318 帰りの新幹線はこの夏デビューしたばかりの「N700系」(このことはまた、別のつぶやきで)でした。

こうして、移動日も含めて、8日間の東京出張が終ったのでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

広島に帰ろう

移動日を含めて8日間の東京研修がようやく終わり、明日(正確には日付が変わったので今日)広島に帰ります。

東京滞在後半のエピソードをいくつか。

2日(日)は、広島から3日間遊びにやってきたM君と研修後に新宿で待ち合わせて、神宮外苑の「森のビアガーデン」で乾杯。都心の公園の中でのバーベキュービアガーデンはなかなか良かったです。

Dsc09268_2 ←新宿駅構内で面白い車両を発見。これ、線路の上に停まっています。

タイヤと車輪がついていて、線路上も道路も走れるトラック。

3日(月)で某女子大でのハードな研修が終了。通勤、遠かったな~。研修はまだ1日残っていたのですが、余力があったため(?)1時間半ほどのナイトライドへ。

Dsc09270 ←ライド出発時。バックは東京ドーム。この日は丁度都市対抗野球の準決勝戦をやっていたらしい。

今日(4日)は日中、三鷹で研修。三鷹駅から乗った某私鉄バスはSuica対応。ストレスフリーで利用。夜ホテルに戻り、またまたちょこっとナイトラン。但し、雨が降ったのであまり走れませんでしたが。

明日は、昼の新幹線で帰広予定。天気が良かったら朝ちょこっと東京での「ラストラン」しようかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

Suica大活躍!

おとといから研修が始まりました。

朝9時~夕方5時半、日にちによっては夜7時半まで某女子大学である研修会場で缶詰状態。

何より、通勤も結構大変。ホテルからはJRと私鉄を乗り継いでの移動。

ですが、今回はICカード「Suica」が大活躍。

と、いうのも、僕が前回東京に行った今年1月の時点では、Suicaはまだ発行元(?)のJRしか使えませんでした。

その後、関東地区の私鉄やバス路線で使えるICカード「PASMO(パスモ)」と相互利用できるようになっていました。

つまり、Suicaに現金をチャージしておけば、地下鉄も私鉄もワンタッチで改札が抜けられるのです。

以前は、地下鉄や私鉄に乗る際は当たり前ですが改札付近にある券売機に行き、路線図が網の目上になっている運賃表をながめて料金を確認し、お金を出し、きっぷ購入…ここでもたついたりして電車に乗り遅れ…なんてこともありましたが、今回は、JRだろうが私鉄だろうが、カードを出して自動改札に一直線。

某乗換駅での朝の殺人的なラッシュの人ごみも、ストレスフリーで改札を抜けて、いい感じ。

そうそう、今日から広島都市圏のJRで「ICOCA」がスタートしましたね。

「Suica」と相互利用ができるので、広島に帰ったらますます大活躍するでしょう…。

Dsc09235 ←東京メトロ(地下鉄)丸の内線東京駅で使いました。

Dsc09254 ←そうそう、PASMO対応自販機でも使えます。試しに缶コーヒーを買ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »