« 娘の納車 | トップページ | おたんじょうびメッセージ »

2007年6月 3日 (日)

おやつ30000円分!

長男の小学校の学童保育で、子どもたちが毎日食べるおやつの購入当番が再びまわってきました。

で、昨日嫁さんと長男と3人で近くのショッピングセンターへ買物に行きました。

1回の当番でだいたい半月分を購入します。おやつ代は毎月各家族から徴収しており、半月分でだいたい30000円分のおやつを購入ということになっているのです。とはいえ、毎日80名近くの子どもたちが食べるおやつです。人数=個数でOK、というわけにもいきません。

子どもたちのおやつ購入で気をつけるポイントはいくつかあります。

1.先生方が配り易くある程度の期間の保存に堪えうるもの(個包装がベスト)。

2.バリエーションに偏りがないもの(1回のおやつタイムで2~3種類出すので。例えば飴ばかり、とかスナック菓子ばかり、というのはダメ)。

3.子どもたちが喜ぶもの(これが一番大切かも)。

小学校の近くにそこそこの規模のスーパーがあって、そこは頼めば配達もしてくれるのでそこで買うと楽なのですが、小型店だけにお菓子の種類が限られています。子どもたちにとっては楽しみなおやつタイム(実は僕も小1~小2と学童保育に通っていておやつタイムはとても楽しみでした)。同じ種類のおやつが短期間で何度も出るよりも、日々いろんなおやつが出る方が、子どもたちも喜ぶことでしょう。そこで、我が家に当番が回ってきた時は、近くの大型ショッピングセンターに行って直接購入し、車で小学校に直接届けるようにしているのです。

当然、購入は大変。時おり、ついてきた長男に、このおやつは最近出たか、とかみんなが食べると思うか、など尋ねながら30000円分のおやつを購入しました。それが以下の画像。

Dsc08264_1 種類にして23種。パッケージ数にして200パッケージ分のおやつがご覧の通り。バリエーションも「飴、ガム、チョコ系」「スナック菓子系」「茶菓子系」「ゼリー」そして夏場限定のいわゆる「チューチュー」となるべくまんべんなくなるようセレクト。

そしていよいよ精算。このショッピングセンターではこのような大買物でもレジに並んでの精算になるので、僕、嫁さん、長男が1台づつカート押し、レジへ。

嫁さんが個数を店員さんに言い、店員さんがレジ打ち。1カゴ打ち終わると長男がカートで袋詰めコーナーへ運搬。で、僕が買物袋にどんどん入れていく、といった連係プレー。

その後学童保育の先生に連絡を入れて(学童保育は土曜日もやっています)、小学校まで「配達」。渡し終えると、一仕事終えた感覚と妙な達成感&充実感があったりして…。

大変な買物ですが(実際面倒くさいので嫌がる保護者の方も多いです)僕と嫁さんは意外と楽しんでいたりします。

30000円分のおやつ、みなさんなら何を買いますか~?

|

« 娘の納車 | トップページ | おたんじょうびメッセージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/15301718

この記事へのトラックバック一覧です: おやつ30000円分!:

« 娘の納車 | トップページ | おたんじょうびメッセージ »