« オヤジと子どもたちの2日間・続編 | トップページ | 先週末のできごとあれこれ<その1> »

2007年8月21日 (火)

「朝トレ」復活

Dsc08923  この夏、以前毎日やっていた自転車での「朝トレ」を再び始めました。

「トレ」なんて言うと、たいそうハードな走りこみとか想像されるかも知れませんが

いえいえ、要はこれまでよりちょこっと朝早く起きて、その分を自転車でひとっ走り…という程度のもの。

時間にして20~30分程度。コースは当然、自宅を拠点に往復20~30分圏内。

これでも、今の僕の(特に平日の)生活の中で自転車に乗る時間を確保できる貴重かつ大きな時間なのです。

以前(長男や娘がまだ小さかった頃)は、朝のもろもろの準備にさほど追われることもなかったため、出勤前に毎日1時間位は走る時間を確保していました。

ところが、子どもたちが大きくなるにつれて、

洗濯干し(量が増加)

朝食準備(食数が増加)

保育園&小学校に行かす支度(「そろそろ保育園に行くぞ~!」「早う学校に行きんさい!」等声かけ数が増加)

もちろん、僕一人でこなしているのではありませんが、嫁さんと二人して朝から忙しい毎日。

これらをこなすだけでも少なくとも6時には起床は必須。

これにさらに「朝トレ」何てとんでもない!どんだけ早く起きんといかんのじゃ…という状況がここ2~3年続いていました。

唯一、少し時間を取って乗れるのが土・日といった、休みの日の朝のみという現状なのです。

しかし、どうしてももうちょこっとサドルにまたがりたくなり、7月のある日、久々に5時過ぎに起きて(いつもは5時半起床ですが)、思い切ってシラスを引っ張り出して近所を30分ほど走ったところ

「おお~これこれ!気持ちいいじゃ~ん!」

それからずっと、よほど疲れているか、もしくは悪天候の日以外は極力「朝トレ」するようにしています。

これに加えて、土・日の「朝トレ」は1時間半~2時間。

今の生活の流れではこれが自転車に確保できうるMAXの時間数なのです…。

たった20~30分のライドですが、朝、外の風を受けながら体を動かすことでゆっくりと心身が覚醒されます。

で、帰宅後良いコンディションで朝の一連の忙しさ(?)に立ち向かうことができるような気がします。

肉体的には「トレ」にならないかも知れませんが、体調を整える、といった面で捉えると僕にとっては心地よい「トレ」なのです。

まあ、いつまで続きますやら…。

「毎日やらねば!」と思うと続かなくなる気がするので「今日も走ってこようかな。イヤなら今日はやめちゃえばいいじゃん」ぐらいの軽い気持ちでやっています。

気楽に取り組む方が、案外続いたりするんですね~、僕の場合。

さて、明日はどのコースを走ろうかな…。

それよか、朝起きれるかな…。

ま、いいか。気乗りしなかったら明日はやめちゃえばいいじゃん。

あさって走りゃあいいじゃん、ってね。

|

« オヤジと子どもたちの2日間・続編 | トップページ | 先週末のできごとあれこれ<その1> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/16185845

この記事へのトラックバック一覧です: 「朝トレ」復活:

« オヤジと子どもたちの2日間・続編 | トップページ | 先週末のできごとあれこれ<その1> »