« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月29日 (日)

盛り沢山の3日間!

これをつぶやいている今は、23時過ぎ。

あと20分少しで嫁さんが出張先の東京から帰ってきます。

子どもたちは3人とも寝静まり

明日の準備や洗濯&炊飯の予約セットも終了。

期間限定(3日間)シングルファザー体験も

無事終焉を迎えつつあります。

3日間を終えての感想?

「いや~、なかなか楽しかった~!」

どんな3日間だったかは

また後日。

これから冷たい緑茶でも飲みながら

愛する嫁さんの帰宅をのんびりと待つとしますので

今日はこれにて…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

何をしようかな?

嫁さんが明日から3日間、出張(研修)で東京に行きます。

と、いうわけでこの3日間は「期間限定の3人の子持ちのシングルファザー状態」となります。

これまで、嫁さんが研修やコンサートで広島県外&日帰り(夜遅く帰宅)のためこの間僕が子守り、というのは年に1~2回程度ありましたが、今回のような嫁さんが「おとまり」しかも2泊、なんてのは初めてのこと。

…ですが、まあ、なんとかなるだろう、というのが正直なところ。むしろ

「何しよっかな~」というワクワク感の方が実は強かったりします。

せっかくの「父と子どもたちのふれあい3日間(?)」有意義にかつ大いに楽しまねば!!

そして、今回、結婚後初の本格的県外出張となるであろう嫁さんにとってもこの3日間が有意義な出張になって、無事帰ってきて欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

プチナイトポタでリフレッシュ

仕事から帰宅すると、嫁さんと子どもたちは散歩に一駅向こう近くにある公園へ行っていました。

今どうしてるかな、と嫁さんに電話すると

「今から歩きながら家に帰るけど、こっちに向かって来る?自転車で。」と嫁さん。

「自転車で…いいねぇ~!!」僕はさっきまで空腹だったこともどこへやら、ジャージとレーパン、グローブ姿に着替えると、シラスにヘッド&テールランプを装着し、いざナイトライドへ…。

梅雨明け直後の夜。日中は30度を超す気温でしたが夜は涼しくポタには快適この上なし。う~ん、爽快な走り…。

とはいえ、一駅先など自転車ですぐ。あっという間に帰路に向かう嫁さんや子どもたちと合流してしまいました。

結局プチポタで終りましたが、週のスタートから少しリフレッシュできたひとときになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

くもさんおさんぽ

Dsc08590 台風一過(といっても広島市には直撃・通過しませんでしたが…)。

空を見た次男(3才)がひとこと。

「ねえねえ、くもさんがおさんぽしとるよ!」

見ると、雲の流れが早く、形もどんどん変わっていっています。

次男はそのさまを見て言ったようです。

なかなか面白いこと言うじゃん!やっぱりかわいいの~うちの子は。

次男のひとことに一発でKO…あいかわらずの「親バカ」なオヤジ(←僕)なのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

台風接近

今日は、午後から保育園にて、保護者会活動で園内作業のお手伝いや、保護者間の交流会を予定していたのですが、朝、園長先生と相談して(保護者会長なので)中止に決定しました。

「明日のいつごろ、台風がくるんかね~。」

昨日の午後保育園に行った折、今日の保護者会活動の実施の天候判断について園長先生と話し合ったのですが、その時点では

「広島は夕方か夜に最接近」と天気予報。

「園長せんせ~、夕方って…ビミョ~ですね~。」

結局、今日の朝の時点での台風の接近具合でするかどうかを判断することにし、保護者からは朝、園に問い合わせしてもらうよう、掲示しましょう

…ということになったのですが、結局中止に。

活動は、夏頃(当然梅雨明け)に延期することにしました。

と、いうわけで、午後からは我が家の台風対策に追われてました。

庭の排水溝、砂(泥)がたまりまくりで、雨が降り注ぐ中、溝さらい。

日頃、子ども達が泥遊びしまくって、そんなこんなでたまりまくり。

あと、自転車置き場の自転車数台(子ども車3台、大人車3台、三輪車1台、子ども用スケーター1台…etc.)を壁にくくりつけ…

風が吹く前に、何とか作業終了。

とはいえ、台風、早く通り過ぎて欲しいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

ライブエイド~青春のひとコマ~

「地球温暖化防止」をテーマとした地球規模のコンサート「ライブアース」が始まりましたね。

さっき、ちょこっとCS(フジテレビ721)で生中継を見ました。

で、思い出すのが1985年の夏、「アフリカの貧困救済」をテーマとしたコンサート「ライブエイド」。

あのイベントもやはり「地球規模」で、世界各地で大勢のミュージシャンが歌ってました。

日本での放送も今回同様、(当時は地上波のフジテレビだった気がしますが…)オールナイトで生中継しましたよね~。

当時高校2年生だった僕は洋楽に全く興味がなく

かつ、おそらく時期的には「ライブエイド」よりも、マスコミ報道で「このコンサートで引退か?」の噂が流れていた、拓郎のつま恋オールナイトコンサートが直前だったので、むしろそっちの方が気になりつつ日々を送っていたんだと思います。

それでも、当時つきあっていた彼女が

「ライブエイド見るの。」

と言ったので、

「じゃあ僕も見ようかな。」

眠い目をこすりながら見ました。

男子って、そんなもんです。

空間的には離れていても、好きな人と同じ時間、同じことする

それがうれしかったり…ですね。

う~ん、青春の思い出だな~。

ほろ苦さはなく、ほのかにあま~い思い出のひとコマ。

22年前の夏のことでした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

雨中ライドもこれでOK!

Dsc08575 ショップに注文していた自転車用レインジャケットが入荷し、取りに行きました。

←モンベル U.L.サイクルウインドジャケット(定価は8300円)

包装袋から取り出した感想は…。

「うわ~、ぺらっぺら。紙みたいっすね~。」

でもこの「薄い=かさばらない=軽い」…実はこのレインジャケットをオーダーした理由がこれだったのです。

とある月刊自転車雑誌「F」(←すぐわかるって)に載っていた、このジャケットの特徴は

「皮膚のような薄い生地、折りたためば缶コーヒーのスモール缶大で持ち運びが手軽。重量90グラム」

「防水まではいかずとも、超耐久撥水加工(ポルカテックスとかいうらしい)、着心地の良い生地」

僕にとっては、こんなのあったらいいな~、と食指をそそられるものだったのです。

Dsc08576 ←ジャケットの後側。ちゃんと止水ファスナー仕様のポケットがついています。

早速帰宅してたたんでみると…。

Dsc08579 ←おおっ、こりゃコンパクト!(勿論画像右ね)気合入れずに軽く丸めただけでもこの大きさに収まります。

例えばポタに出かける時「今日は途中雨降るかな~。」と一瞬迷うことがあります(今の時期は特に多い…)。

で、降るかどうかわからないのにかさばったり荷物になるレインジャケットをわざわざ持っていくのもなんだしなあ…、とか思ってしまうわけです。

このレインジャケットなら、最悪ボトルケージに突っ込んで「ポタしゅっぱ~つ!」と気軽に携帯できそうです。

さて、あとはどの程度の雨までOKかな?

一度、雨中ポタしなくちゃいけないかな~(←わざわざそのために?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

PASPY、いいんじゃない

広島のJRを除く公共交通機関(広電、県内バス会社、航路、新交通アストラムライン)に近く導入される共通ICカードの名称が決まったようです。

その名も…PASPY(パスピー)

JRのICカードだと東日本がSuica(スイカ)、西日本がICOCA(イコカ)、東海がTOICA(トイカ)、北海道がKitaca(キタカ)。

私鉄関係のICカードだと関東地区がPASMO(パスモ)、関西・東海地区がPiTaPa(ピタパ)、岡山地区がHareca(ハレカ)…etc.

どこもネーミングの由来が面白いです(ここではいちいちふれませんが…)。

ところで、ニュースでPASPYのデザインを見ました。発行元の交通事業各社ごとにカラーが違っていて、なかなおしゃれ。

でもやはり、おしゃれもいいけど、機能性を高めて欲しいなあ。

ICOCAとの相互利用、なるべく早くお願いしますね~、交通事業各社様。

そういえば、広島・岡山でのICOCA開始までもうすぐ。早く使ってみたいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

バースデーはイベントだ!

Dsc08581 今日は嫁さんのバースデー。

バラ数輪&カスミソウの花束にメッセージを添えて(メッセージの中身は…こっぱずかしいので当然非公開)プレゼント。

ケーキは「果物がたっぷり入っているのがいい。」との嫁さんのリクエストにこたえるべく、オーダー。但し…

単にそれだけじゃあ芸がない(?)と思ったので、ケーキの形をいつもおなじみの丸型ではなくハート型にして、その中にイチゴたっぷり…とオーダー。

おかげで「家族で5分割」が難しかったこと!でも「おいしかったよ!」の嫁さんのひとことで、とりあえず、よかったよかった…。

今日で嫁さんは36歳になりました。思えば、彼女のバースデーは21歳から祝って今日に至っています(もっと言えば、知り合った時点では嫁さんはまだ19歳だったし、つきあい始めた頃は嫁さんは20歳でした…)。

もう16回もお祝いしてるんだ…。まさに「人もとい、バースデーに年輪あり」(←意味不明)

バースデーは何回やってもまるで子どものように楽しいイベントです。

子どもたちと♪ハッピバ~スデ~ツ~ユ~などど仲良く唄いつつも、そのあと誰がケーキについたろうそくの火を消すだので、子どもたちがもめることだって、

みんなでおいしくケーキを食べるのだって…もちろん楽しい。

それ以前の

買物に出かけて「何にしよっかな~」と極めて小声で(40手前の男があからさまに大声で口にできないフレーズですな)つぶやきつつプレゼントを選んだり、

花束のメッセージを密かに車の中で書いたりするのも…これまた全て楽し♪

まあ、いつまでこんなウキウキな気分でバースデーのお祝いができるのか…少なくとも子どもたちが小さいうちは続けたいものです。

さあてと、次は9月、次男・4歳のバースデーじゃ!

あとまだ2ヶ月ちょっとあるのに、もうちょこっとウキウキ気分なのです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »