« 23キロ・6時間・キャッチボール付ライド | トップページ | 雨降って地固まる »

2007年6月20日 (水)

ビリーズブートキャンプとチャリネタ

深夜の地上波テレビやCS放送(こちらは昼夜を問わず頻繁に、ですが)でここのところよく見かける「ビリーズブートキャンプ」なるフィットネス器具。ブームになりつつある、とのこと。

そのインストラクターたる「ビリーブランクス氏」が来日したとか。

「ビリーズ…」がブームだろうがそのインストラクターが来日しようが、いずれも全く興味のない僕。

ただ、「ビリーズ…」のインフォマーシャルを何気に見ていると「あれ、この人は…」と、ふと目に止まった名前の人が…。

日本人で「ビリーズ…」のダイエットプログラムに挑戦して見事ダイエット成功、という数名の体験レポの中に「宇高志保」さんなる20代の女性が登場します。

で、この人の名前(ていうか、活字?)に見覚えあり…と思い返すと…宇高さんは、5年前の「バイシクル・ナビ」誌にでていた女性だったのでした。

で、あらためて5年前の「バイシクル・ナビ」を見返すと…

「ええ~!?人ってこんなに変わるんだ~!」

と驚きました。

5年前の自転車雑誌に載っていた彼女は、ビジュアル的にもですが、かもし出す雰囲気がいかにも「日々辛いこと多いけど何とかがんばってます…」風で(実際、当時彼女の写真とコメントを読みつつ本当にそう思った)どことなく「影のある女性」に見えました。

それから5年経ち、「ビリーズ…」のインフォマーシャルに出てくる彼女。外見がとてもきれいなお嬢さんになられているだけことだけでなく、前向きなコメントを笑顔ではきはきと喋るしぐさも5年前の雑誌を見た印象とは全く違いました(もちろん、良い意味で)。

で、このインフォマーシャルを見るたびに「宇高さん、よかったね~」と特に根拠もなく思ってしまう、今日この頃なのです。

まあ、彼女が前向きになった原因とか、きれいなお嬢さんになった原因が「ビリーズ…」によるものかどうかは、僕にはワカリマセン…。

|

« 23キロ・6時間・キャッチボール付ライド | トップページ | 雨降って地固まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/15504292

この記事へのトラックバック一覧です: ビリーズブートキャンプとチャリネタ:

« 23キロ・6時間・キャッチボール付ライド | トップページ | 雨降って地固まる »